「フリースタイル家電評」って?

「フリースタイル家電評」って?

ヒップホップグループ『梅田サイファー』のMCであるKennyDoesさんによる、「元家電量販店の販売員視点でみたお客様(読者)の家電に対する悩みを解決する」家電批評の人気連載。

現役中は家電批評を参考にしながら接客をしたこともあるというKennyさんのもとに届いた悩みや家電の選び方のコツを、忖度・馴れ合いなしでバシッと解決してくれます! Twitterにて「#家電ダズ」で読者の皆様から家電の悩みを募集中!

最後にはラッパーらしく“恒例の韻踏み”もあるのでお見逃しなく!


今回のお悩み

今回のお悩み

プリンターを買おうと思うのですが本体価格やランニングコスト、機能など考える要素が多くて悩んでいます! 購入や下取りはメーカーと家電量販店どちらがいいのか、各メーカーの特徴、選ぶときのポイントなどを教えてください!
カーナヴィシャールさん(@Kaana_VI)より

プリンター選びって、何から考えていいかわからない!

プリンター選びって、何から考えていいかわからない!

360LiFEの読者のみなさま、お疲れ様です。梅田サイファーなどで音楽活動をさせてもうてる、KennyDoes(ケニーダズ)と申します。

家電にまつわるお悩みを #家電ダズ で募集しまして、それを解決しながら、楽しく色々なモノをご紹介していきます。皆様の買い物にお役立ち出来るよう頑張りますのでこちらでもよろしくお願いします!

今回はカーナヴィシャールさんからいただいたプリンターのお悩み、解決させてもらえたらと思います。おっしゃる通り、プリンターを選ぶときってどこから考えていいか分からないぐらい、いろんな比較ポイントがあって、そして価格もピンキリですよね。

僕自身もかなり迷いながら最近とある製品をガチ購入しました。何故その機種にしたかなどなどを振り返りながら、ご相談にお答えしていきます。よろしくお願いします!

そもそもプリンターで何しはりますのん?

そもそもプリンターで何しはりますのん?

まず考えるべきは、なんといっても、プリンターを使って何がしたいか。それはもちろん「印刷」だとは思うのですが(笑)、もう一歩踏み込んで考えていきましょう。

あなたが印刷するのは文章だけですか画像や写真も印刷しますかスキャンして紙資料をデータ化したりもされますか? そんなところからまずは考えていきます。

自分の場合は、

  • 文章だけでなく、写真や画像もたまに印刷する。
  • そしてそれをちょっと綺麗に印刷できたら嬉しい。
  • 頂いた紙資料などをデータ化するので、スキャン機能は必須。
     

みたいなところです。なので、それぞれの条件を念頭に置いてプリンターを比較していきました。

面倒くさがりさんは「給紙トレイ」の数をチェックすべし

まず、写真・画像などをちょっと綺麗に印刷する場合、大事になってくるのは「インクが何色か」です。選択肢は4色or5色or6色。お察しの通り、色が多いモデルの方が印刷は綺麗です。ただもちろん、インクの多いモデルはインクを買いかえるときに、ちょっとお高いです。

そしてスキャンに関しては機能がありorなしだけなのでそこを要確認ですね。あ、もしもA3を頻繁にスキャンされるような用事がありましたら、もう今までの話は一回忘れて、スモールオフィス向けのビジネスプリンターにしましょう(笑)。

最後にもう一つ、私はかなり面倒くさがりです。印刷したいときに紙を入れて、もし用紙サイズを変更するなら入れ替えて、、、とかをするのがほんまに面倒で。なのでポイントになったのは「給紙トレイ」です。名前の通り、紙を入れておくところ、これの数で決めました。

「大は小を兼ねる」でカラリオ EP-884ABを選びました!

最終的に自分が選んだのは、エプソンさんの「EP-884AB」でした!

「大は小を兼ねる」でカラリオ EP-884ABを選びました!

※画像はAmazonより
エプソン
カラリオ EP-884AB
実勢価格:3万1000円

サイズ・重量:約W349×D340×H142mm・約8.3kg
印刷解像度:5760×1440dpi
スキャナ解像度:1200×4800dpi
パソコン接続:USB、IEEE802.11b/g/n

6色印刷、そしてスキャンももちろんできて、プリンター前面に二段の給紙、そして背面に手差しの給紙もあります。印刷してみると綺麗ですし、本体の操作は前面の大型タッチパネルでやるので、ごちゃごちゃしたボタンも無く、すっきりとした見た目です。

比較的値段は高い印象ですが、家庭用としては機能的に十分ですので、大は小を兼ねる、じゃないですけど、ちょっと良いのを買って長く使ったろうと、そういう気持ちです。

近頃の家電の進化はすげえや、というお話

近頃の家電の進化はすげえや、というお話

※画像はAmazonより

最後に、最近のプリンター全般がそうだとは思うんですが、セットアップの簡単さに驚きました。スマホの専用アプリと画面表示を追っていくと簡単にWi-Fiにつながりますし、同一Wi-Fiの中に繋げておけば、印刷したいときにすぐにできちゃいます。

15年ほど前、実家で古い製品を使ってたとき以来にプリンターを導入しましたが、「近頃の家電はすげえや」と改めて思った次第であります。

いかがでしたでしょうか。自分はこんなプロセスで製品を選びましたが、予算を勘案の上、一つ上や一つ下のランクなどと比較しても良いかと思います。

家電選びは極論、デザインや機能などなんでも良いので、一つ基準の商品を決めて、そこから上下左右のクラスを検討していくことがコツかもしれません。
結論「ちょっと良いモノ長く使おや。」

さあ、今回のキメの韻です

では、最後に恒例の韻を・・・と思ったんですが、今回は韻を踏める言葉が思いつきませんでした。悔しいです。

インクジェットプリンター」でいつかは「韻を踏めると良いな」。

すみません、ナチュラルに踏んでました。

ほなまた!

新作アルバム販売中!

新作アルバム販売中!

『NEVER CHANGE』
KennyDoes & Cosaqu

KennyDoesさんの新作アルバム。iTunesほかで配信中です!