ホーム繰り返す「散らかループ」から脱出したい!

自分では頑張っているつもりなのに、家の物はいつの間にか行方不明。リビングや玄関、クローゼットも、片づけてもまたすぐ散らかってしまうのはどうしてなんでしょうか。

そんなお悩みから解放される収納テクをご紹介。ポイントは「片付けテク」と「収納アイテム」です。

今回は、雨の日の玄関で好き勝手に置かれがちな傘です。

ホーム散らかりは“あちこち置き放題”が原因でした

濡れた傘ほどしまってほしいのに、あちこち置き放題でガックリ。乾いている傘はそこまでバラバラにならないけれど、雨の日に使った傘は開いたまま玄関に無造作に置かれてしまってゴチャゴチャになってしまいます。

しかも、傘についた水滴で床が濡れてしまうので、ますますイライラします!

散らかループの原因1:傘立てがあるのに好き勝手に置きすぎ!

濡れて開いたままの傘が入っているとかさばってしまい、次の傘を入れるのが面倒に…。つい隣に立てかけて置いちゃうのが原因なんです。

高橋
LDK編集部
高橋 のコメント

気づけば床に傘が倒れていて、もう最悪です(泣)

ホーム解決アイテムは「ハンギング傘立て」です

雨の日の玄関は特に最悪! 傘立てに入れずにそのままあちこちに放置されてしまうと、玄関の床もビチョビチョになってしまいます。

▼悪循環ポイント
・横たわっている傘
・壁にもたれている傘
・引っかけられない折りたたみ傘

そこでおすすめしたいのが、「ハンギング傘立て」です。濡れた折りたたみ傘もそのままかけられて便利!

今回は3製品ピックアップして「かけやすさ」「取りやすさ」「コンパクトさ」で比較しました。おすすめ順に紹介します!

A+最大8本かけられる! 山崎実業「ハンギングかさたて」

山崎実業
ハンギングかさたて
実勢価格:3200円

spec:W26.5×D15×H97cm

▼テスト結果
かけやすさ:◎+
取りやすさ:◎+
コンパクトさ:◎+


山崎実業「ハンギングかさたて」なら、シンプルなデザインで場所もとらず濡れた傘もサッとかけられます。折りたたみ傘もたたまずに引っかけられるので、そのまま乾燥できちゃう点も高評価のポイントでした!

前後にかければ最大8本かけられます。

水滴を受け皿で受けとめてくれる

支柱が中央から少しズラしてあり、雨に濡れた傘をかけたときしっかりと水滴を受けとめてくれます。傘が乾きやすく、しまいやすいです!

B評価たくさんの傘をかけられる安定感! 平安伸銅工業「アンブレラハンガー」

平安伸銅工業
アンブレラハンガー
実勢価格:3433円

spec●W30×D18×H108cm

▼テスト結果
かけやすさ:◎
取りやすさ:◎
コンパクトさ:○

平安伸銅工業「アンブレラハンガー」は、若干かさばる大きめサイズですが収納力高め。受け皿にトレーがついているので掃除がしやすいです!

たくさんの傘をかけられる安定感があります。

B評価水滴はみ出るのが惜しい 山崎実業「引っ掛けアンブレラ スタンド タワー」


山崎実業
引っ掛けアンブレラ
スタンド タワー
実勢価格:4950円

spec●W25×D15×H105cm

▼テスト結果
かけやすさ:○
取りやすさ:○
コンパクトさ:◎


山崎実業「引っ掛けアンブレラ スタンド タワー」は、天然木を使用したナチュラルなデザインが魅力です。開いたままの傘だと水滴がはみ出ちゃうのが、やや惜しい点でした。

コンパクトタイプの傘立てです。

扉にマグネットがつくなら、玄関外にホルダーもアリ!

マグネットで簡単に取り外しができるバスグッズのブーツホルダーを使って、濡れた傘の一時置きを作るのもおすすめです。耐重量は1.5kgなので通常の傘なら2~3本をかけておけます。

ニトリ
バスブーツホルダー
FLAT
実勢価格:999円

以上、ハンキングタイプの傘立ての紹介でした!

雨の日の傘のゴチャゴチャを卒業したいなら、かけやすく安定しているものがおすすめです。傘の好き勝手置きを卒業しましょう!