リキッドファンデーションとは?

液体状のテクスチャーで肌なじみのいいリキッドファンデーション。水分を多く含んでいるため保湿効果が得やすく、カバー力が高いのが特徴です。

どんな肌質の人でも使いやすく、薄づきのナチュラルメイクや、ハイカバーのしっかりメイクまで、塗り方によってベースメイクの仕上がりを使い分けることができます。

そこで、雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌であるコスメ雑誌『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、デパコスからプチプラまで新作&人気のリキッドファンデーション20製品をテスト。

メイクのプロと一緒に、美肌を叶えてくれる最高のリキッドファンデーションを探しました!

リキッドファンデーションの選び方は?

まずは、リキッドファンデーションを選ぶときにチェックしたいポイントを3つお伝えします。

選び方1:カバー力・崩れにくさを確認

シミやニキビ、顔の赤みなどの肌悩みをしっかり隠したい人は、密着力が高いものやカバー力に優れたリキッドファンデーションを選びましょう。ただし、カバー力の高い製品は肌に負担をかけたり、何度も重ねて塗ると重たい印象になることもあるので注意してください。

油分を多く含むリキッドファンデーションは、汗や皮脂が混ざると崩れやすくなります。崩れにくさも重視すると理想の美肌が長続きしますよ。今回の比較テストでも検証したので参考にしてみてください。

選び方2:肌質で選ぶ

ファンデーションは、自分に合った肌タイプのファンデーションを選ぶことで、化粧崩れが起こりにくくなり、肌トラブルのリスクも軽減することができます。

1.乾燥肌

乾燥肌の方には、ファンデーション自体に保湿成分が含まれているものや、うるおいを保ってくれるものがおすすめです。逆にテカリを抑えるタイプのファンデーションは乾燥を助長させてしまう可能性があるので注意しましょう。

2.脂性肌

皮脂によるテカリや崩れが起こりやすい脂性肌の方には、皮脂を吸収してくれたり、油分が少ないタイプのファンデーションがおすすめです。さらっとした質感に仕上がるファンデーションを選んでみましょう。

3.混合肌

額や鼻などのTゾーンはテカりが気になるのに、頬は乾燥する……など、パーツにより悩みが異なる混合肌の方には、ファンデーションを複数使いするのがおすすめ。

テカリが気になる部分には皮脂を吸収してくれるタイプ、乾燥が気になる部分にはうるおいを保ってくれるタイプのファンデーションを使い分けてみましょう。

4.敏感肌

デリケートで肌が荒れやすい敏感肌の方には、肌への負担を抑えた低刺激のファンデーションがおすすめ。また、紫外線で肌荒れを起こさないよう、日焼け止め効果のあるファンデーションを選んでみましょう。

選び方3:仕上がりで選ぶ

ファンデーションを塗った肌の仕上がりは大きく分けて3種類あります。

1.ツヤ

ツヤ肌は、みずみずしくつるんとした光沢感のある、若々しい仕上がりが特徴です。リキッドファンデーションやクッションファンデーションに多い仕上がりです。うるおいがあるので、肌が乾燥気味の方におすすめ。

2.マット肌

マット肌は、さらさらとした質感で、陶器のようななめらかな仕上がりが特徴。テカリを抑えた大人っぽい印象になります。カバー力の高いリキッドファンデーションや、パウダーファンデーションなどで作ることができます。肌悩みをカバーしたい時や、脂性肌の方に人気です。

3.セミマット肌

セミマット肌は、テカらないのに程よいツヤ感があるのが特徴。ツヤ肌とマット肌のいいとこどりのような肌タイプです。リキッドファンデーションやクッションファンデーションなどで作ることができます。乾燥肌と脂性肌が混ざった、混合肌の方におすすめです。

リキッドファンデーション20商品を徹底比較!

