保湿テクのウワサの真相を皮膚科医とジャッジ!

SNSなどで話題になっている数々の保湿テク。化粧水の浸透率がアップするとか、肌荒れも乾燥もなくなるらしいとか、さまざまな噂がささやかれています。しかし、実際に効果はあるのでしょうか。

そんな気になる保湿テクのウワサの真相を確かめるべく、『LDK the Beauty』編集部が皮膚科医と一緒に調査することに。

今回は、昔から耳にする「蒸しタオル美容法」や韓国で話題の「7スキン法」について、「保湿に効果アリ」「保湿効果はなくはない」「保湿に意味ナシ」でジャッジしました。

ウワサ1:蒸しタオルでスキンケアの浸透率がアップする?

蒸しタオル美容法には、「血行促進によるむくみやくすみの解消」「スキンケアの浸透率がアップ」といったウワサがありますが、毛穴洗浄にはいいけど保湿力には関係ないとのことでした。

急激に温度が変わると肌への負担になることも

▼ウワサの真相ジャッジ
判定:保湿に意味ナシ


洗顔前なら毛穴汚れを落としやすくする効果がありますが、洗顔後の保湿力アップはデマ。しかも熱いと感じるものは肌への刺激になり、バリア機能を乱す可能性があります。

ウワサ2:ラップパックは化粧水が密閉され効果的?

化粧水や乳液などのスキンケアを行ったあと、顔にラップを巻き5分前後おいたらはがすという、ラップパック。実はこの美容法、5分程度のパックなら浸透率がアップするんだそうです。

皮膚科医も行っている浸透テク

▼ウワサの真相ジャッジ
判定:保湿効果アリ


実はこのテク、皮膚科医も薬を浸透させるために行っているもの。ただ、長時間だと成分によってはかぶれることもあるので、パックは5分程度で口や鼻は塞がないように注意しましょう。

佐藤薫 先生
医師(形成外科・美容皮膚科)
佐藤薫 先生 のコメント

5分以上行うとかぶれることもあるので注意!

ウワサ3:韓国で話題の7スキン法ってどう?

コットンで1回、ハンドプレスで6回化粧水をつけるという、韓国で話題の7スキン法。「肌の水分量が変化する」「肌質がもちもちになる」といったウワサがありますが、これは明らかにつけすぎ。逆に乾燥してしまいます。

たくさんつけても意味ナシ!

▼ウワサの真相ジャッジ
判定:保湿に意味ナシ


7回という数字にも根拠はナシ。ハンドプレスはいいけれど、量が多すぎでただのムダ使いです。

テストでわかったおすすめの高保湿化粧水は?

コーセーマルホファーマ
カルテHD
モイスチュアローション(医薬部外品)
実勢価格:1980円

容量:150ml
※Amazonはコットン付きのセット品の商品ページです

※Amazonは出荷・販売共に清鈴堂

▼テスト結果
保湿力 :◎+
成分  :◎+
使用感 :◯
ベタつき:◎+


高保湿化粧水を集めてテストした結果、コーセーマルホファーマ「カルテHD モイスチュアローション(医薬部外品)」も優秀でした。30分経っても塗りたてのもっちり感が続き、乾燥肌も大満足のしっとり感です。

化粧水の売れ筋ランキングもチェック!

化粧水のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、保湿テクのウワサの真相ジャッジでした。

検証した3つのウワサのうち2つは「意味ナシ」の判定でしたが、ラップパックは効果アリ。ただし、肌がかぶれないように5分程度としましょう。

SNSなどで知ったテクを我先にと試す前に、それが本当に効果が期待できるものなのかどうかを、ちゃんと自分で判断できるといいですよね。

『LDK the Beauty』2021年12月号

晋遊舎
『LDK the Beauty』
2021年12月号
実勢価格:690円

『LDK the Beauty』2021年12月号では、「乾燥老けからあなたを救う極上保湿コスメ」を特集しています。ぜひ、こちらもチェックしてみてくださいね。