スマートフォンしっかり使いこなせる!iPad&iPhoneの最新活用術

新型iPad

最新iPad Proが登場し、買うかどうか悩んでいる人は多いのでは? ただ、iPadを買ってもネットサーフィンするだけで「もちぐされている」人もたくさん。さらには、iPhoneでさえ使いこなせていないという人も……。

そこで、iPad・iPhoneの「最新活用術」を大公開! 自分にベストな選び方をはじめ、上手く使いこなせる方法やアプリ、アクセサリなどを紹介します。

今回は、iPhoneで写真を極めるテクニック1「自撮り編」です。デジカメライターの荻窪圭さんに教えていただきました。

スマートフォン自撮りを極める3つのポイントを教えます

iPhoneのカメラ

スマホのカメラでも最高レベルといわれるiPhoneのカメラ。ところが、カメラロールの中身がメモみたいな写真ばかり……という人はいませんか。使いこなせるようになれば、撮影がもっと楽しくなります!

そこで今回は、iPhoneで自撮りが上手くできる3つのポイントをご紹介します。

スマートフォンポイント1:Apple Watchをファインダーにしてアウトカメラで撮る!

iPhoneで自撮り1

Apple Watchには、iPhoneカメラに写るイメージを確認しながら、タイマーでシャッターを切る機能が搭載。アウトカメラの自撮りで失敗しません。

スマートフォンポイント2:盛るならインスタが最強!

iPhoneで自撮り2

インカメラの画質はそこそこでも加工が前提なら問題ナシ。このようにインスタのエフェクトを使えば、インカメラの画質も気になりません。

アプリを使うならコレ!

iPhoneで自撮り3

Bytedance Pte. Ltd
Ulike
価格:無料(App内課金あり)


アプリを使って人気エフェクトで撮影。こちらの「Ulike」なら、ちょっと手を加えるだけでナチュラルで自然に華やかな印象に盛れます。

スマートフォンポイント3:高画質化AIアプリで写真がボケてても安心

iPhoneで自撮り4

Splice Video Editor
Remini
価格:無料(App内課金あり)


低解像度の写真を、AIが復元してくれる機能が話題。多少のピンボケ程度ならかなり高精度に復元できるので、撮影後に失敗に気付いても、写真が無駄になりません。

▼さらにレンズや三脚があると撮影の幅が広がります!

スマートフォンおすすめプチプラ三脚! 3COINS「SMART PHONE TRIPOD」

3COINS「SMART PHONE TRIPOD」

3COINS
SMART PHONE
TRIPOD
実勢価格:330円

三脚はココで選ぶ
・脚の安定感
・脚の握りやすさ(動画用)
・スマホの取り付けやすさ
・アダプターが分離するか


三脚選びでポイントとなるのは上の4つですが、そこそこ使えればいいよという人は100均や300均へGO。プチプラ三脚でも意外と使えます。とくに3COINS「SMART PHONE TRIPOD」はおすすめですよ。

スマホ三脚

100均だと機能差はあまりありません。

スマートフォン古いiPhoneならレンズもほしい

外付けiPhoneレンズ

まだ健在のカメラの数が少なかった以前のiPhoneなら、外付けのレンズが役に立ちます。減少傾向ですが、まだ健在です。

スマートフォン【まとめ】使うカメラやフィルターで自撮りが激変

iPhone

iPhoneのカメラはアウトカメラのほうが高画質なのですが、自撮りだと撮影時に画面が見られません。これを解決するには、iPhoneカメラの画面を確認できるApple Watchを使うのが一番です。

また、最近は無料で使えるエフェクトやフィルターなども多いので、インカメラで撮影する際は、併せて使いましょう。写真を撮るのがもっと楽しくなります!

スマートフォンスマートフォン用三脚の売れ筋ランキングもチェック!

スマートフォン用三脚のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

スマートフォン『家電批評』2021年8月号

晋遊舎
『家電批評』
2021年8月号
実勢価格:700円

『家電批評』2021年8月号では、「iPadを持ち腐れない最新活用術」の特集を掲載しています。こちらもチェックしてみてください。