今回のテストでは、デパコスからプチプラまで人気のリキッドファンデーション20製品をピックアップ。メイクのプロと、「仕上がり」「崩れにくさ」をチェックしました。

テスト1:仕上がり

肌質や肌悩みの違う複数のモニターさんの顔に各製品を塗ってプロのヘアメイクさんが仕上がりを厳しくチェックしました。採点項目は、シミや毛穴などに対するカバー力と、肌なじみのよさ。トータルのバランスを見ながら評価しました。

テスト2:崩れにくさ

メイク崩れの主な原因は皮脂と汗。そこで各製品を人工皮膚に同量塗布した後、人工皮脂をスプレー、さらに汗を見立てたスチーマを当てて、崩れ度合いを研究員が判定しました。

※1:総合評価はTEST1「仕上がり」を重視して決定しています
※2:再掲載製品は今回の基準に合わせて評価し直している場合があります
※3:再掲載製品の一部は人工皮革による崩れにくさテストをしている場合があります

それではリキッドファンデーションのおすすめランキングを発表します。

均一に伸びて驚くほどのカバー力を発揮!「キス」

キス
マットシフォン
UVリキッドファンデ
SPF25・PA++
カラー/03
実勢価格:1944円

タイプ:ハイカバー、ナチュラル

▼テスト結果

  • 仕上がり: 5/5点
  • 崩れにくさ: 4/5点
  • 総合評価: A+

20製品中、見事ベストバイに輝いたのはキス「マットシフォン UVリキッドファンデ」でした。

シルクパウダーを配合し、内側から発光しているような上品なツヤが出て、小鼻まわりの毛穴や赤みもしっかりカバー。セミマットな美しい仕上がりに大満足できます。

光の作用で顔に立体感が出るため、のっぺりして見えず小顔効果も。スフレのような軽い質感で、指で塗ってもムラにならず、長時間ヨレません。

薄づきなのにシミがバッチリ隠れて毛穴も埋まり、ツルンと輝くフラットな仕上がりになりました。

崩れにくさも優秀で、スチーム後もほとんど変化がありません。

誰でも毛穴レスな陶器肌に!「ランコム」

ランコム
タンイドル ウルトラウェア リキッド
SPF38・PA+++
カラー/BO-02
実勢価格:6600円

タイプ:ハイカバー

▼テスト結果

  • 仕上がり: 4/5点
  • 崩れにくさ: 5/5点
  • 総合評価: A

2位のランコム「タンイドル ウルトラウェア リキッド」は、仕上がりのよさで定評があり、2018年から雑誌『LDK the Beauty』ベストバイを獲得し続けている実力派のファンデーション。

頬にやわらかいツヤが集まって丸みが強調されます。毛穴もしっかり埋まり、陶器のような美しさ!

崩れにくさのテストでは、塗りたてのままほぼ劣化なし。汗や皮脂だけでなく、こすってもヨレない文句なしの名品です。

時間がたつほど皮脂となじんでツヤ感アップ!「ベネフィーク」

ベネフィーク
プリズムリキッド
SPF30・PA++
カラー/オークル20
実勢価格:4950円

タイプ:ハイカバー、ツヤ、ナチュラル

▼テスト結果

  • 仕上がり: 4/5点
  • 崩れにくさ: 4/5点
  • 総合評価: A

植物の力でクリアな肌を目指すベネフィーク。3位の「プリズムリキッド」は、伸ばしやすいなめらかなテクスチャーが毛穴やシワにフィットして、塗っているそばから肌がふわっと発光。くすみも毛穴も光で飛ばして目立たなくなりました。

グレーがかった落ち着いた仕上がりで、テラテラせず上品なツヤ感が出ました。

辻有見子 氏
ヘアメイク
辻有見子 氏 のコメント

頬にツヤがのって頬の位置が高く見えるのがいいですね。立体感が出て小顔に見えます。

一部色抜けはありますがフチはキレイなままでした。

4位: 透明感のあるうるみ肌を演出する「アスタリフト」

アスタリフト
ルミナス エッセンス リキッド
SPF25・PA++
カラー/OC20
実勢価格:4290円

タイプ:ツヤ、ナチュラル

▼テスト結果

  • 仕上がり: 3.5/5点
  • 崩れにくさ: 4/5点
  • 総合評価: B

4位のアスタリフト「ルミナス エッセンス リキッド」は、ハリの出る成分と保湿成分を含んだ美容液みたいなリキッドファンデーション。

みずみずしいテクスチャーで厚塗り感が出ず、ハッとするほどキレイなツヤ感と透明感が出ます。カバー力はそこまで高くないので濃いシミは隠しきれませんが、赤みや毛穴は目立たなくなり、ほどよい抜け感で今っぽさを演出できます。

