スマートフォンしっかり使いこなせる!iPad&iPhoneの最新活用術

新型iPad

最新iPad Proが登場し、買うかどうか悩んでいる人は多いのでは? ただ、iPadを買ってもネットサーフィンするだけで「もちぐされている」人もたくさん。さらには、iPhoneでさえ使いこなせていないという人も……。

そこで、iPad・iPhoneの「最新活用術」を大公開! 自分にベストな選び方をはじめ、上手く使いこなせる方法やアプリ、アクセサリなどを紹介します。

スマートフォン何ギガがベスト?iPadのお得な容量の選び方

2021年5月に発売された新型「iPad Pro」。Mac向けにAppleが開発したCPU「M1」が搭載されたモデルで、話題となっています。

Apple iPad Pro 12.9インチ(第5世代)

Apple
iPad Pro 12.9インチ(第5世代)
128GB
実勢価格:12万9800円(Wi-Fiモデル)、14万7800円(Wi-Fi+Cellularモデル)

Apple iPad Pro 11インチ(第3世代)

Apple
iPad Pro 11インチ(第3世代)
128GB
実勢価格:9万4800円(Wi-Fiモデル)、11万2800円(Wi-Fi+Cellularモデル)

Appleの最新機種は、ほかにも、miniや第8世代、iPhoneからは12シリーズなど多くのモデルが発売されていますが、値段やスペックも千差万別。

容量問題に悩んだり、キャリアや格安SIMから新プランなども登場していて、何を選べばお得なのかわからないことだらけ。ですが、安くない買い物なので失敗したくないですよね。

ということで今回は、後悔しない容量選びのポイントを紹介します。

スマートフォン2~3年で買い換えるなら「小容量+iCloud」がお得

新型iPad 2

iPadはSIMカードなどを使ってストレージを増やすことができないため、最初の容量選びが使い勝手を大きく左右します。しかし、大容量モデルは価格が高いのも事実。

そんな悩みを解決してくれるのが、アップルのクラウドサービス「iCloud」です。

200GBの容量を年額4800円(月額400円)で増やすことができ、数年で買い替えを検討するなら、大容量モデルより小容量+iCloudのほうが断然お得です。

iCloudで本体以上に保存できる!

iPadとiPhoneのコスパの良いiCloudの組み合わせ

iCloudは、200GBで年額4800円

そのため、3年目までなら、iPad Air第4世代(256GB/10万4280円)よりも「iPad Air第4世代(64GB/8万5580円)+iCloud(200GB)」の方が得。

また、iPhoneの場合だと、iPhone12(256GB/11万1980円)よりも「iPhone12(64GB/9万4380円)+iCloud(200GB)」の方が得なんです。

▼iPad Air 第4世代

Apple iPad Air 第4世代

Apple
iPad Air 第4世代
64GB
実勢価格:8万5580円

▼iPhone 12

Apple iPhone 12

Apple
iPhone 12
64GB
実勢価格:9万4380円

スマートフォン写真だけなら容量無制限の「Amazon Photos」がお得

クラウドはiCloud一択じゃありません。写真だけなら、無劣化、無制限で使える「Amazon Photos」がベスト。プライム会員ならマストで使いたいサービスです。

Amazon Photosのほか、iCloudやGoogleフォト、Dropboxの特徴を以下にまとめたので参考にしてみてください。

サービス1:Amazon「Amazon Photos」

Amazon Amazon Photos

Amazon
Amazon Photos

個人用無料プラン:5GB
個人用有料プラン:プライム会員は無料(会員費は月額500円)

「Amazon Photos」は、劣化なしで無制限に使えるのが強み。RAWデータも無圧縮でアップできます。

ただし、Amazon Photosで無制限なのは写真だけ。動画は5GBまでしか使えません。それ以上は追加課金が必要です。

サービス2:Apple「iCloud」

Apple「iCloud」

Apple
iCloud

個人用無料プラン:5GB
個人用有料プラン:50GB/130円、200GB/400円、2TB/1300円

「iCloud」は、本体のストレージ消費を抑える機能など、iPadとの相性はピカイチです。

サービス3:Google「Google フォト」

Google「Google フォト」

Google
Google フォト

個人用無料プラン:15GB
個人用有料プラン:100GB/250円、200GB/380円、2TB/1300円

「Google フォト」は、無制限ではなくなりましたが、それでも無料で15GB使えるのは魅力です!

サービス4:Dropbox, Inc.「Dropbox」

Dropbox, Inc.「Dropbox」

Dropbox, Inc.
Dropbox

個人用無料プラン:2GB
個人用有料プラン:2TB/1650円、3TB/2640円

「Dropbox」は、パソコンなどとの連携機能は優秀。ただし、コスパはイマイチです。

クラウドサービス

以上、iPad&iPhoneの容量選びのポイントを紹介しました。

スマートフォンiPadの売れ筋ランキングもチェック!

iPadのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

スマートフォン『家電批評』2021年8月号

『家電批評』2021年8月号

晋遊舎
『家電批評』
2021年8月号
実勢価格:700円

『家電批評』2021年8月号では、「iPadを持ち腐れない最新活用術」の特集を掲載しています。こちらもチェックしてみてください。