ビューティー“頑張らなくてもキレイ”を目指せる方法って?

最近“キレイ”を諦めていませんか? 肌や体の老いは感じていても、毎日の家事や仕事で忙しいと自分のお手入れは後回しにしてしまいがちなんですよね。

そこで、テストする女性誌『LDK』が、忙しい人にこそお届けしたい“頑張らなくてもキレイ”を目指せるお得ワザやおすすめアイテムを紹介します。

今回は、忙しいLDK世代でも簡単にできるボディケアとして、冷えからくる全身のむくみを解消するテクニックとおすすめの「腹巻き」です。

ビューティー体をあたためることは
崩れボディを防ぐ近道!

気温の低い冬は冷えても仕方ないと放置しておくと全身がむくみがちに。女性の体は加齢とともに冷えやすくなるので、日頃からしっかり体温を上げるよう意識すれば、冷えも冷えからくる不調や崩れボディも改善できます。

体をあたためて、むくみ&太り知らずの体になりましょう。

改善策:毎日のあったかケアで冷えとり対策を

体の冷えはむくみや太りやすい体質の原因になるので365日あたためることが大切。全身冷えないことが理想ですが、特にあたためたいのは「血流の多いお腹」と「冷えやすい足先」です。

冷え予防は簡単。腹巻きや靴下など身近なグッズで体をあたためましょう。

季節や過ごし方に合わせて、今すぐ簡単に取り入れられるあったかアイテムを使えば一日中冷え対策ができます。

石原新菜 先生
医師/イシハラクリニック副院長
石原新菜 先生 のコメント

体の冷えはむくみや太りやすい体質の原因になるので365日あたためて。

今回は、外からあたためるおすすめの「腹巻き」と、内からあたためる「食べるスープ」をご紹介します。

ビューティー外から代謝アップ 大醐「絹屋 のびのびシルク腹巻」

王冠アイコン

大醐
絹屋
のびのびシルク腹巻
実勢価格:2640円​

▼テスト結果

  • 保温性:◎+

お腹を温めるには、さっとはける腹巻きがおすすめ! 薄手で過ごしやすいものなら1年を通してずっとつけていられて便利です。過去テストで高評価だった大醐「絹屋 のびのびシルク腹巻」​は、シルク99%で肌触りもいいですよ。

腹巻で外から代謝アップを目指しましょう。

着用5分で体温上昇

サーモカメラで着用前後の温度を確認したところ、着用前は青くひんやりしていますが、5分すると保温性を発揮し体温が上昇しました。

ビューティー胃をあたためる 無印良品「食べるスープ オクラ入り ねばねば野菜のスープ」

王冠アイコン

無印良品
食べるスープ
オクラ入り
ねばねば野菜のスープ 4食
実勢価格:390円

▼テスト結果

  • おいしさ:◎

冷えが強い冬は、ひんやりしたものは避けてあたたかいものを口にして中からケアを。無印良品「食べるスープ オクラ入り ねばねば野菜のスープ」の野菜スープならおいしく栄養も取れて一石二鳥です!

フリーズドライで 旨味しっかり

胃をあたためるスープをとって内臓の温度を上げていきましょう。

ビューティー腹巻きの売れ筋ランキングもチェック!

腹巻きのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、“頑張らなくてもキレイ”を目指すための冷え対策とおすすめの腹巻き、スープの紹介でした。

おすすめアイテムやちょいテクを取り入れて、マイナス5歳のシルエットを目指しましょう! 気になったアイテムは、ぜひ試してみてくださいね。

ビューティー『LDK』2022年2月号

晋遊舎
LDK
2022年2月号
実勢価格:650円

『LDK』2022年2月号では「頑張れない私たちの一発逆転おうち美容部」の特集を掲載しています。こちらもチェックしてみてくださいね。