崩れにくさのテストでは、やや緩んだものの大きな崩れはありませんでした。

4位: 色の力でシミもくまもカモフラージュできた「クリニーク」

クリニーク
イーブン ベター
ブライト セラム ファンデーション 20
SPF20・PA+++
カラー/64
実勢価格:6050円

タイプ:マット

▼テスト結果

  • 仕上がり: 3.5/5点
  • 崩れにくさ: 4/5点
  • 総合評価: B

4位のクリニーク「イーブン ベター ブライト セラム ファンデーション 20」は、きちんとしたメイク感を出したい人にうれしい、マットな仕上がりが特徴です。

毛穴が埋めきれなかったのは残念ですが、色がしっかり肌にのり、シミもクマもキレイにカバーできます。

4位: 華やかなツヤでスキのない美肌が叶う「クレ・ド・ポー ボーテ」

クレ・ド・ポー ボーテ
タンフリュイドエクラ ナチュレル
SPF25・PA++
カラー/オークル20
実勢価格:1万4300円

タイプ:ハイカバー、ツヤ

▼テスト結果

  • 仕上がり: 3.5/5点
  • 崩れにくさ: 4/5点
  • 総合評価: B

4位のクレ・ド・ポー ボーテ「タンフリュイドエクラ ナチュレル」は、ダイヤモンドの輝きに着目したというリキッドファンデーション。スキのないツヤ肌を演出する高級ラインです。

素肌感はありませんが、シミ・くすみを一掃してくれました。メイク感がしっかり出るので、華やかなツヤ感はフォーマルな装いの日に最適です。

7位: スルスルと塗りやすい「トワニー」

トワニー
アクアバランス リクイド
SPF30・PA++
カラー/オークルC
実勢価格:5500円

▼テスト結果

  • 仕上がり: 3/5点
  • 崩れにくさ: 4.5/5点
  • 総合評価: B

7位のトワニー「アクアバランス リクイド」は、塗りやすくスルスル伸びます。パール感やツヤ感がなくバチッと仕上がり、ややレトロな印象。肌をくすませて見せる色みも難しいです。

7位: ベタつきがなくシミ・毛穴をカバー「メイベリン ニューヨーク」

メイベリン ニューヨーク
フィットミー
リキッドファンデーションR
SPF22
カラー/118
実勢価格:1760円

タイプ:ハイカバー、マット

▼テスト結果

  • 仕上がり: 3.5/5点
  • 崩れにくさ: 3.5/5点
  • 総合評価: B

7位のメイベリン ニューヨーク「フィットミー リキッドファンデーションR」は、密着度に優れ、乾くと肌がサラサラに。ツヤを抑えたマットな仕上がりで、シミやクマ、毛穴の凹凸もキレイにカバーします。

9位: 上品な光沢がしっかり続く「クラランス」

クラランス
エヴァーラスティング ロングウェア
カラー/105N
実勢価格:6050円

タイプ:ハイカバー

▼テスト結果

  • 仕上がり: 4/5点
  • 崩れにくさ: 2.5/5点
  • 総合評価: B

9位のクラランス「エヴァーラスティング ロングウェア」は「マスクでも一日中心地いい」とうたっていて、摩擦に強くマスク生活で重宝するアイテム。

カバー力が高く、顔に薄膜を張ったようにくすみもシミも覆い隠します。重ねづけしてもムラにならず、立体感のある上質なツヤに大満足!

崩れにくさのテストでは、表面が溶け出し色ムラができてしましました。皮脂と汗には弱いので乾燥肌~普通肌さんにおすすめです。

10位: 色選びは難しいけど崩れにくさは優秀「ヒンス」

ヒンス
セカンドスキンファンデーション
SPF30・PA++
カラー/22号
実勢価格:4290円


※Amazonのリンク先は並行輸入品の商品販売ページです

▼テスト結果

  • 仕上がり: 2.5/5点
  • 崩れにくさ: 5/5点
  • 総合評価: B

10位は、個性的なカラバリが特徴のヒンス「セカンドスキンファンデーション」

今回、標準色のファンデを使用したものの色合いがダークで、色白さん、色黒さん問わず血色感が失われてしまったのが残念でした。重ねづけするとムラになりやすいので、塗り方にコツが必要ですが、色付きはよかったです。

