パソコン新製品からイマがわかる! 家電新品FLASH

家電新品FLASH

次々と発表される最新家電。数え切れないほどある各メーカーのニュースリリースから、雑誌『家電批評』がセレクト。おうち時間を思いっきり楽しめる便利家電を紹介します。

『家電批評』2021年9月号掲載の「新製品からイマがわかる!」から、今回はPC&PC周辺機器4製品をご紹介します!

パソコン4K映像もなめらかで鮮明! アイ・オー・データ機器「LCD-M4K751XDB」

アイ・オー・データ機器「LCD-M4K751XDB」

アイ・オー・データ機器
LCD-M4K751XDB
実勢価格:28万6000円

アイ・オー・データ機器「LCD-M4K751XDB」は、4K解像度に加え、HDR10信号入力にも対応する75型ワイド液晶ディスプレイ。高輝度500cd/㎡で、明るい室内でも見やすいです。

10W+10Wのスピーカーを搭載し、AV機器やパソコンなどさまざまな機器との接続性も高い。万が一のときにも安心な保守サービスを標準装備。

パソコンタブレットにもなる! Dynabook「dynabook K0」

Dynabook「dynabook K0」

Dynabook
dynabook K0
実勢価格:5万4780円

Dynabook「dynabook K0」は、Windows 10 Proと64GBフラッシュメモリを搭載。10.1型のコンパクトボディで、着脱式キーボードを外せばタブレットになる学習用デタッチャブルPC。

子どもでもキーボードやマウス操作をしっかり習得しやすく、着脱式キーボードはキーピッチ17mm、キーストローク1.2mmでしっかりした打鍵感を確保します。

パソコン空気清浄機能搭載! ApexGaming「AP-550Ti-JP」

ApexGaming「AP-550Ti-JP」

ApexGaming
AP-550Ti-JP
実勢価格:7590円


※Amazonは出荷元・販売元ともにLittle giant

ApexGaming「AP-550Ti-JP」は、酸化チタン(TiO2)の光触媒効果を利用した、空気清浄機能を持つデスクトップPC用ATX電源。PCのイヤなニオイを抑えます。

特許取得済みフィルターにより、効率的にOHラジカル(酸化力の高い酵素)を生成、除菌に加えて消臭効果もあります。通常のATX電源の機能もしっかり備え、80 Plus Bronze 認証を取得。120mm静音FAN搭載。

パソコン大容量ファイルでも高速転送できる ソニー「SL-Mシリーズ」

ソニー「SL-Mシリーズ」

ソニー
SL-Mシリーズ
実勢価格:7万2600円(SL-M2・2TB)

ソニー「SL-Mシリーズ」は、写真や映像などの大容量データを高速で転送でき、高い堅牢性とIP67準拠の防水・防塵性能を兼ね備えるポータブル外付けSSD。

USB 3.2 Gen 2規格を採用しており、最大1000MB/sの高速書き込み・読み出しを実現。映像制作者向け記録メディアとして位置づけられています。容量は2TB、1TB、500GBの3種類。

パソコンパソコン・周辺機器の売れ筋ランキングをチェック!

パソコン・周辺機器のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、「新製品からイマがわかる!」家電新品FLASH『家電批評』2021年9月号「PC&周辺機器編」でした。テレワークが推奨される今、仕事にも趣味にも活躍してくれそうです。

パソコン『家電批評』2021年9月号

『家電批評』2021年9月号

『家電批評』
2021年9月号
実勢価格:700円


「新製品FLASH」を掲載している『家電批評』2021年9月号はこちらでも読むことができます。ぜひ参考にしてみてくださいね。