キッチン味よし!コスパよし!
炭酸水は「作る」のがおすすめ

炭酸水がブームになって早数年。火付け役の「ウィルキンソン」はもちろん、さまざまなメーカーから新商品が続々と登場し、ブームが下火になる様子はありません。

でも大好きだからといってペットボトル入りの炭酸水をガンガン購入していたら、コストがかさむし、空きボトルの処理もメンドウですよね。ここでおすすめなのが、自分で炭酸水が作れる「ソーダーメーカー」です!

ひと口に「ソーダメーカー」と言ってもさまざまざなモデルがありますが、編集部のイチオシはドリンクメイトの「マグナムグランド」です。

ドリンクメイト
マグナムグランド
実勢価格:2万1470円

サイズ:171x429x211mm
重量:1.6kg
※ガスシリンダーは142リットル用がセットになっています。

ちなみに、予備用はこちらです。

ドリンクメイト
炭酸水メーカー マグナムシリーズ 専用ガスシリンダー 予備用
実勢価格:6134円

※「交換用(実勢価格:4980円)」もありますが、ガスボンベの同時回収が必要になります

この「マグナムグランド」は家電批評誌が2018年、2019年に行ったソーダメーカーの比較テストでベストの座を獲得した逸品。

おいしいソーダ水が手軽に作れる上、水以外の飲み物も炭酸化できるという点が高評価となりました。

他のソーダメーカーは水以外には使えないものがほとんどでしたが、「マグナムグランド」は独自の機能で、水以外の飲み物にも直接炭酸を加えることができます。

果汁100%のジュースだってソーダにすることができます!

※ただし、粘度の高い飲料や果肉が含まれている飲料への炭酸注入は非推奨です。

キッチン作り方も、使用後の
手入れも超カンタン!

「マグナムグランド」の使い方はとってもカンタン。

【ステップ1】

ボトルに水やジュースなどお好みの飲み物を入れたら、インフューザー(ボトル上部の器具)をしっかりと装着。その後、本体のアダプターにインフューザーをスライドさせてセットします。

【ステップ2】

インフューザーからガスが抜け出る音が音が聞こえてくるまで、本体にあるボタンを軽く、短く、繰り返し押してガスを注入します。ボタンを押す回数で、炭酸の濃度を調整することができます。

【ステップ3】
ガスの注入が終わったらボトルを本体から外し、ゆっくりとやさしく降って、飲み物に炭酸ガスをなじませます。

【ステップ4】

炭酸がなじんだら、インフューザーのスローリリースボタン(銀色のボタン)を押し上げガスを抜きます。その後、フルリリースボタン(青いボタン)を押し完全にガスを抜いて完了です。

あとはボトルからインフューザーを外し、グラスにドリンクを注いでください。

ちなみに、このインフューザーは丸ごと水洗いできるので、使用後のお手入れも手軽です!

キッチン安全性もバツグン!
プロお墨付きの1台です

「炭酸の濃度」は専門の機器を使って測定したのですが、30/30点と満点評価を獲得。一般的なペットボトル入り強炭酸水の数値を上回っていました!

「美味しさ」は料理家の風間さんのテイスティングをもとに採点したのでしが、こちらも満点に。

ちなみに炭酸水でジュースを割ってみたところ、他のソーダメーカーで作ったものは炭酸が弱まってしまいましたが、「マグナムグランド」で作ったものは炭酸の強さがそのままでした。

「市販の強炭酸では物足りない」「もっとおいしい炭酸水が飲みたい」という方には打ってつけのソーダメーカーと言えそうです。

また、風間さんは「マグナムグランド」の安全性にも関心していました。ソーダメーカーは炭酸ガスを扱うので、使い方を誤ると爆発することも……。

しかし、「マグナムグランド」はインフューザーで安全にガス抜きができるので、お子さんがいるご家庭でも安心です。

以上、ドリンクメイト「マグナムグランド」のご紹介でした。水やジュース、お酒はもちろん、暑い季節はスポーツドリンクをソーダ化するのも“アリ”です! ぜひお試しください。