また、崩れにくさのテストでは、まったく溶け出さずヨレ感もなし。皮脂にも汗にも崩れにくいので、全5色のうちで肌色に合えばアリです。

10位: フィルター効果でシミを自然にカバー「ヴィセ リシェ」

ヴィセ リシェ
フィルタースキン リキッド
SPF25・PA++
カラー/OC-410
実勢価格:1760円

タイプ:ハイカバー

▼テスト結果

  • 仕上がり: 3.5/5点
  • 崩れにくさ: 3/5点
  • 総合評価: B

10位のヴィセ リシェ「フィルタースキン リキッド」は、フィルターをかけたように素肌のアラを隠すというハイカバー仕様のリキッドファンデーション。

旬のナチュラル感とは印象が違うものの、シミや毛穴はしっかり隠れるのでカバー力を求める人にはアリです。大人にうれしい上品な光沢が出て、自然な立体感にも満足できます。

ただ、蒸れると溶けやすいので、マスク使用時には黄色信号です。

10位: 仕上がりのよさは文句なしのトップ級「シュウ ウエムラ」

シュウ ウエムラ
アンリミテッドグロー フルイド
SPF18・PA+++
カラー/564
実勢価格:6160円

タイプ:ハイカバー、ツヤ、ナチュラル

▼テスト結果

  • 仕上がり: 4/5点
  • 崩れにくさ: 2/5点
  • 総合評価: B

10位は、肌なじみのいい軽いテクスチャーが特徴のシュウ ウエムラ「アンリミテッドグロー フルイド」。ムラなく伸びるので、テクニックがなくてもキレイに仕上げることができます。

美しいツヤでシミも毛穴もカバーし、立体感のあるフェイスラインを演出します。

ですが、キレイに仕上がるだけに汗でヨレやすいのが残念すぎ。汗で流れるとモヤモヤした見た目になってしまいます。暑い時期には不向きです。

10位: 素肌っぽさはイマイチだけど抜群のカバー力「ファシオ」

ファシオ
エアリーステイリキッド
SPF30・PA+++
カラー/410
実勢価格:1760円

タイプ:ハイカバー

▼テスト結果

  • 仕上がり: 3/5点
  • 崩れにくさ: 4/5点
  • 総合評価: B

10位のファシオ「エアリーステイリキッド」は、水ベースのサラッとしたテクスチャーで、水おしろい感覚で使える2層式ファンデーション。

ピタッと密着してセミマットな肌に。カバー力が高くシミや毛穴をしっかり隠してくれます。厚塗り感こそ出ないもののやや粉っぽく、素肌感は弱めです。

14位: 毛穴レスなドール肌になれる「エスティ ローダー」

エスティ ローダー
ダブル ウェア
ステイ イン プレイス メークアップ
SPF10・PA++
カラー/82
実勢価格:6600円

タイプ:ハイカバー

※Amazonのリンク先は並行輸入品の商品販売ページです

▼テスト結果

  • 仕上がり: 3.5/5点
  • 崩れにくさ: 2/5点
  • 総合評価: B

14位はエスティ ローダーの定番ファンデーション、「ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ」

カバー力が高くシミも毛穴もなかったことにしてくれる反面、マットな厚塗り感がトレンドに合わず古臭い印象を与えてしまいます。

塗った直後はしっかり密着していましたが、スチームをあてるとドロッと流れ落ちてしまい残念。汗ばむ季節には不向きです。

14位: 超薄づきで素肌感強めの仕上がりに「& WOLF」

& WOLF
セラムリキッドファンデーション
カラー/SF-003
実勢価格:4180円

▼テスト結果

  • 仕上がり: 3/5点
  • 崩れにくさ: 3/5点
  • 総合評価: B

14位の& WOLF「セラムリキッドファンデーション」は、一回塗っただけだとメイク感がでず素肌のような仕上がりですが、ツヤと血色感をプラスして美肌に。肌アラカバーには不向きです。

