ビューティー真夏のボディケアを調査!

真夏のボディケアを調査! イメージ

暑くなると、「ムワッとしたニオイが気になったり、油断して焼けた肌がヒリヒリして後悔!」なんてことも増えてきます。

少し動いただけでも汗をかく季節なので、仕方ないと言えば仕方ないのですが、できれば汗やニオイやウッカリ日焼けの心配をせずに、サラサラ肌で快適にすごしたいものです。

そこで『LDK the Beauty』が汗やニオイについて徹底取材&テスト! 夏のお悩みを撃退する、専門家の知恵とベストアイテムをご紹介します!

ビューティー「私って汗っかき?かかなすぎ?」と悩んでいませんか?

Q.汗っかきって治療で改善できる?

A.皮膚科に相談を!!

日常生活で困るほどの汗は改善する可能性大です! 治療の選択肢は意外と多く、効果も期待できます。日常的に困っているなら、受診するのがおすすめです。

●塗り薬、ワイプ式など

【メリット】

1日に1回使用するだけで簡単。汗の出口をふさぐものや汗の出る量を調整するものなど、種類もあり。

【デメリット】

根本的に改善するわけではないので、基本的には継続して塗布し続ける必要がある。

●ボツリヌス治療(ボトックス)(ワキ、生え際、足裏) など

【メリット】

汗をコントロールするアセチルコリンの放出を阻害することで、汗の分泌を抑えることができる。効果は3~4カ月。

【デメリット】

注射で皮膚に何カ所か打つため、痛みがある。また、半永久的に効果が続くものではない。

●マイクロ波治療(ミラドライなど)、手術 など

【メリット】

マイクロ波治療、手術ともに施術中の痛みはなく、一度施術をしてしまえば効果が半永久的に続く。

【デメリット】

マイクロ波治療は30万円程度と高額。手術は代償性発汗や傷が残る可能性がある。

濵田沙莉衣
LDK the Beauty編集部
濵田沙莉衣 のコメント

こんなに選択肢があるなんて知らなかった!

Q.真夏でもサウナでも汗をかかないって変?

A.実は自覚してない汗もある!!

自覚はなくても水分は外へ出ています。アトピーなど、皮膚疾患により汗の量が減ることもあり一概には言えませんが、汗には自覚する汗と自覚しない汗(不感蒸泄)があり、自覚していない汗だけでも1日で900mlほどあると言われています。

汗をかかないからと油断しないで、水分補給は欠かさず行いましょう。

Q.真夏でもサウナでも汗をかかないって変? イメージ
小林智子 先生
皮膚科専門医
小林智子 先生 のコメント

汗の少ない乏汗症という疾患もあります。

ビューティーニオイケアのおすすめアイテムは?

A評価リベルタ「QB薬用 デオドラントバー」

  • QB薬用デオドラントバー
  • 実勢価格: ¥1,540

リベルタ「QB薬用 デオドラントバー」は、夕方までイヤなニオイを抑えてくれる1本です。高い消臭力に加え、なめらかな質感で肌にフィットする使用感も高評価とあって、ベストを獲得しました!

無香料のアイテムを探している人におすすめです。

医薬部外品
内容量
20g
タイプ
スティック
型番
4533213675773

▼テスト結果

消臭力 ◎+
使用感 ◎+

A評価ビオレZ「さらひや肌感シート(すがすがしいせっけんの香り)」

  • ビオレZさらひや肌感シート すがすがしいせっけんの香り
  • 実勢価格: ¥411

※リンク先はパッケージ変更後の商品を含みます。

ビオレZ「さらひや肌感シート(すがすがしいせっけんの香り)」は、さらひやで全身スッキリするボディシートです。使用後はほのかに香る香料のみで、イヤなニオイをしっかりカバーしてくれます。

また、肌あたりがやさしい厚手のシートや肌がサラサラになる使用感など、使い心地が満点でベストバイに輝きました。

内容量
20枚入
サイズ
10cm×20cm

▼テスト結果

消臭力 ◎+
使用感 ◎+

ビューティーデオドラント・制汗剤の売れ筋ランキングもチェック!

デオドラント・制汗剤のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。