トラベル技アリなトラベルポーチが
旅の快適さを左右します

旅行って、ワクワクしますよね。

でも、荷造りが苦手だと、スーツケースや鞄の中に無造作に物を押し込みがち。

いざ現地で「アレ使いたい」となったときに、目当ての物がなかなか見つからず困ってしまうことも……。

細々とした物の整理は、旅の悩みのタネです。

それに、海外変換プラグは行き先によってタイプや形状が異なるため、いちいち買い替えるのも面倒ですよね。

そこで今回は、使い勝手の良い収納ポーチと万能変換プラグをご紹介します。

まずは収納ポーチから見ていきましょう!

トラベルファスナー1本でコンパクトに!
-5cmを実現する収納&圧縮袋

CANWAY
便利旅行圧縮バッグ
実勢価格:2790円
サイズ :W33×D20×H14cm

衣類のかさ減らしをして収納できる圧縮袋は、大きく分けて掃除機式・手巻き式・ファスナー式の3タイプがあります。

中でも、最も手軽で素早く圧縮ができるのは、ファスナー式でした。

こちらが、荷物を入れた状態です。

圧縮袋の両面にそれぞれポケットがあり、未着用の服と着用済みの服をポケット分けて収納できるのも嬉しいポイントです。

上下のファスナーを閉めると……
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

厚さ約15cmの状態です。

さらに、周りのファスナーをギュッと閉めると……。

担当編集が圧縮までの時間を計測したところ、なんとたったの14秒で厚さ-5cmも圧縮できました!

この圧縮バッグを使えば、帰りのお土産を入れるスペースをバッチリ確保できますね。

トラベルケーブルゴチャゴチャ問題を解決!
コンパクトなガジェットポーチ

サンワダイレクト
ガジェットポーチ
200-BAGIN006GY
実勢価格:1580円
サイズ :W21.5×D11.5×H6cm

必要最低限のガジェット類を持ち運んで、サッと取り出したい人にぜひ使って欲しいのが、サンワダイレクトのポーチ。

蓋がフルオープンするので、ケーブルの場所がひと目で確認できます。

隅々まで丸見えです!

また、底が浅いのでケーブル類が他の荷物に埋もれず、取り出しやすい点も高評価でした。

充電ケーブルやイヤホンなど、よく使う物は蓋の内ポケットがジャストフィット。

移動中の車内で使いたいときに便利ですね。

旅行にはもちろん、普段使いにもぴったりなガジェットポーチです。

トラベル大容量派はコッチでしょ!
iPad miniも入るガジェットポーチ

Jelly Comb
ガジェットポーチ
実勢価格:2199円
サイズ :W28.5×D22.2×H5.7cm

タブレット使いの人にはこちらが便利。

ケーブル類や文房具類に加え、iPad miniも入るポーチは、PC以外の仕事道具をすっきりとまとめられます。

ガジェット類をこのポーチにまとめて収納しておけば、空港の手荷物検査でもモタつかずに済みますね。

iPad miniがポケットにすっぽり。

バッグの中で邪魔にならない絶妙なサイズです。

ペンやケーブルなど、細いものもバンドでしっかり固定されているのでポーチの中で迷子になりません。

辻 大輝
MONOQLO編集部
辻 大輝 のコメント

使う物だけムダなく運べて取り出しもラク!

トラベル全世界、これ1台あれば安心
Radpixの海外変換プラグ

Radpix
海外 変換プラグ
実勢価格:2029円
サイズ :W7.3×D5.4×H5.3cm
重量  :145g
ポート数:USB 4口・Type-C 1口・AC 1口

スマホが手放せないこの時代に、海外旅行で誰もが心配になるのは充電問題。

そこで活躍するのが、C/SE/BF/A/Oタイプに対応した、Radpix の海外変換プラグです。

これ1台で、アメリカ、中国、台湾、韓国、タイ、オーストラリア、ドイツ、フランス、イギリス、シンガポールなど、約150カ国で使える優れモノなんです!

USBポートが4口も付属!

自宅でも、旅先でも、1つのコンセントで4デバイス以上充電が可能。

ドライヤーや電動シェーバーなどのコンセントとして使用するのはもちろん、スマートフォン、タブレット、デジタルカメラといったガジェット類の同時充電に便利です。

辻 大輝
MONOQLO編集部
辻 大輝 のコメント

Type-Cがついているので、Switchの充電に使っています。

チェッカーで計測。W(ワット)数が類似品よりも高い。

過去ベストバイよりUSBポートの数が多く、早く充電ができました。ただし、本製品も含めType-CによるPD充電ができる製品は存在しなかったのでご注意を。

また、日本国内専用の電化製品を使いたい場合は変圧器が必要になることもあるので、事前にチェックしておきましょう。

以上、旅行&出張が整う!収納ポーチ&変換プラグおすすめ4選のご紹介でした。

かさばりがちな旅の荷物ですが、これらのグッズを賢く使えばすっきり快適に過ごせるはず。次の旅のお供にぜひ、検討してみてくださいね。