ビューティーメンズが洗顔料を使うメリットとは?

メンズが洗顔料を使うメリットとは?

美容を意識する男性が増えつつある今、スキンケアは男女関係なく一般的になってきていますよね。

実は男性の肌は女性と比べて皮脂が多いといわれています。ニキビやテカり、ベタつきなどに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

特に気温や湿度が高い季節は、肌の汚れやベタつきが増えてしまいます。スキンケアを怠ると肌トラブルが起こりやすくなるだけでなく、清潔感がなく老けて見えてしまうこともあるんです。

そんな肌トラブルを防ぐために、毎日の洗顔が欠かせないんです!

ビューティーメンズ洗顔料の選び方

メンズ洗顔料の選び方

洗顔料は多くのメーカーから出ているため、どの商品を選べばいいのかわからない人も多いはず。そこで、選ぶ際にチェックしたいポイントをご紹介します。

成分で選ぶ

男性の肌は油分が多いので、「石けん系の洗浄成分(ラウリン酸Kなど)+消炎成分(グリチルリチン酸2Kなど)」のものがいいでしょう。スッキリした洗い心地を味わえます。ただし、肌が弱い人はアミノ酸系の洗浄成分がメインのものがベター。洗浄力は弱めですが、刺激が少ないのでおすすめです。

タイプで選ぶ

泡タイプ

泡状になった洗顔料です。いちいち泡立てる必要がなく、手に出せばすぐに使えて便利です。

チューブタイプ

一般的なタイプで、商品ラインナップが豊富です。量の調節もしやすく、最後までムダなく使い切ることができます。ただし、手で泡立てるのが、面倒に感じる人も。

固形石けん

いわゆる普通の石けんタイプ。泡立てる必要がありますが、毎回の使用量は少なくてすむので、長持ちしてコスパがいいのが特徴です。

ビューティーメンズ洗顔料10本の比較テスト方法は?

今回は、いちいち泡立てる手間がいらず、すぐに使えて便利と人気を博している「泡タイプ」の洗顔料の中から、ドラッグストアなどで買える人気・新作の10製品をテスト! 「洗浄力」「保湿力」「成分」「コスパ」「使用感」の5つの項目での獲得ポイントを合算して、得点に応じ4段階評価で判定しました。

テスト1:洗浄力

テスト1:洗浄力

人工皮革に赤色の擬似汚れを塗って洗浄しました。洗浄後の汚れ残りを測色し、洗浄力(数値が高いほど優秀)を算出しました。

テスト2:保湿力

テスト2:保湿力

モニター3人の腕を洗顔料で洗浄。洗浄前と洗浄30分後の肌水分量の増減平均値で評価しました。

テスト3:成分

テスト3:成分

メインの洗浄成分や肌荒れ防止が期待できる成分(グリチルリチン酸2Kなど)の有無をプロがチェックしました。

テスト4:コスパ

テスト4:コスパ

購入価格を内容量で割り、1ml(g)あたりの価格を算出しました。価格が低いものほど評価が高くなります。

テスト5:使用感

テスト5:使用感

泡のきめ細かさや快適さに加え、泡の出しやすさなどを実際に使用して評価しました。

第1位洗浄力も保湿も成分も◎Dove MEN+CARE

 
洗浄力も保湿も成分も◎Dove MEN+CARE
王冠アイコン

ユニリーバ
Dove MEN+CARE(ダヴメン+ケア)
クリーンコンフォート泡洗顔
実勢価格:434円
内容量:130ml
1mlあたり3.3円

▼テスト結果
    洗浄力:24/30
    保湿力:20/20
    成分 :16/20
  コスパ:14/15
    使用感:10/15
 合計点:84/100

1位のユニリーバ「Dove MEN+CAREクリーンコンフォート泡洗顔」は、メインの洗浄成分が「肌にはいいが洗浄力低め」とされるアミノ酸系アニオン界面活性剤タイプにもかかわらず、洗浄力は文句なし。石けん系メインが多い他製品と比べ、比較的肌に優しく清潔さを保てます。

また保湿力は全製品中1位。使用感は、きめ細かい泡で流れ落ちにくく、快適に洗えます。出す際に、泡がノズルの口にまとわりつくこともなく、使いやすいです。それでいて価格が安いのも魅力的。毎日使いにうれしい、性能と価格のバランスが取れた優れた洗顔料といえます。

洗浄力

洗浄力

しっかり汚れを落とせました。

洗浄力は50.1%と、十分すぎる成績です。価格が安いこともあって、「毎日の洗顔に使うにはもってこい!!」といってもいいでしょう。

保湿力

保湿力

乾燥しないどころか、使用前よりうるおいアップ!

