食品雑貨毎日おつかれの自分に作る週末レスキューレシピ!

家事も仕事も毎日がんばっているけれど、週末になるとなんだかどっと疲れてしまうことありませんか?

そんなときにおすすめしたいのが、レスキューレシピ。身体が整い、気持ちもアガる、週末に作りたくなるごはんを、管理栄養士&フードコーディネーターの北嶋佳奈さんに教えてもらいました。

レスキューレシピでは、疲れた体に効果的な食材に注目。気になるお悩みやプチ不調を、しっかりおいしく食べることで改善していきましょう。

食品雑貨今回のお悩み:貧血

立ちくらみやふらつき、なんだか疲れやすいなど、貧血の症状にお悩みの方はいませんか? そんなときは、まずは日ごろの食事を見直してみましょう。鉄欠乏症貧血なら、鉄分をしっかり摂ることで改善できます。

そこで今回注目する食材は「牛肉切り落とし肉」。ヘモグロビンを作る栄養素をたっぷり含んでいるおすすめ食材です。

良質の鉄分がたっぷり摂れる牛肉の切り落とし肉!

牛肉は良質の鉄分がたくさん含まれている優秀食材。赤血球内のたんぱく質、ヘモグロビンを生成するビタミンB12も含みます。メイン料理も丼ものも、いっきに豪華メニューになるのがうれしいところです。

北嶋佳奈 氏
管理栄養士・フードコーディネーター
北嶋佳奈 氏 のコメント

ほかの肉類と比べても牛肉は鉄分が豊富です。

今回は、牛切り落とし肉を使った3つのレシピを紹介していきます。

食品雑貨レスキューレシピ1:お手頃ビーフストロガノフ

難易度高そうなメニューですが、フライパン一つで完成。しっかり濃厚なおいしさです。

調理時間:20分
カロリー:465kcal
(1人分)

<材料>※2人分
牛切り落とし肉 …… 150g
玉ねぎ …… 1/2個
マッシュルーム …… 6個
片栗粉 ……  大さじ1
おろしにんにく …… 小さじ1/3
バター …… 10g
A
顆粒コンソメ ……小さじ1
ケチャップ ……大さじ1
ウスターソース ……大さじ1
水 …… 200mℓ

牛乳 …… 50mℓ
ごはん …… 2杯分
プレーンヨーグルト ……大さじ3
パセリ(みじんぎり、なくてもOK)


<作り方>
1: 牛肉に片栗粉をもみこむ。玉ねぎ、マッシュルームは5mm幅にスライスする。
2: フライパンにバターを熱し、玉ねぎとおろしにんにくを炒める。玉ねぎが色づいてきたら牛肉を加え炒める。
3: 牛肉の色が変わったら マッシュルーム、Aを加え10〜15分煮、牛乳を加えて温める。
4: 皿にごはんを盛り3をかけ、ヨーグルトをかけてパセリを散らす。

食品雑貨レスキューレシピ2:レンジで作るクッパ風スープごはん

レンチンなのにしっかり本場の味わいになります。

調理時間:10分
カロリー:300kcal
(1人分)

<材料>※2人分
牛切り落とし肉 …… 120g
豆もやし ……  1/2袋
A
水 …… 200mℓ
しょうゆ …… 小さじ2
顆粒鶏がらスープ …… 小さじ1

ごはん ……軽く2杯分
キムチ ……お好みで
ごま油 …… 小さじ1
白すりごま …… 小さじ1

<作り方>
1: 牛肉は大きければ食べやすい大きさに切る。
2: 耐熱容器に牛肉と豆もやしを入れ、Aをかけてふんわりラップをし、レンジ(600W)で4分加熱する。全体を混ぜてラップをせず再度1分加熱する。
3: 器にごはんを盛り、2をかけてキムチを添え、ごま油をかけてすりごまを散らす。

食品雑貨レスキューレシピ3:レンジで作る牛丼

温玉&ほうれんそうでおいしさも栄養もバツグン!

調理時間:12分
カロリー:363kcal
(1人分)

<材料>※2人分
牛切り落とし肉 ……150g
玉ねぎ ……1/2個
A
しょうゆ ……大さじ1
みりん ……大さじ1
砂糖 …… 小さじ1
顆粒だし ……小さじ1/3
水 ……100mℓ

冷凍ほうれんそう ……40g
温泉卵 …… 2個
ごはん …… 2杯分
紅生姜 …… 適量

<作り方>
1: 玉ねぎは薄切り、牛肉は食べやすい大きさに切る。耐熱容器に牛肉、玉ねぎ、Aを入れてざっくり混ぜふんわりラップをし、レンジ(600W)で3分加熱する。
2: 全体を混ぜ、ラップはせずに再度2分加熱する。冷凍ほうれんそうは別容器に入れ、レンジ(600W)で1分加熱する。
3: 器にごはんを盛り、2をかけて温泉卵をのせ、紅生姜を添える。

以上、牛切り落とし肉レシピ3種でした。

おなじみのメニューで週末はしっかり鉄分補給。おいしく貧血対策していきましょう!