2021年のベストバイを発表! 「家電批評 オブ・ザ・イヤー」を解説

2021年のベストバイを発表! 「家電批評 オブ・ザ・イヤー」を解説

2021年も『家電批評』では大型家電や定番家電のほか、生活を楽にする家電にフォーカスするなど、さまざまな家電をテストしてきました。その中で、編集部が特に「買い」だと思ったおすすめの製品を「家電批評 オブ・ザ・イヤー」として発表します。

大切な人へのギフトに、そしてもちろんこの1年を頑張った自分へのご褒美に。ベストバイだらけの家電カタログを参考にしてみてください!

▼【家電批評 オブ・ザ・イヤー2021】記事はコチラ!

2021年のベストバイを発表! 「家電批評 オブ・ザ・イヤー」を解説

静かなのに切れ味抜群! パナソニック「エチケットカッター ER-GN11」

静かなのに切れ味抜群! パナソニック「エチケットカッター ER-GN11」
王冠アイコン

パナソニック
エチケットカッター
ER-GN11
実勢価格:1106円

サイズ・重量/W26×D32×H127mm・約46g 電源/単3形乾電池1本

2021年の鼻毛カッター部門「家電批評 オブ・ザ・イヤー」受賞はパナソニック「エチケットカッター ER-GN11」​。

▼テスト結果
切れ味  : 30/35点
安心・安全: 28/30点
使い勝手 : 16/20点
手入れ  : 13/15点
総合得点 : 87/100点

静かさ:57.0dB

『家電批評』2021年3月号の「新・カラダ家電」特集でベストバイに選ばれた製品。『家電批評』2020年4月号で行った、U3500円の鼻毛カッター8製品の比較テストでは、長短の毛を一番しっかりとらえてキレイにカットできました。また、動作音が静かなので、いつでも使えます。汚れが気になる本体の掃除ブラシを電池ブタに収納できるのも美点。

ポイント1:パナは奥の毛も逃さずカット!

ポイント1:パナは奥の毛も逃さずカット!

全8製品のなかでもっとも鋭い切れ味を発揮し、長短の毛をしっかり捕らえ、きれいに短く切り揃えられました。

ポイント2:安全かつキレイに切れる!

ポイント2:安全かつキレイに切れる!

切れ味のヒミツは、側面と天面に刃がある「デュアルエッジ刃」。広範囲の毛を効率的にお手入れでき、眉やヒゲの形づくりにも使えます。

以上、「家電批評・オブ・ザ・イヤー2021」に選ばれた、パナソニック「エチケットカッター ER-GN11」の紹介でした。

なお、今回紹介したものを含め、「家電批評・オブ・ザ・イヤー2021」に選出された製品は雑誌『家電批評』 2022年1月号で一気に見ることが可能です。

『家電批評』 2022年1月号

『家電批評』 2022年1月号

晋遊舎
家電批評
2022年1月号
700円

『家電批評』2022年1月号ではスマートフォンから洗浄便座まで、暮らしのすべてを快適にするベストバイ製品がずらっと並んでいます。ぜひチェックしてみてください!