ホーム普段使いに重宝する
コスパも満足な定番ティッシュ

今回ご紹介するのは、一般的によく使われている2枚重ねの定番タイプのティッシュです。保湿成分などが含まれないので、サラサラしています。それでは、まずこのタイプのティッシュのメリット、デメリットを確認していきましょう。

[メリット]
安いものが多く、種類も豊富で購入しやすいのが特徴です。ときどき鼻をかむ程度で、掃除などで大量に使う場合には最適です。

[デメリット]
保湿タイプと比べると、肌触りが硬く感じます。風邪のときや花粉症シーズンなど、頻繁に使うと鼻が擦れて赤くなることもあるので注意が必要です。

テストは、科学研究所、皮膚科の専門医、読者の協力のもと、「水分値」「肌へのやさしさ」「使用感」「コスパ」の4項目を100点満点で採点しました。

テスト方法については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。
保湿ティッシュランキング6


今回はコスパ比較のため1枚あたりの値段も表記しています。ぜひ、定番テュッシュ選びの際の参考にしてください。(※価格は検証時の購入価格です
それでは、“定番ティッシュ”BEST9の発表です!

記事1位BEST【1位:73点】ふんわりなめらか
クリネックス ティシュー

コスパも良く経済的でありながら、なめらかで肌に負担がかかりにくいクリネックスティシュープレミアム。水分量も高く、カサついた肌にもやさしい感触です。安価なので、風邪や花粉症のときだけでなく、食事中の口元の拭き取りや掃除など日常使いでも惜しみなく使えるのがうれしい! 常備しておいて損はない一箱です。

日本製紙クレシア:クリネックス ティシュー プレミアム:ティッシュペーパー

日本製紙クレシア
クリネックス ティシュー プレミアム
購入価格:約98円(1箱あたり)
主原料:パルプ100%
1組あたりの内容量:320枚/160組

※Amazonパントリー・3個パックの購入ページに移動します

各テストの評価はこちら。鼻が痛くなりにくいう上、普段使いにも使えるので常備しておきたいBOXティッシュです。

表面がなめらかで摩擦が起きにくく、肌触りがさらっとしています。

記事2位BEST【2位:70点】普段使いに最適
セブンプレミアム ラグジュアリ

やわらかさ、なめらかさは際立ってよいわけではありませんが、逆に悪い点もなく、万人に嫌われないシンプルな使用感だったのがセブンプレミアム。価格を含め普段使いに最適なティッシュです。

セブンプレミアム:ラグジュアリ ソフトティシュ:ティッシュペーパー

セブンプレミアム
ラグジュアリ ソフトティシュ
購入価格:約159円(1箱あたり)
主原料:パルプ100%
1組あたりの内容量 :400枚/200組

各テストの評価はこちらです。

きめはやや粗く、思いっきり擦るとちょっと痛いけど、鼻をかむ程度なら問題ありませんでした。

ティッシュカバーをつけなくてもインテリアに馴染むシックなデザインなので、お洒落なオフィスにも合います。

記事3位BEST【3位:68点】肌触りに大満足
ネピア プレミアムソフト

きめが細かく整っていて、肌にすべらせると心地よく、口元の汚れを取ったり、皮脂を押さえたりするのにぴったりです。やわらかさよりもなめらかさに特徴があります。

王子ネピア:ネピア プレミアムソフト ティシュ:ティッシュペーパー

王子ネピア
ネピア プレミアムソフト ティシュ
実勢価格:約73円(1箱あたり) 
主原料:パルプ100%
1組あたりの内容量;360枚/180組

※5個パックの購入ページに移動します

各テストの評価はこちらです。

紙質はやや硬いですが、表面はなめらかで紙の凹凸が少なく、摩擦が起きにくいんです。

強くこすると若干痛かったので、なめらかさを味わいたいのなら、軽めに拭くのがベストです。

4位: 【4位:67点】上質ななめらかさ
スコッティカシミヤ

紙の表面をなめらかにする広葉樹(ユーカリ)を厳選し、日常使い以上の質感が味わえます。するするした肌触りで、引っかかりが起きないので、鼻紙や顔拭き用として使いたいティッシュです。

