スマートフォンしっかり使いこなせる! iPad&iPhoneの最新活用術

新型iPad

最新iPad Proが登場し、買うかどうか悩んでいる人は多いのでは? ただ、iPadを買ってもネットサーフィンするだけで「もちぐされている」人もたくさん。さらには、iPhoneでさえ使いこなせていないという人も……。

そこで、iPad・iPhoneの「最新活用術」を大公開! 自分にベストな選び方をはじめ、上手く使いこなせる方法やアプリ、アクセサリなどを紹介します。

スマートフォンApple Musicが「ロスレス配信」始めました!

音楽視聴

iPhoneユーザーにお馴染みのApple Music。実は音楽サブスクではアマゾンミュージックを筆頭に「高音質化」や「立体音響」など新しいトレンドが広まっていましたが、アップルは遅れをとっていました。

そんなAppleが、この度一気にキャッチアップ。「ロスレス配信」がスタートしました。しかもサブスク料金は据え置きの月額980円のままです。

「ロスレス配信」って?

これまで音楽配信では、通信回線への負担を抑えるために圧縮(ロッシー)した音声データを使用していました。CDに比べると大幅にデータ量が少ないため、音楽愛好家を中心に音質面で不満をもつユーザーがいたのも事実です。

そこで始まったのが、アマゾンミュージックHDに代表される圧縮前のデータに音声を復元できる「可逆圧縮」に対応する音楽配信。従来の圧縮された音よりも、高音質なステレオ配信となります。

そのトレンドに、Apple Musicも対応。「ロスレス配信」には2種類あり、CDやDVDオーディオ相当の「ロスレス」とさらにデータ量の多い「イレゾロスレス」です。そしてこれらの名称で、可逆圧縮による配信が始まりました。

スマートフォンロスレスを楽しむには有線イヤホンが必須

「ロスレス配信」を高音質で楽しむ

ロスレスやハイレゾを聞くには、有線接続のイヤホン・ヘッドホンが必要。また、iPhoneはイヤホン端子を廃止した機種が多いので、有線イヤホンを使うには外部DACも必要となります。


今回は、思い切り高音質を楽しめる1~3万円台の有線イヤホン3選。『家電批評』2021年8月号で東京音研放送サービス代表取締役の原田裕弘さんと検証した6製品で高評価となった3つをピックアップ。そのあとにおすすめの外部DACも紹介します。

A+丸みのあるあたたかな低音 final「B2」

final「B2」

final
B2
実勢価格:2万9800円

重量:32g
音圧感度:109dB

▼テスト結果
低音域:15.0/20
中音域:15.5/20
高音域:14.5/20
ダイナミクス:14.5/20
装着感:8.0/10
遮音性:9.0/10
合計:76.5/100点
音の表現:重い

final「B2」2

1~3万円台の有線イヤホン6製品を比較し、ベストとなったのがfinal「B2」です。Bシリーズのイヤホンでは最もお求めやすい値段のこちらは、バランスドアーマチュアユニット1基のシングルモデル。

ハウジングは重めですが耳に圧迫感なく、装着感も高評価です。

音場感や解像度を意識しているところが特徴で、横への広がりが感じられます。きらびやかではありますが、低音を中心に音に丸みがあり、耳に優しいサウンド。うるささを感じず、長期間愛用できるイヤホンです。

こだわりのあるイヤーピース

final「B2」3

2種類のシリコン素材を採用したオリジナルのイヤーピース。装着感がいいです。

原田裕弘 氏
東京音研放送サービス代表
原田裕弘 氏 のコメント

きらびやかな中高音でボーカルが前に出てきます!

A鮮明できらびやか 地球世界「水月雨 KXXS」

地球世界「水月雨 KXXS」

地球世界
水月雨 KXXS
実勢価格:1万8558円

▼テスト結果
低音域:15.0/20
中音域:14.5/20
高音域:15.0/20
ダイナミクス:15.0/20
装着感:7.5/10
遮音性:8.0/10
合計:75.0/100点
音の表現:きらびやか


地球世界「水月雨 KXXS」は、鮮明できらびやかな音質。締まった低音、きれいな高音、中音域もきれいに再生します。なかなかの情報量です。

A-情報量豊富な SHURE「AONIC 3」

SHURE「AONIC 3」

SHURE
AONIC 3
実勢価格:2万3870円

▼テスト結果
低音域:14.25/20
中音域:15.25/20
高音域:14.75/20
ダイナミクス:15.0/20
装着感:7.0/10
遮音性:8.0/10
合計:74.25/100点
音の表現:鮮明


SHURE「AONIC 3」は、鮮明であっさりめの音質。もう少し厚みがあればもっと高級感が出ます。十分な情報量で方向感の揃った音像でした。

スマートフォン【まとめ】音質優先派には final「B2」がおすすめ

有線イヤホン

ロスレスオーディオで再び注目を集めている有線イヤホン。1~3万円クラスの6製品を聴き比べたところ、優秀だったのが今回ご紹介した3製品。それぞれに個性がありました。

いちばん高評価となった final「B2」は、きらびやかさはありつつも、暖かみのある低音を中心に音に丸みがあり、耳に優しいサウンドでした。音楽を構成する個々の音を明瞭に掴めるのは立体音響にはないステレオのよさ。それを実感できる一本といえます。

一緒に使う「外付けDAC」のおすすめはこちら!

Lotoo PAW S1

Lotoo
PAW S1
(USB-C/Lightning)
実勢価格:3万5200円

サイズ・重量:W66×D22×H13cm・27.1g
サンプリング周波数:PCM:44.1~384kHz

Lotoo「PAW S1」は、ディスプレイ搭載など高性能。アップデートした感覚を味わえると音質面も高評価でした。

なお、今回ご紹介するアップルミュージックのロスレス音源を利用するには、iPadOS、iPhoneOSを最新の「14.6」にアップデートする必要があります。お手持ちのバージョンをチェックしてみてくださいね。

また、今回ご紹介した有線イヤホンが高すぎるという方は、こちらもご覧ください。

▼U1万円のおすすめ有線イヤホンはこちら!

スマートフォンiPadの売れ筋ランキングもチェック!

iPadのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

スマートフォン『家電批評』2021年8月号

『家電批評』2021年8月号

晋遊舎
『家電批評』
2021年8月号
実勢価格:700円

『家電批評』2021年8月号では、「iPadを持ち腐れない最新活用術」の特集を掲載しています。こちらもチェックしてみてください。