AV機器スマートスピーカーで暮らしを
ちょっと快適にしませんか?

「スマートスピーカー」といえば、昨年、Amazonの「Amazon Echo」やGoogleの「Google Home」、LINEの「LINE Clova」などの製品が次々と登場し、注目を集めました。

でも、そんなブームの一方で「何ができるのか、イマイチわからない……」とスルーしている方も多いと思います。そこで今回は、「スマートスピーカー」があると暮らしがどう便利に、快適になるのか、これだけは知っておきたいおすすめポイントをご紹介します!

AV機器【おすすめ①】気分でBGM再生
音楽が身近な存在になります

スマートスピーカーに、例えば「バスタイムな曲」と話しかけるだけで、音楽配信サービスから適したプレイリストを探して再生してくれます。

より、音楽を身近なものにするなら、持ち運びのしやすいポータブル性と防水仕様を備えた「JBL LINK 20」がおすすめ!

JBL:LINK 20:スピーカー

JBL
LINK 20
実勢価格:1万4609円

AIにはGoogleの「Google アシスタント」を採用。「OK Google」で音楽の再生のほか、ニュース、天気情報の確認もできます。

IPX7相当の防水設計かつ、ワイヤレスに使用できるので、お風呂に持ち込むこともできます。

ベランダはもちろん、プールやキャンプなどのアウトドアなどでも活躍し、使い勝手はダントツNo.1です。

AV機器【おすすめ②】「今日はどんな日?」
を、一気に教えてくれます

これは、Google アシスタント搭載のスマートスピーカーに限られますが、「今日はどんな日?」の機能は超便利。朝、顔を洗ってボーっとしながら、話しかけると、天気から予定、ニュースまで教えてくれます。

こちらは「Google Home」。

Google:Google Home:スピーカー

Google
Google Home
実勢価格:1万5120円

ちなみに、「Google Home mini」なら6000円台で購入可能です。

事前に位置情報の登録や、カレンダーとのリンク、好きなニュース番組を登録しておけば、「OK,google今日はどんな日?」と話しかけると、知りたい情報を一気に教えてくれます。まるでお家に秘書がいるみたい!

AV機器【おすすめ③】Hueと連携すれば
家中をコントロールできます

対応家電が必要になりますが、声で照明やエアコン、テレビなどを操ることもできちゃいます。まず手はじめに導入するなら、スマート照明「hue」や「IKEA」がおすすめ。「電気つけて」と話しかけるだけで、コントロールできるのは、かなり便利です!

事前に設定しておけば、時間帯によって照明の色を替えたり、目覚まし的に自動で点灯させることも可能です。

もう壁のスイッチは不要になります!


以上「スマートスピーカー」でできることをご紹介しました。知ってはいたけど、よくわからず入手をためらっていた方、こちらを参考にぜひ快適な暮らしを手にいれてみてはいかがでしょうか?