通勤にも街乗りにもベストな電動アシスト自転車はどれ?

電動アシスト自転車

電動アシスト自転車というと子ども乗せタイプのイメージが強いですが、電車通勤のストレスを回避したいという通勤需要やアウトドアブームでスポーツタイプも売れているんです。

スタートはアシストでラクラク、スピードに乗ったら自分で漕ぐ疾走感を楽しめるのが魅力。運動不足の解消やアウトドアのレクリエーションなど幅広いシーンで役立ちます。

そこで、テストするモノ批評誌『MONOQLO』が人気モデルの走行性や使いやすさをテスト。今回は、6万円以下の折りたたみ格安電動アシスト自転車を比較してベストバイに輝いた、TRANS MOBILLY「E-BASIC」をご紹介します。なお、検証には自転車雑誌ライターの田中弾さんにご協力いただきました。

▼6万円以下の折りたたみ電動自転車おすすめ3選はこちら

コンパクトで坂道もスイスイ! TRANS MOBILLY「E-BASIC」

TRANS MOBILLY
E-BASIC
実勢価格:5万5536円


SPEC
サイズ:1500×550mm
走行距離:最長40km
ギア/フロント48T、リア16T
タイヤサイズ:20インチ
変速:1段
アシスト:1段階
駆動:後輪駆動
バッテリー容量:5.0Ah
重量:20kg
充電時間:3時間
バッテリー寿命:約500回

※Amazonは出荷・販売共にインポートバイシクルファクトリー

▼テスト結果
アシスト力:S
走光性  :S
安心感  :S
構造   :B
コスパ  :C


6万円以下の折りたたみ格安電動アシスト自転車でベストバイに輝いたのが、TRANS MOBILLY「E-BASIC」。一踏みでグイッとアシストされ、シングルギアなのに坂道も超スムーズでした。

TRANS MOBILLY「E-BASIC」2

急な坂道もスイスイ走れて、瞬発力も抜群。想像以上にパワフルです。

ポイント1:スポーティーな姿勢で乗車できる

TRANS MOBILLY「E-BASIC」3

わずかにハンドルが低いため、スポーティーな姿勢で乗車できます。グリップは手のひらになじむ形状で◎。

ポイント2:ひと漕ぎで長く進む

TRANS MOBILLY「E-BASIC」4

フロントのギアが大きく、リアが小さいためひと漕ぎで進む距離が長いです。ペダルは重くなりますが、強力なアシストでサポート。

ポイント3:急な坂道でも余裕で漕げる

TRANS MOBILLY「E-BASIC」5

ペダルを踏んだときにグイッとアシストされて、坂道でもスーッとスムーズに進んでいきました。

ポイント4:折りたたむとコンパクト

TRANS MOBILLY「E-BASIC」6

フレームとハンドルの2カ所を折りたたむだけのシンプルな操作。約1分でコンパクトになり、収納性も優秀です。

以上、6万円以下の折りたたみ格安電動アシスト自転車でベストバイに輝いたTRANS MOBILLY「E-BASIC」でした。

ミニベロの電動アシストってパワー不足かも…と思いがちですが、TRANS MOBILLY「E-BASIC」は坂道も余裕のアシストでちょい乗りも快適です。日常使いなら、別売りのカゴを付けるのがおすすめです。

気になった人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

電動アシスト自転車の売れ筋ランキングもチェック!

電動アシスト自転車のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。