ホーム一番取れて生地を傷めない!
毛玉取り機を検証しました

いつともなく発生するニットの毛玉。これはかなり厄介なシロモノですが、そんなとき、時間をかけずに処理するグッズがあります。それが毛玉取りです。

家電メーカーなどから様々な製品が発売されておりますが、果たしてどのモデルがベストなのでしょうか。

誰しもが抱くだろうそんな疑問を解決するべく、全3アイテムの「処理速度」と「仕上がり」を比較しました。

毛玉びっしりのニットを救うのは果たして? 衣替えも視野に入る今日、その答をご報告いたします!

S評価【S評価】スピードも仕上がりも◎
毛足に合わせた調整も可能です

テスコム
KD778-H
実勢価格:2990円

洗濯や着た際の摩擦で毛玉がびっしりついたアクリル製のニットです。

繊維同士が強く絡まり合い、手などで無理やり引っ張ると傷んでしまいますが……。


[仕上がり]

絡み合った毛玉が、たった2分できれいに取れました。

細かく見ても繊維が傷んだり、毛羽立ったりすることもなく、まるで新品のように整っています。


[取れた量]

モーターのパワーも十分なので、毛玉がゴッソリ取れちゃいます。

また、生地に合わせて刃との距離調節ができるので、大事な服の繊維を傷めないのもポイントです。

分厚いニットの場合は「高」に設定してください。

続いて、他モデルの検証結果です。

S評価【S評価】こちらもクオリティ◎
定番毛玉とるとるシリーズです

泉精器製作所:KC-NW87:毛玉取り

泉精器製作所
毛玉とるとる KC-NW87
実勢価格:2940円

[仕上がり]

きれいになるまで、約2分20秒かかりました。


[取れた量]

DC式でバッテリー内蔵のため、パワーは十分。

毛足の長さに合わせた調整も可能で、上記テスコムに匹敵するクオリティです。

A評価【A評価】定番の泉精器
コスパに優れた一台です

泉精器製作所:KC-NB37:毛玉取り

泉精器製作所
毛玉とるとる KC-NB37
編集部購入価格:1452円

[仕上がり]

きれいになるまでの時間は、約2分40秒でした。


[取れた量]

電池式なので、他よりややパワーは劣りますが、それでも十分に毛玉を取ることができます。

価格重視なら十分選択肢に入ります。

テストに使用したKC-NB37でしたが、同シリーズで更に安い C-NB34があります。そちらもおすすめです。

泉精器製作所
毛玉とるとる C-NB34
購入価格:992 円

こちらの製品も以前テストしましたが、広い面でもあっという間にキレイにできました! 取った毛玉がまとまり処理がしやすい、さすがの定番クオリティーでした。

以上、毛玉取り3製品比較でした。そろそろ冬物も視野に入る今日この頃、いざ、という時慌てないよう、そろそろ準備を始めてみてはいかがでしょうか。