16位: 汗・皮脂に弱いけどカバー力はそこそこ「リンメル」

リンメル
ラスティングフィニッシュファンデーション
SPF20
カラー/103
実勢価格:1980円

▼テスト結果

  • 仕上がり: 3/5点
  • 崩れにくさ: 2.5/5点
  • 総合評価: C

16位はリンメル「ラスティングフィニッシュファンデーション」。カバー力はそこそこありますが、崩れにくさが足を引っ張り低評価に。

17位: 仕上がりはそれなりでも蒸れに弱い「エスト」

エスト
ラスティング グロウ
リキッド ファンデーション
SPF25・PA+++
カラー/OC202
実勢価格:本体7150円、専用スポンジ550円

▼テスト結果

  • 仕上がり: 3/5点
  • 崩れにくさ: 2/5点
  • 総合評価: C

17位は、軽さをウリにしているエスト「ラスティング グロウ リキッド ファンデーション」

テクスチャーが水っぽく、かなりの薄づき。ヴェールをまとったような仕上がりになりますが毛穴カバーは物足りず。加えて皮脂・汗に弱く、崩れてしまいました。

17位: リキッドが重くて塗りにくい「トゥーフェイスド」

トゥーフェイスド
ボーン ディス ウェイ
アンディテクタブル 24H マットファンデーション
カラー/バニラ
実勢価格:5500円

▼テスト結果

  • 仕上がり: 1.5/5点
  • 崩れにくさ: 5/5点
  • 総合評価: C

17位はトゥーフェイスド ボーン ディス ウェイ アンディテクタブル 24H マットファンデーション」でした。

「生まれたての素肌のような仕上がり」というキャッチフレーズながら、テクスチャーが硬くてムラになってしまい、期待した素肌感は実感できませんでした。

オイルフリーで揮発性が高く、リキッドが乾くとムラが強調されてボソボソに。カバー力はまずまずですが、黄色みが強く黄ぐすみして見えるのも残念。

ただし、崩れにくさは高評価。カチッと固まってヨレには強いです。

19位: ムラになりやすくカバー力もあと一歩「セザンヌ」

セザンヌ
ラスティングカバーファンデーション
SPF50+・PA+++
カラー/10
実勢価格:748円

▼テスト結果

  • 仕上がり: 2.5/5点
  • 崩れにくさ: 2.5/5点
  • 総合評価: C

19位のセザンヌ「ラスティングカバーファンデーション」は、余分な皮脂を吸収するパウダーが入っているのが特徴です。

伸びがよくないうえにムラになりやすく使い勝手はイマイチでした。カバー力も物足りず、崩れ耐性も低めで残念ながらC評価となりました。

20位: 薄づきですっぴんとの差がわからない「ローラ メルシエ」

ローラ メルシエ
ティンティド
モイスチャライザー ブラーリング
SPF20・PA+++
カラー/2N1
実勢価格:5720円

▼テスト結果

  • 仕上がり: 2.5/5点
  • 崩れにくさ: 2/5点
  • 総合評価: C

20位のローラ メルシエ「ティンティド モイスチャライザー ブラーリング」は、肌荒れを防ぐグリチルリチン酸配合で、美容液に近いサラッとした使用感です。

時間がたつほど肌になじんでしまい、すっぴんに見えるほど色付きはほのか。カバー力も低く若い人向けの印象でした。

リキッドファンデーションの塗り方は?

最後に、リキッドファンデーションを塗るときのコツを紹介します。

パフで塗る方法は?

水分が多いクッションファンデーションはこするとすじムラになるので、横に一気に伸ばすのはNG。パフになじませた後、力を入れずポンポンと点を移動させていきましょう。

また、手の動きは肌の真上からスタンプするのではなく、パフの端をそっと肌にのせて手首を返すように丁寧に置いていくとキレイになじみますよ。

辻有見子 氏
ヘアメイク
辻有見子 氏 のコメント

力を入れて押しつけるとパフの形が残るので要注意!

指で塗る方法は?

コクのあるタイプは塗りすぎを防ぐため、「ほほ→おでこ→鼻→目元→口まわり」の順に2本指を使い少量ずつ塗っていくとキレイな薄づきに。塗りすぎによるヨレを防ぐためには順番も大切です。

リキッドファンデーションの売れ筋ランキングもチェック!

リキッドファンデーションのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

【まとめ】キスとベネフィークで美肌に!

以上、リキッドファンデーションのおすすめランキングのご紹介でした。いかがでしたか?

21製品を検証し、「キス」と「ベネフィーク」の2製品が見事ベストバイを獲得しました。ぜひ、ファンデーション選びの参考にしてみてくださいね。

▼リキッドファンデーションのおすすめ

キス
マットシフォン
UVリキッドファンデ
SPF25・PA++
カラー/03
実勢価格:1944円

ベネフィーク
プリズムリキッド
SPF30・PA++
カラー/オークル20
実勢価格:4950円