キッチンラーメンもひとり鍋も
あと片づけが面倒なんですよね

(C) YASUHIRO AMANO/123RF.COM

ひとり暮らしでも、自宅でラーメンやひとり鍋が食べたくなることがありますよね。でも、あと片づけのことを考えると、作る気がしないことはないでしょうか。せめて洗い物がラクになれば、ハードルがグッと下がるかと思います。この点も含めて、シロカの「おりょうりケトル」を見ていきたいと思います。

キッチン温度調節できる丸洗いケトルで
ラーメンも鍋も気軽に楽しめる

シロカ
おりょうりケトル
ちょいなべ SK-M151
実勢価格 1万778円
サイズ/W28.2×D18.2×H18.3cm

1台あれば、ケトルとしてもとしても使える万能調理グッズ「おりょうりケトル ちょいなべ」です。コンセントに挿すだけで、温度も40・60・80・100℃と調節できるので、温度調節ケトルとしても使え、料理用の鍋としても活躍します。ラーメンやひとり鍋などの煮込み、酒飲みさんはテレビの前のローテーブルで最高の盃なんかも楽しめます。ケトルはヒーター部分から取り外せて丸洗いできるので、あと片づけが簡単。ただし、揚げ物・焼き物・炒め物は使用禁止なので注意してください。

キッチンお湯だけでなくラーメン、レトルトの温めにも◎

ラーメン:3分で簡単にできちゃいます

今回、おりょうりケトルを使っていろいろな料理にチャレンジしましたが、一番オススメしたいのは、洗い物が減らせる「インスタントラーメン用鍋」として使うこと。100℃以上になると保温モードに自動で切り替わり、熱々のままお皿に移すことなく食べることができちゃう優れものでした。

レトルト:お湯の沸騰は4~5分

ある程度、本体が大きめなので、お湯が沸くのに約5分はかかりますが、その分洗いやすさはバツグン。レトルトを温めたり、熱燗を作ったり、チーズフォンデュなどを煮込んだりして使うことも可能です。煮込み系の料理はとにかく得意なので、料理のレパートリーが増えます。

桜井めぐみ
MONOQLO編集部 デスク
桜井めぐみ のコメント

鍋ごとがっつくこともできるマルチグッズでした!

ひとり暮らしでも気軽に料理が作れて、後片づけも簡単な「おりょうりケトル ちょいなべ」をご紹介しました。自宅で作れば節約にもつながります。これからの季節、熱々のラーメンやひとり鍋などの煮込み、熱燗なんかもいいですよね。簡単料理グッズとして、ぜひ購入を検討してみてください。