スマートフォンしっかり使いこなせる!iPad&iPhoneの最新活用術

最新iPad Proが登場し、買うかどうか悩んでいる人は多いのでは? ただ、iPadを買ってもネットサーフィンするだけで「もちぐされている」人もたくさん。さらには、iPhoneでさえ使いこなせていないという人も……。

そこで、iPad・iPhoneの「最新活用術」を大公開! 自分にベストな選び方をはじめ、上手く使いこなせる方法やアプリ、アクセサリなどを紹介します。

スマートフォンどれを選べばいい?iPhone&iPadの最新モデルをチェック

まずは、iPhoneとiPadの最新モデルをチェックしておきましょう。

▼iPhoneの最新機種5台

iPhoneの最新機種5台

※写真右から
・iPhone SE(第2世代)
・iPhone 12 mini
・iPhone 12
・iPhone 12 Pro
・iPhone 12 Pro Max

▼iPadの最新機種4台

iPadの最新機種4台

※写真右から
・iPad mini(第5世代)
・iPad(第8世代)
・iPad Air(第4世代)
・iPad Pro(11インチ、12.9インチ)

iPhone、iPadはモデルによって大きさが違うだけでなく、値段やスペックも千差万別。

そこで今回お届けするのは、iPhoneの選び方です。モデルごとの特徴や違いなどを解説していきます。

スマートフォンマスク生活でも快適「iPhone SE(第2世代)」

Apple「iPhone SE(第2世代)」

Apple
iPhone SE(第2世代)
64GB
SIMフリー
実勢価格:4万9280円

低価格モデルの「iPhone SE(第2世代)」。タッチID(指紋認証)でロック解除や電子決済ができるので、マスク生活を強いられる現在、人気が出ています。ただし12miniより本体は大きいものの、画面は小さめです。

SEだって高性能!

Apple「iPhone SE(第2世代)」2

iPhone SEの性能は1世代前の高性能機iPhone 11 Proとさほど変わりません。最安とはいえ、処理性能に不満を感じることはまずないはず!

スマートフォン小型に特化した「iPhone 12 mini」

Apple「iPhone 12 mini」

Apple
iPhone 12 mini
64GB
SIMフリー
実勢価格:8万2280円

「iPhone 12 mini」は、小型に特化した一台。小型化の影響でバッテリー容量が犠牲になっていますが、性能は12とほぼ同等です。

12シリーズは全機種5GとWi-Fi6対応!

Apple「iPhone 12i」シリーズ1

ドコモやauの無制限プランを使えば、外出先でもデータ容量に悩むことなく映像や音楽を楽しみ尽くせます。

12シリーズは磁石式のワイヤレス充電を採用

Apple「iPhone 12i」シリーズ2

12シリーズは、ワイヤレス充電にマグネットを組み合わせたMag Safeという仕組みを採用。対応周辺機器も続々と登場しています。

スマートフォンバランス良好な超優等生モデル「iPhone 12」

Apple「iPhone 12」

Apple
iPhone 12
64GB
SIMフリー
実勢価格:9万4380円

「iPhone 12」は、高性能、明るい画面、広角と超広角のデュアルカメラなどバランス良好のモデル。迷ったら選ぶべき超優秀モデルです。

スマートフォンカメラ重視派なら「iPhone 12 Pro・Pro Max」

Apple「iPhone 12 Pro」

Apple
iPhone 12 Pro
128GB
SIMフリー
実勢価格:11万7480円

Apple「iPhone 12 Pro Max」

Apple
iPhone 12 Pro Max
128GB
SIMフリー
実勢価格:12万9580円

望遠レンズ搭載の「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」。ディスプレイは標準輝度が12より高いので見栄えがします。それに加え、Apple ProRAW形式による高画質な写真撮影も魅力です。

ProとPro Maxでもカメラ性能に違いあり

Apple「iPhone 12 Pro Max」のレンズ

Pro Maxは望遠レンズの焦点距離が少し長め。また、広角レンズの手ブレ補正が12 Proより強力です。

スマートフォン【まとめ】Proもスゴいけど迷ったら「12」がおすすめ!

iPhone

iPhoneは12シリーズ同士の差が少なく、どのモデルもCPUはA14でディスプレイは有機EL、5Gに加えWi-Fi6にも対応します。

最大の違いはカメラ。12 Proシリーズだけに望遠カメラが付いており、Pro Maxのほうが手ブレ補正が強力です。また、Proだけ512GBモデルが存在します。

一方、低価格モデルのSEはCPUの世代が古くカメラも1台のみの搭載。カメラを重視するならおすすめしませんが、指紋認証搭載でマスク生活でも快適に使えます。

よって、望遠カメラや大容量ストレージが不要なら、バランスのいい12を買うことをおすすめします。

スマートフォンiPadの売れ筋ランキングもチェック!

iPadのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

スマートフォン『家電批評』2021年8月号

『家電批評』2021年8月号

晋遊舎
『家電批評』
2021年8月号
実勢価格:700円

『家電批評』2021年8月号では、「iPadを持ち腐れない最新活用術」の特集を掲載しています。こちらもチェックしてみてください。