“使った人が片付ける”が
リビングが散らからない合言葉!

勉強道具にお掃除用品、子供のおもちゃに文房具……家族が集まるリビングって本当に散らかります。でも、毎日毎日お片付けするのも面倒くさいし、できることならお片付けなんてサボりたいですよね。

『LDK』では、そんな皆様の声にお応えするべく、効率的にお片付けできるアイテムをプロと一緒に探してみました。

リビングをキレイに保つ秘訣は「使ったものは使った人が片付ける」! 今回は、しまい場所に悩むフロアワイパーを機能的に配置する便利アイテムをご紹介します。

置き場所に困るフロアワイパーは
キャッチフックで立てて収納!

気が付いたときにサッと取り出してパパッと使い、サッと片付けたいのが「フロアワイパー」などのお掃除道具。日常的に使うものなのに、いちいち掃除用具入れや収納庫に片付けに行くのはとても面倒ですよね。

そこで活躍するのが、壁に貼り付けるタイプのキャッチフック。壁掛けしておけば、使うときも片付けるときも一瞬です!

▼今回使用したアイテムはこちら

ポニー化成工業
マックスファクトリー ワンキャッチ 237P
実勢価格:464円

設置方法はとても簡単で、フック裏のテープで壁や家具に固定するだけ。強力に接着するので、フロアワイパーを着けたり外したりしても、グラついたりはがれたりしません。

強力なテープなので、クロスの上でもしっかり接着できます。

フロアワイパーの指定席があると家族みんなが便利ですよね。ちょっとした工夫で、毎日のお片付けがラクになりますよ。