文房具格安なのに書き味もデザインも
期待以上の万年筆です

まず最初は万年筆。無印良品ならば、万年筆も格安で手に入ります。「アルミ丸軸万年筆」はシンプルなアルミボディに、ペン先に柄をあしらった上品なデザインの万年筆です。

軽量で洗練された細軸のデザインは、職場でも映える上品さです。万年筆では珍しいローレット加工(滑り止め)が施されているので、非常に握りやすいのが特徴です。

書き味はカリカリ系で、格安ながら細すぎず、紙への引っ掛かりも少ないので使い心地は良好です。万年筆初心者が手に取りやすい逸品といえるでしょう。

無印良品:アルミ丸軸万年筆:ファイン・黒インクカートリッジ1本付:万年筆

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

無印良品
アルミ丸軸万年筆 ファイン・黒インクカートリッジ1本付
実勢価格:1090円

格安なのに書き味もデザインも期待以上の万年筆です

アルミボディの軸が細い割に線は太めです。筆圧が強い人向きの万年筆です。

文房具日記代わりにもなる
大人の自由帳

無印良品:再生紙:文庫本ノート:自由帳

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

しおり紐付きで、なめらかな書き心地の本文用紙と、実際の文庫にそっくりな装丁が特徴のノート。片手で丸められ手軽に書き込めるので、食事の日記帳として使えばエッセイ風の文庫が作れます。

無印良品
再生紙 文庫本ノート
実勢価格:120円

文房具重ねてルートが一目で
わかる半透明ふせん

重ねてルートが一目でわかる半透明ふせん

続いて、こちらの付箋。半透明の紙なので、重ねたまま下の内容を読むことができるスグレモノ。珍しい大判サイズなので、初めての旅先など地図上にルートや待ち合わせ場所をたっぷり書き込みたいときに便利なんです!

重ねてルートが一目でわかる半透明ふせん

何度も貼り直せます。

無印良品:貼ったまま読める:透明付箋紙:付箋

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

無印良品
貼ったまま読める 透明付箋紙
実勢価格:350円

文房具気分は映画監督! ストーリーが
生まれる4コマノート

気分は映画監督! ストーリーが生まれる4コマノート

無印文具のなかでも根強い人気を誇る、4コマの罫線が入ったシンプルなノート。イラストを書いて漫画にするも良し、プレゼンのスライドを下書きするのも自由だ。見かけたら即ゲットしよう。

無印良品:再生紙週刊誌:4コマノート・ミニ:ノート

無印良品
再生紙 週刊誌 4コマノート・ミニ
実勢価格:100円
※こちらの製品は無印週間限定商品です。

文房具無印良品といえばクラフト!
クラフトアイテムも使い分け

続いては、ザ・無印良品ともいえるクラフト紙を使ったアイテム。こちらの「再生紙クラフトデスクノート(スケジュール)」は、日付を自分で書き入れるタイプのスケジュール帳です。

日付が記入式なので、好きなときから使い始められて無駄がありません。高品質な日本製再生紙を使用しているため、油性ペンで書いてもほぼ裏写りがありません。丈夫なダブルリング形式で、しっかりページを開いて書けるのもポイントです。

無印良品: 再生紙クラフトデスクノート:スケジュール帳

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

無印良品
再生紙クラフトデスクノート(スケジュール)
実勢価格:690円

無印良品といえばクラフト!クラフトアイテムも使い分け

厚手のクラフト用紙なので、油性ペンでも裏写りが気になりません。


再生紙を使った同シリーズには、コンパクトサイズ(A5)の「ウィークリー」や、「マンスリー」タイプもあります。書くスペースは大きめなのに、バッグに入れても邪魔にならないサイズなので、あわせて活用するのがおすすめです。

無印良品:再生紙クラフトデスクノート マンスリー A5:ノート

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

無印良品
再生紙クラフトデスクノート(スケジュール)・マンスリー A5
実勢価格:290円

無印良品:再生紙ノート:マンスリー A5:ノート

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

無印良品
再生紙ノート・マンスリー A5・32枚
実勢価格:100円

無印良品:再生紙ノート:ウィークリー A5:ノート

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

無印良品
再生紙ノート・ウィークリー A5・32枚
実勢価格:100円

さらに、電話対応やメモ書きには、「再生紙メモパッド」がおすすめです。

シンプルなメモパッドですが紙質がよく、綴じ部分もしっかり作られているので、最後の1枚まできちんと使えます。1枚ずつピリッとはがせるメモなので、電話対応の走り書きを手渡すときなどにも便利です。

