ホームアカ抜ける部屋づくりのルールって?

アカ抜ける部屋づくりのルールって?

いざ部屋の模様替えをしたいと思っても、なかなか理想のお部屋にはならない……ということありませんか? 実は、“捨てる・片付ける”の2ステップを踏まないと、オシャレなアカ抜けたお部屋にはならないんです。

そこで、テストする女性誌「LDK」が片付け下手さんやセンスに自信がない人でもおしゃ見えする部屋を叶えるため、インテリア・お片付けのプロと一緒に徹底調査。マネするだけで変わる部屋づくりのアカ抜け術や、おすすめアイテムを紹介します。

今回は、玄関編。急な宅配便でも慌てないキレイに見える片付けルールと、収納アイテムです。

ホーム靴と傘は家族分だけ残して捨てる

靴と傘は家族分だけ残して捨てる

履かない靴が収納場所を取っていて、いつも履く靴は出しっぱなし。ゴチャついて見えるし、掃除もしにくい......。そんなときは、靴と傘の整理をし収納スペースを確保するのが得策です。

数が減るだけで自然と片付いて見えます。カウンター上の雑多な小物類はトレーに乗せるだけでOK。キレイに見えてすぐ取り出せる収納を意識すれば、使い勝手の良さも残しつつ急な来客でも慌てません。

まずは、靴と傘を家族分だけ残して捨てて、収納スペースをスッキリさせましょう。

ホーム捨てルール:眠っている靴や傘は思い切って処分

▼Before

捨てルール:眠っている靴や傘は思い切って処分

▼After

捨てルール:眠っている靴や傘は思い切って処分

収納スペースがないからと、家族の人数分以上の靴が出しっぱなしになってはいませんか? まずは、眠っている靴を捨てて収納場所を確保し、毎日履く靴をきちんと収納しましょう。出しておいていいのは、いつも履いている靴1足くらいです。

【捨てとこリスト】

・シーズンでも使わなかった靴
・サイズアウトした靴
・ビニール傘
・1年間出番のない靴ケアグッズ
・買ったときの靴箱

大橋わか 氏
収納インテリアアドバイザー
大橋わか 氏 のコメント

溜まりがちなビニール傘も捨てましょう!

ホーム片付けルール1:カウンター上の小物はトレーに乗せる

片付けルール1:カウンター上の小物はトレーに乗せる
片付けルール1:カウンター上の小物はトレーに乗せる

鍵やハンコなどをそのまま置いているとゴチャついた印象になりがち。そんなアイテムは、トレーに乗せて整えましょう。目線がトレーにいくことでフォーカルポイント(見せ場)になり、スッキリ見えます。

荒井詩万 氏
インテリアコーディネーター
荒井詩万 氏 のコメント

取り出しやすい上に簡単に整理できます。

ホーム片付けルールその2:引っ掛け収納で空間を活用

片付けルールその2:引っ掛け収納で空間を活用

サッと持って出たいものは、引っ掛け収納がおすすめ。死角にワイヤーネットなどを設置して、ヘルメットやボールなどを浮かせて収納すればスッキリ見えて玄関広々!

ホームおすすめ:コンパクトサイズ「コンソールテーブル」

おすすめ:コンパクトサイズ「コンソールテーブル」

山崎実業
Tower
コンソールテーブル
実勢価格:5830円

サイズ:W60cm×D18.5cm×H80.5cm

スタイリッシュでどんな空間にも合う、山崎実業「Tower コンソールテーブル」。脚やフックが華奢なデザインなので、狭い玄関でも圧迫感を与えずおしゃ見えします。

おすすめ:コンパクトサイズ「コンソールテーブル」

腰よりも少し高いくらいの位置に、フォトフレームやアロマディフューザーなどを飾るだけで自然に目線が雑貨にいきオシャレな印象に。付属のフックに物を掛けられます。

以上、玄関のアカ抜けルールとおすすめアイテムの紹介でした。

余分な靴&傘を減らしてお出かけグッズを浮かせれば、キレイに見える玄関の完成です。ぜひ、マネしてみてくださいね。

ホーム玄関収納の売れ筋ランキングもチェック!

玄関収納のAmazon‧楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認くださ い。