洗顔料は洗い流すものなので、保湿成分が入っていても、あまり効果がない場合が多いのですが、本製品は肌水分量が洗浄前より増加しました。肌への負担少なめで使うことができそうです。

成分

成分

アミノ酸系界面活性剤メインで刺激少なめです。

今回の製品中で、唯一、主な洗浄成分がアミノ酸系界面活性剤(ココイルグリシンK)なので、石けん系界面活性剤が使われている製品と比べ肌への刺激が少なめです。肌をいたわりながら洗顔できます。

※EU圏で配合が一部禁止など厳しく制限されている成分「メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン」が入っていますが、日本やアメリカとは基準が異なるため評価の対象外としています。

使用感

泡がきめ細かいから、広げやすく流しやすいです。

泡はきめが細かく水っぽくないので、しっかり顔中に塗り広げて洗うことができます。また泡を出す際のキレがよく、ノズルの口が泡で汚れることも少なめです。

第2位毛穴汚れケアが期待できるアンビーク

毛穴汚れケアが期待できるアンビーク

SOLIA(ソリア)
アンビーク
フェイスフォーム
実勢価格:2200円
内容量:130ml
1mlあたり16.9円

※Amazonは、洗顔フォーム(130ml)とオールインワン化粧水(150ml)のセットです

▼テスト結果
  洗浄力:24/30
    保湿力:20/20
    成分 :14/20
  コスパ:8/15
    使用感:12/15
 合計点:78/100

2位のSOLIA「アンビーク フェイスフォーム」は、価格は高めですが洗浄力は優秀! 泡はフワフワで持ちがよく、洗い心地も快適です。 また今回の製品中で、唯一酵素や吸着剤が配合されているため、多少ですが毛穴汚れケア効果も見込めます。

洗浄力

洗浄力

しっかり落とせます!

メインの洗浄成分は石けん系で、洗浄力はベストバイの製品より、やや高めの50.6%でした。

使用感

使用感

ふんわり感が気持ちいい!

泡はほどよい弾力があり、顔をしっかり包めるうえ、水で流す際に顔に残りにくいのもうれしいところ。泡切れもよく、ノズル汚れの心配もありません。

第3位洗浄力ダントツ!
キレイに洗えるウル・オス!

洗浄力ダントツ!キレイに洗えるウル・オス!

大塚製薬
UL・OS(ウル・オス)
フェイスウォッシュ

for スキンケア
実勢価格:1100円
内容量:100g
1mlあたり11円

▼テスト結果
  洗浄力:30/30
    保湿力:16/20
    成分 :14/20
  コスパ:11/15
    使用感:6/15
 合計点:77/100

3位のウル・オス「フェイスウォッシュfor スキンケア」は、なんといっても洗浄力がダントツで優秀でした! 成分も気をつけるようなものはありません。エアゾールタイプでノズル周りが汚れやすいですが、さっぱりした洗い心地を求めるならこれで決まりです。

洗浄力

洗浄力

10製品中1位の洗浄力!

洗浄力は69.6%。他人より肌のベタつきが多い気がする、という人にもおすすめです。

成分

成分

問題となる成分は入っていません。

メインの洗浄成分は、アニオン界面活性剤(ラウリルリン酸など)。アミノ酸系と石けん系の中間ほどの刺激と洗浄力を持っています。

4位: 成分が特徴的なオーシャントリコ

4位: 成分が特徴的なオーシャントリコ

オーシャントリコ(OCEAN TRICO)
フェイスウォッシュフォーム
実勢価格:1540円
内容量:250ml
1mlあたり6.2円

▼テスト結果
  洗浄力:24/30
    保湿力:12/20
    成分 :14/20
  コスパ:13/15
    使用感:10/15
 合計点:73/100

4位のオーシャントリコ「フェイスウォッシュフォーム」は、洗浄力が高めな1本です。消炎成分のほか、美容効果が高いとされるプラセンタも入っています。

5位: 泡が広げやすく快適に洗えるUNO!

5位: 泡が広げやすく快適に洗えるUNO!

uno(ウーノ)
ホイップスピーディー
実勢価格:366円
内容量:150ml
1mlあたり2.4円

▼テスト結果
  洗浄力:18/30
    保湿力:16/20
    成分 :10/20
  コスパ:15/15
    使用感:12/15
 合計点:71/100

5位のUNO「ホイップスピーディー」は、泡がなめらか&流しやすく洗い心地がいい洗顔料です。洗浄力がもっとあれば、なおよかった1本です。

6位: 洗浄力とコスパがいいGATUBY

6位: 洗浄力とコスパがいいGATUBY

mandom(マンダム)
GATSBY(ギャツビー)
フェイシャルウォッシュ
スムースホイップ
実勢価格:360円
内容量:150ml
1mlあたり2.4円

▼テスト結果
  洗浄力:24/30
    保湿力:12/20
    成分 :9/20
  コスパ:15/15
    使用感:10/15
 合計点:70/100

6位のGATSBY「フェイシャルウォッシュ スムースホイップ」は、10製品中価格が最安レベルですが、洗浄力はかなり優れています。泡も広がりがよく、使い勝手もいいです。肌への刺激があるエタノールが入っている点が惜しいところです。

洗浄力

洗浄力

安いけど、しっかり洗えます!