こちらも他のラインナップと同様、再生紙を使用しており、日本製なのに1冊84円というコスパのよさも注目です。一冊200ページの超ボリュームで、激安だから惜しみなく使えます……と熱く解説してしまいましたが、このメモパッドはMUJIの鉄板文具、超有名でしたね。失礼しました。

無印良品:再生紙メモパッド:メモ帳

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

無印良品
再生紙メモパッド
実勢価格:84円

文房具はがせる付箋とテープで
カレンダーとToDoリスト

続いて、「クラフト好きもココまで来ると凄いです」という例がこちら。

無印のクラフト付箋紙は厚手で粘着性が高く、何度か貼り直してもしっかり貼れます。そこで、マニアのおすすめはその強粘着を生かして壁に貼るという使い方。

まず貼った跡が残りにくいマスキングテープで枠を作り、日付を記入した付箋を貼り並べれば簡易カレンダーが完成。その日の予定を書き込み、終われば付箋をはがし、備忘録としてノートに貼って保管もできます。

はがせる付箋とテープでカレンダーとToDoリスト

クラフトの付箋をカレンダーとして使う! このMUJIへの愛、伝わりますか?

無印良品:クラフト付箋紙:付箋

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

無印良品
クラフト付箋紙 約75mmx75mm・100枚
実勢価格:190円

無印良品:マスキングテープ

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

無印良品
マスキングテープ(エンジ・ベージュ・グレー)
実勢価格:390円

文房具こちらの名刺ケースもおすすめ
通はプッシュ式です!

無印良品の名刺ケースというと、アルミはアルミでも、片面収納のシンプルな方がよく知られていますが、こちらのプッシュ式もおすすめです。ボタンを押して開くタイプで、両側に名刺を収納することができるスグレモノ。薄い名刺もしっかり挟めて、たっぷり40枚の名刺が入ります。

無印良品:アルミカードケース:プッシュ式:名刺ケース

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

無印良品
アルミカードケース プッシュ式
実勢価格:490円

文房具ガジェットケースの
逸品は無印にアリ!

タブレットを利用しているという人も多いでしょうが、実は無印良品に丁度良いモノがあるんです。サイズは2タイプで、iPadシリーズをはじめとしたタブレットにピッタリのサイズです。

内容物を保護する目的をしっかりと果たしつつ、付属品を入れるメッシュポケットも気が利いています。ポケット内のアイテムが滑り落ちないための浅いフタなど、実に細部まで使いやすさや安全性が考えられているのに、リーズナブル。おすすめです!

無印良品:ハードケース:タブレットケース

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

無印良品
ハードケース 中
実勢価格:750円

ガジェットケースの逸品は無印にアリ!

iPad miniに最適なサイズのケースですが、モレスキン手帳を入れてもピッタリ入る大きさです。

文房具【復活希望】本音 or 謝罪?
ピンチのとき専用「迷った時のサイコロ」

【復活希望】本音 or 謝罪?ピンチのとき専用「迷った時のサイコロ」

最後にご紹介するのが、知る人ぞ知るMUJIマニア溺愛文具「迷った時のサイコロ」です。

無地のサイコロに付属のシールを貼り付けて、迷ったときに転がして決断。「本音」「保身」「謝罪」など好みのシールで自分なりにカスタマイズできちゃうこの名品。

残念ながら、印良品ネットストアには「現在この商品は取り扱っていません」の文字が……。ぜひ、復活お願いします!

【復活希望】本音 or 謝罪?ピンチのとき専用「迷った時のサイコロ」

人生は判断の連続。ときには運試し。

【復活希望】本音 or 謝罪?ピンチのとき専用「迷った時のサイコロ」

無印良品
迷った時のサイコロ

以上、意外と知られてないけど無印良品マニアには溺愛されている文房具14選でした。いかがでしたか? このくらいならもう知っている? つぎはもっとマニアックな逸品を掘り下げて紹介します! 次回も乞うご期待!


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。