日本製紙クレシア:スコッティカシミヤ:ティッシュペーパー

日本製紙クレシア
スコッティカシミヤ
購入価格:約188円(1箱あたり) 
主原料:パルプ100%
1組あたりの内容量:440枚/220組

※10個パックの購入ページに移動します

各テストの評価はこちらです。丸めて擦ると少し痛いけど、やさしいタッチで使えば、カシミヤのような肌触りです。

ユーカリの中でも、よりしなやかで細い繊維のものを使用しています。

5位: 【5位:64点】やや硬め…でも
惜しみなく使えるココシエル

ココカラファインから出ているココシエルは、紙質はパリパリしていて、硬度計テストでも硬めという結果に。何度も鼻をかむと痛くなりそうな質感ですが、コスパは非常によく、掃除などで大量に使いたい場合にはオススメです。

ココカラファイン:ココシエル ティッシュ:ティッシュペーパー

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

ココカラファイン
ココシエル ティッシュ
購入価格:約73円(1箱あたり)
主原料:パルプ100%
1組あたりの内容量:300枚/150組
※5個パックの購入ページに移動します

各テストの評価はこちらです。

硬めでしっかりしているので、掃除など汚れの拭き取りなどには適しています。

6位: 【6位:58点】日常使いに向いた
ファミマのフェイシャルティシュー

コスパの高さが魅力で、掃除や汚れ拭き用に適した1枚です。紙は硬めなので、鼻紙用よりも日常使いがオススメです。水分値はスタンダートタイプの中で平均的でした。

ファミリーマート:フェイシャル ティシュー:ティッシュペーパー

ファミリーマート
フェイシャル ティシュー
購入価格:約61円(1箱あたり)
主原料:一部再生紙
1組あたりの内容量:320枚/160組
※5個パックの購入ページに移動します

各テストの評価はこちらです。

丸めると角やシワができやすく硬め。汚れの拭き取りに使いやすそう。

7位: 【7位:55点】赤ちゃんには不向き
ダイソーのBoxティッシュ

紙質は硬めでザラつきがあるため、赤ちゃんなどには不向きのティッシュです。日頃あまりティッシュは使わず買い足す習慣がない人には、長く使える大容量です。

ダイソー:BOX ティッシュ:ティッシュペーパー

ダイソー
BOX ティッシュ
購入価格:約108円(1箱あたり)
主原料:パルプ100%
1組あたりの内容量:400枚/200組

各テストの評価はこちらです。硬めなので敏感肌の人は注意。鼻紙や口周りなどに使うよりも、掃除など日常に使いましょう。

8位: 【8位:54点】携帯には便利
情熱価格 ソフトパック

1組あたりが小さくて薄く、やや硬め。吸水性もよくないので鼻紙にはあまり向いていません。ただ、ビニールパックでコンパクトなので、持ち歩くには便利なティッシュです。

情熱価格:ソフトパック ティッシュ:ティッシュペーパー

情熱価格
ソフトパック ティッシュ
購入価格:約41円(1袋あたり)
主原料:パルプ100%
1組あたりの内容量:300枚/150組
※10個パックの購入ページに移動します

各テストの評価はこちらです。鼻をかむには硬くて痛い! 肌が弱い人は注意しましょう。

9位: 【9位:54点】掃除に最適
ハローソフトパックティッシュ

今回の硬度計テストで、最も硬いという結果だったがこちらです。ただ、そのぶん紙は丈夫なので、キッチンや水回りの掃除などには重宝しそう。

ユニバーサル・ペーパー:ハロー ソフト  パックティッシュ:ティッシュペーパー

ユニバーサル・ペーパー
ハロー ソフト
パックティッシュ
購入価格:約130円(1袋あたり) 
主原料:パルプ100%
1組あたりの内容量:300枚/150組

※Amazonパントリー・5個パックの購入ページに移動します

各テストの評価はこちらです。

鞄に入れてもかさばらないビニールタイプなので、持ち歩きにも便利です。

以上、“定番ティッシュ”オススメBEST9でした。

1位の「クリネックス ティシュー プレミアム」は表面の凹凸が少ないため摩擦が起きにくく、肌が弱い人も安心して使える高品質。そのうえコスパも非常によく、鼻紙以外の用途でも気軽に使えるところが高得点となりました。ぜひ選ぶ際のご参考にしてみてください。