ビューティーお悩み肌をメイクで瞬間若見え!

お悩み肌をメイクで瞬間若見え!

年を重ねるにつれてお肌は変わってくるもの。でも「年齢に応じて適切なケア」といっても、悩みの種類も気になるレベルも人それぞれ。同じ年齢でも必要なスキンケア・メイクは違うはずですよね。

いちばん大切なのは、年齢よりも「いま自分が何を求めるか」ということ。どの肌悩みを解決したいのか、まずは優先事項を考えて、必要なケアを取捨選択していくことが美肌への近道といえます。

実際、いつも同じアイテムを使っていて老けて見える……そんなお悩み、ありませんか? でも、アイテムやメイク方法を少し替えるだけでその悩みが軽減されちゃいます。

そこで今回は、雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌であるコスメ雑誌『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、ヘアメイクのプロにパパッと“-5歳見えを叶える方法”を教えてもらいました。

ビューティー1:パール下地で老け見えポイントを光で飛ばす!

マットな肌は光を拾わず影がモロに出てしまい老け見えの原因に。ツヤを仕込むことで光の反射で肌のアラを飛ばし、自然に内側から発光したような美肌が叶います。

ツヤで立体感が出て頬の位置もアップします!

1:パール下地で老け見えポイントを光で飛ばす!

ちりめんジワや薄いシミ、毛穴などのアラも光の反射でカモフラージュ。立体感が出て頬の位置が上がり、たるみもカバーしてくれて若見えします。

1:パール下地で老け見えポイントを光で飛ばす!

光の反射がないと肌が乾燥したように見えます。さらに、クマやシミなどもグレーっぽく悪目立ちして肌のアラが隠しきれず、老けて見えます。

辻有見子 氏
ヘアメイク
辻有見子 氏 のコメント

ゴールド系のパール入り下地を選ぶと肌になじみやすいです。


コスメデコルテ「ロージー」は顔色やツヤ感アップで高評価

コスメデコルテ「ロージー」は顔色やツヤ感アップで高評価

コスメデコルテ
ロージーグロウライザー
実勢価格:3520円

内容量:30ml

コスメデコルテの化粧下地「ロージー グロウライザー」は色ムラや毛穴をカバーするというより、トーンアップ目的で使いたい下地。ファンデを重ねると厚塗りに見えてしまうので、薄く伸ばすのがポイントです。

パール感が強めでバッチリメイクにおすすめです。

ビューティー2:くすみ寒色アイシャドウはポイント使いが正解!

トレンドのくすみカーキは、全体に塗ると大人のくすみ肌を助長させて老け見えする可能性大。アイラインの代わりにしめ色としてちょこっと使うと、こなれ感が出るのでオススメ。

2:くすみ寒色アイシャドウはポイント使いが正解!

寒色系はくすみを助長させるので、ポイント使いでアイライン代わりに入れるのがオススメ。しめ色使いでオシャレ!

2:くすみ寒色アイシャドウはポイント使いが正解!

全体に塗ると目元がくぼんで見えるうえに肌をくすませてしまうため、一気に老け見えの原因に。

辻有見子 氏
ヘアメイク
辻有見子 氏 のコメント

大人は青やグリーンなどの寒色を全体に塗るのはオススメしません。

ビューティー3:マットリップよりツヤのある王道ベージュ

トレンドのベージュ系リップは大人の肌にもなじみやすくオススメ。なかでも、縦ジワなど唇のアラを隠してくれるツヤありを選ぶのが正解です。

3:マットリップよりツヤのある王道ベージュ

大人の女性が気になる乾燥感やシワ、くすみなどの唇のアラをまるっと隠して顔色も明るく見せてくれます。ツルンとした美唇で若々しい!

3:マットリップよりツヤのある王道ベージュ

マットリップは、縦ジワに入り込んで悪目立ちします。使うときは内側にリップクリームを塗って、ツヤを出すのが正解! 

ビューティー化粧下地の売れ筋ランキングもチェック!

化粧下地のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、老け見えのお悩みを軽減するおすすめテクでした。参考にしてみてくださいね。