ホーム自分好みの家具は
自分で作る!

誰でも一度はやってみたいと憧れる、壁一面の「壁面収納」。しかし実際に買うとなると大変な出費だし、下手をすればリフォームしなければなりません。

それならいっそ、自分で作ってみてはどうでしょう? 実は1万円ちょっとで案外簡単に壁面収納が作れます。壁に穴を開けなくても良いので賃貸でも問題ありません

今回編集部で実際に作ってみた結果、特別な工具無しで2時間で完成しました! 自分の高さにピッタリの机も作りましたので、合わせてご覧ください。

ホーム低予算で作る
壁面収納棚の材料

壁面収納棚を作るアイテムは、次の5つです。

平安伸銅工業:LABRICO:DIY:家具

平安伸銅工業
LABRICO
実勢価格:880円×4個


今回、一番ポイントになるのがこのラブリコ。ツーバイフォー材を別途用意すれば、簡単に天井と床をつなぐ支柱をたてることができます。

同じようなアイテムはいろいろありますが、本サイト&MONOQLO誌のおすすめは、断然、ラブリコです!

ビバホーム
2×4材
購入価格:298円×4個

ビバホーム
ラワン材
購入価格:598円×8個

大阪魂:棚受け

大阪魂
棚受け
購入価格:63円×16個

ターナー色彩:アンティークワックス:DIY:家具

ターナー色彩
アンティークワックス
実勢価格:1728円

計1万2232円で用意が整いました!

ホームいざ壁面収納棚作りに
チャレンジ!

では、実際に作った手順をご紹介します。

[①木材の塗装:20分]

そのままの白い木材でもよいですが、今回はより雰囲気を出すためにアンティーク調にしたいと思います。アンティークワックスを布で塗り込むだけで、ペンキなどより簡単でキレイに仕上がります。


[②ラブリコの取り付け:40分]

木材の塗料が乾いたら、木材の上下にラブリコを取り付けます。上部分のネジを回して高さを調整しつつ壁に取り付けます。


[③棚受けの取り付け:30分]

置きたいものの大きさを考えつつ、柱の両端に棚受けをネジで取り付けます。ここまでの所要時間は約90分。


[④中板の取り付け:30分]

最後に、中板となる木材を棚受けに固定します。コツを掴めば簡単に取り付けられます。

初心者でも2時間ほどで大きな棚が完成~!

ちなみにラブリコは20Kgまでの耐荷重があるので、PCなども設置できますよ。

つづいては、自作シリーズその2「オリジナルデスク」を作成してみました!

ホーム好みの机が
10分で作れます!

仕事用に机を探しているけれど、自分にピッタリの高さの机って、なかなかないなぁという人にも、DIYがおすすめです。

この素敵な机も、DIYで作ったものです。

机の脚はカインズなどのホームセンターで購入することができ、デザインや好きな長さを選べます。天板はアイリスオーヤマの安価で購入できる化粧板です。

アイリスオーヤマ:カラー化粧棚板:LBC-960:DIY:家具

アイリスオーヤマ
カラー化粧棚板LBC-960
実勢価格:2398円

Ironna:丸脚金具:690mm:DIY:家具

Ironna
丸脚金具 690mm4本セット
実勢価格:9980円

脚に付属しているネジを電動ドリルでしっかりと固定すれば、10分程度で完成!

引き出しなどの収納を求めなければ、こちらも低価格&短時間で自分にピッタリの好みの机が作れます。

ぜひ、お試しください~。