ホーム買い置きストックの定位置は
“台車の上”が便利すぎました

ケース買いした飲料水など、段ボールを床に直置きしたままにしていませんか?

おわかりかと思いますが、そのままだと重くて動かせず、ホコリがたまっていく一方です……。

「でも、しまっておく場所もないし……」と悩んでいるなら、段ボールごと台車に載せてしまいましょう! どれだけ重くても片手でスッと動かせるので、腕にも腰にも負担がかかりません。拭き掃除もラクラクです。

ということで今回は、テストする女性誌『LDK』が見つけてきた台車を3製品、ランキング形式でご紹介します。

「動かしやすさ」「デザイン」の2項目で評価し、ABCDで判定しました。

A+隙間に収納できるコンパクトさ
山善のスマートフロア

山善
スマートフロア
実勢価格:2027円

▼評価結果
動かしやすさ:◎
デザイン:◎


今回最も評価が高かったのは、山善のスマートフロアでした! キャスターの動かしやすさは◎評価。片手でスムーズに動かせますよ。

縦・横自由に連結できるので、載せるものに合わせて大きさを変えられます。

気になるデザインやつくりはというと…。

薄くてコンパクトなつくりなので、使わないときは隙間に収納できます。

A持ち手があって動かしやすい
無印料品の平台車

無印良品
縦にも横にも連結できる ポリプロピレン 平台車
実勢価格:1990円

▼評価結果
動かしやすさ:◎
デザイン:○


動かしやすさで秀でていたのは、無印の平台車でした。

持ち手があるので台車をラクに移動できます。

無印の台車も縦・横自由に連結できますが、山善の台車より幅と高さがやや大きいです。

ホーム小さめで連結できない
カインズのキャスター付きすのこ

カインズ
キャスター すのこS
実勢価格:498円
※実店舗のみの取り扱いになります。


▼評価結果
動かしやすさ:△
デザイン:○


カインズは動かしにくく、B評価となりました。

キャスターがプラスチックなので重い物には耐えられなさそうです。

デザインは悪くはないのですが、つくりが小さめなのが残念。連結できないところもネックでした。

ダンボールを台車に載せると、日ごろのお掃除がぐんとラクになります。これを機に床への直置きはやめて、溜まるホコリとサヨナラしましょう!