スマートフォン暮らしが快適に!iPadはどうやって使いこなす?

iPadは自分には使いこなせない……と動画や簡単な作業にしか使っていなかったり購入を諦めていたりしませんか?

実はiPadには誰でも簡単に楽しめるワザがいっぱい。テレワークにペーパーレス、学習など、iPadを使いこなして、もっと快適な暮らしに変えちゃいましょう!

ということで、本音の家電ガイド『家電批評』がやさしく、役に立つ「iPadで暮らしが変わる方法」をお届けします。

今回は、車の中でもiPadが使える「車載ホルダー」をご紹介します。iPadをカーナビとして活用したり動画を観たり、車内を楽しく快適にしてくれるアイテムです。

▼「iPadお得ワザ」の記事はコチラ!

スマートフォンiPadを今買うなら「Air」か「mini」がおすすめ!

車載ホルダーの紹介の前にiPadのおすすめモデルを紹介します。iPadは「mini・無印」「Air・Pro」で使い心地が大きく変わりますが、その中でも家電批評がおすすめするのが「Air」と「mini」です。

7.9インチで持ち歩き向けな「mini」

iPad mini
第5世代
(WiーFi版・64GB)
実勢価格:5万380円

サイズ:W134.8×D6.1×H203.2mm
重量:300.5g

「iPad mini 第5世代」は、プロセッサこそiPad第8世代と同じA12ですが、ディスプレイの品質はminiのほうが断然上! 再現できる色域は広く、反射も抑えられています。

持ち運びがラクなだけでなくわずか300gなので電車の中などで立ったまま使っても邪魔になりません。つまり巨大なiPhoneのような感覚で使える。そんなiPadはminiだけです。

バランスがいい「Air」

iPad Air
第4世代
(WiーFi版・64GB)
実勢価格:6万9080円

サイズ:W178.5×D6.1×H247.6mm
重量:458g

「iPad Air 第4世代」は、iPad Proによく似たホームボタンのないデザインを採用

ペンシルもキーボードもiPad Proと共通なのにProより2万円以上安く購入でき「性能」「機能」「価格」と三拍子揃ったバランスのとれたモデルです。

ホームiPad車載ホルダー6製品を比較

iPadをカーナビとして使うための必須アイテムが車載用ホルダーです。ホルダーにはクリップタイプと吸着タイプの2種類がありますが、ガッチリと固定できてぐらつかないものを選びたいところ。

今回はクリップタイプ3製品と吸着タイプ3製品を「取り付けやすさ」「吸盤・グリップの安定感」「グラつき」の3点で評価しました。

まずは端末をクリップで固定する「クリップタイプ」からおすすめ順に発表します!

S評価走行中も安定感バツグンの「happy winner」

happy winner
エアコン吹き出し口用
タブレット車載ホルダー
実勢価格:1681円

サイズ/約W14.6×D10.4×H24.6cm(最大時)
重量/250g

▼テスト結果
取り付けやすさ :◎
グリップの安定感:◎
グラつき    :◎


今回比較した6製品の中でもっとも安定したのは、クリップタイプのhappy winner「エアコン吹き出し口用タブレット車載ホルダー」。走行中もグラつかず画面も見やすいうえに、安全性も非常に高いです

エアコンの吹き出し口に引っかけるだけという取り付けやすさも高評価でした。

クリップをエアコンの吹き出し口に引っかけるだけで取り付けOK!

「吹き出し口用」ホルダー設置には注意も必要

「吹き出し口用」の車載ホルダーは、風がiPad に直撃するのは×。取り付け位置には気をつけましょう。happy winnerの対応条件は「吹き出し口の間隔が3.6cm以上」「吹き出し口下にアームを支えるための幅が約9cm必要」です。

A「カシムラ」は安定性は◎だが取り付けにくさが惜しい!

カシムラ
マグネット式車載ホルダー
NAT-61
実勢価格:1308円

サイズ・重量(実測)/
約W19.2×D16.4×H6.8cm
220g

▼テスト結果
取り付けやすさ :○
グリップの安定感:◎
グラつき    :◎


カシムラ「マグネット式車載ホルダーNAT-61」はマグネットで端末を固定するホルダーです。端末の吸着力は非常に良く安定していました。グラつきも最小で高性能ですが、唯一車に取り付ける際のクリップが挟みにくいのが残念でした。

B「Eco Ride World」はグラつきが大きすぎ

Eco Ride World
エアコン吹き出し口取付タイプ
車載ホルダー
実勢価格:2029円

サイズ・重量/
約W13×D14×H12cm
150g

▼テスト結果
取り付けやすさ :◎
グリップの安定感:◎
グラつき    :△


Eco Ride World「エアコン吹き出し口取付タイプ車載ホルダー」は、取り付けやすさ、クリップの安定性ともに高評価! しかし、肝心の走行中のグラつきが大きく、画面が見づらいという点で評価を下げてしまいました。

次は「吸着タイプ」3製品を高評価だったものから紹介します。

A取り付け場所さえあれば「サンワダイレクト」が◎

サンワダイレクト
車載ホルダー
タブレット ipad
実勢価格:4980円

サイズ・重量/
約W12.9×D16.5×H15~20cm
347g

▼テスト結果
取り付けやすさ:○
吸盤の安定感 :◎
グラつき   :○


サンワダイレクト「車載ホルダー」は、吸盤が大きく安定感があります。ただ取り付ける場所を選ぶのと、取り付ける際は説明書が必須なのでご注意を。

Bパワフルな吸盤と高い利便性が光る「Miracase」

Miracase
マグネット車載ホルダー
実勢価格:2299円

サイズ・重量/
約15×D10.2×H9cm
240g

▼テスト結果
取り付けやすさ:○
吸盤の安定感 :◎
グラつき   :△


サンワダイレクト「車載ホルダー」は吸盤の安定感があり、アームの角度を調整して視界を邪魔しないデザインがGOOD! ただ走行中のグラつきが気になり、惜しくも減点に。

B吸盤タイプで一番グラつかなかった「Catland」

Catland
タブレット車載ホルダー
実勢価格:1090円

▼テスト結果
取り付けやすさ:△
吸盤の安定感 :◎
グラつき   :◎


Catland「タブレット車載ホルダー」は、走行中のグラつきにくさが吸着タイプの中ではトップクラス! しかし取り付け後に視界の妨げとなるのが使いづらさを感じさせました。

吸着タイプは設置できる場所が意外と限られます

平らな場所や、アームをきれいに下ろすめのスペースの確保が難しい車が意外とあるので注意が必要です。

以上、iPadに使える車載ホルダー6選でした。

比べてみて安定感があったのはクリップタイプの車載ホルダー。中でもS評価のhappy winner「タブレット車載ホルダー」は走行中のぐらつかず画面もみやすい上に、安定性も高いホルダーでした! カーナビとして活用したいならぜひ参考にしてみてください。

▼断然おすすめなカーナビアプリは?

スマートフォン『家電批評』2021年2月号

晋遊舎
家電批評
2021年2月号
700円

「iPadで変わる!100の方法」を特集した『家電批評』2021年2月号はこちらからも購入できます。ぜひ、チェックしてみてくださいね。