洗浄力は10製品中2位となる55.2%。価格以上の優秀さを持っているといえます。

コスパ

コスパ

気軽に使えます。

優れた洗浄力でありながら、価格が安いのでコスパは超優秀! 成分のエタノールが気にならないなら、十分に満足できる製品です。

7位: 高洗浄力だけど割高感があるクアトロボタニカ

7位: 高洗浄力だけど割高感があるクアトロボタニカ

クアトロボタニカ
ボタニカル
(QUATTRO BOTANICO)
フェイスウォッシュ&
シェービングフォーム
実勢価格:1980円
内容量:150ml
1mlあたり13.2円

▼テスト結果
  洗浄力:24/30
    保湿力:14/20
    成分 :9/20
  コスパ:9/15
    使用感:9/15
 合計点:65/100

7位のクアトロボタニカ「ボタニカル フェイスウォッシュ&シェービングフォーム」は、洗浄力は優秀です。しかしエタノールが入っていたりと、成分が足を引っ張ってしまいました……。高価なところも気になります。

8位: ふんわり感が
もっと欲しいルシード

8位: ふんわり感がもっと欲しいルシード

mandom(マンダム)
LUCIDO(ルシード)
トータルケア泡洗顔
実勢価格:478円
内容量:150ml
1mlあたり3.2円

▼テスト結果
  洗浄力:18/30
    保湿力:10/20
    成分 :9/20
  コスパ:14/15
    使用感:8/15
 合計点:59/100

8位のルシード「トータルケア泡洗顔」は、毎日使いしやすい高コスパな1本です。消炎成分が入っている一方で、エタノールが成分表記の上位な点が気になりました。

9位: 泡が流れやすいメンズビオレ

9位: 泡が流れやすいメンズビオレ

花王(Kao)
Men's Biore(メンズビオレ)
実勢価格:324円
内容量:150ml
1mlあたり2.2円

▼テスト結果
  洗浄力:18/30
    保湿力:6/20
    成分 :12/20
  コスパ:15/15
    使用感:6/15
 合計点:57/100

9位の花王「メンズビオレ」は、価格の安さはが魅力的な1本です。しかし、泡が水っぽく、他製品と比べ流れやすさを感じました。

10位: 洗浄力がイマイチなアンファー

10位: 洗浄力がイマイチなアンファー

アンファー(ANGFA)
DISM(ディズム)
クリーミーフォームウォッシュ
実勢価格:1980円
内容量:120g
1mlあたり16.5円

▼テスト結果
  洗浄力:12/30
    保湿力:14/20
    成分 :14/20
  コスパ:8/15
    使用感:6/15
 合計点:54/100

10位のアンファー「ディズム クリーミーフォームウォッシュ」は、洗浄力が物足りず……。泡が硬めで切れが悪く、使いづらい点も残念でした。

ビューティー洗顔の後には保湿スキンケアを

洗顔の後には保湿スキンケアを

男性の肌は油脂が多いからといって、洗顔だけしていればいいというわけではありません。

洗顔は、あまり時間をかけずに、手早く行ってよく洗い流すことがポイントです。洗い終わったら、化粧水や乳液で保湿を行いましょう。保湿成分入りの洗顔もありますが、洗い流されることが多いので過信は禁物です。

石渡比奈子 氏
元化粧品メーカー勤務
石渡比奈子 氏 のコメント

洗った後に保湿を行うまでがワンセットです。

ビューティーメンズ洗顔料のおすすめランキングもチェック!

泡洗顔料のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

ビューティー洗浄も保湿も文句なし! Doveがベストバイでした

以上、メンズ洗顔料のおすすめランキング10選でした。夏の肌のベタつきや汚れ、ニキビなどが気になる人は、ぜひ参考にしてみてください!

 
洗浄も保湿も文句なし! Doveがベストバイでした
王冠アイコン

ユニリーバ
Dove MEN+CARE
クリーンコンフォート泡洗顔
実勢価格:434円
内容量:130ml
1mlあたり3.3円

ユニリーバ「Dove MEN+CARE クリーンコンフォート泡洗顔」は、洗浄力・保湿力・成分コスパと、どの項目も優秀でした! さらに、しっとり&さっぱりの快適な洗い心地で、ベタつく肌もしっかり洗えます。

今年の夏は、「男性だから」「面倒だから」とおろそかにせず、毎日の洗顔で清潔感としっとり&さっぱりお肌を目指しましょう!