スマートフォンしっかり使いこなせる!iPad&iPhoneの最新活用術

iPad

最新iPad Proが登場し、買うかどうか悩んでいる人は多いのでは? ただ、iPadを買ってもネットサーフィンするだけで「もちぐされている」人もたくさん。さらには、iPhoneでさえ使いこなせていないという人も……。

そこで、iPad・iPhoneの「最新活用術」を大公開! 自分にベストな選び方をはじめ、上手く使いこなせる方法やアプリ、アクセサリなどを紹介します。

スマートフォンiPhoneの通信量を節約!格安SIMのお得な活用法

2021年5月に発売された新型「iPad Pro」。Mac向けにAppleが開発したCPU「M1」が搭載されたモデルで、話題となっています。

Apple iPad Pro 12.9インチ(第5世代)

Apple
iPad Pro 12.9インチ(第5世代)
128GB
実勢価格:12万9800円(Wi-Fiモデル)、14万7800円(Wi-Fi+Cellularモデル)

Apple iPad Pro 11インチ(第3世代)

Apple
iPad Pro 11インチ(第3世代)
128GB
実勢価格:9万4800円(Wi-Fiモデル)、11万2800円(Wi-Fi+Cellularモデル)

Appleの最新機種は、ほかにも、miniや第8世代、iPhoneからは12シリーズなど多くのモデルが発売されていますが、値段やスペックも千差万別。

どの容量にするか悩むし、キャリアや格安SIMから新プランなども登場していて、何を選べばお得なのかわからないことだらけ。ですが、安くない買い物なので失敗したくないですよね。

ということで今回は、iPhoneをなるべく安く使いたいという人のために格安SIMの活用法を紹介します。

スマートフォンデュアルSIMを使ってiPhoneの通信料金を節約!

格安SIM「eSIM」

XS以降のiPhoneは、通常のSIMに加え、「eSIM」という端末にあらかじめ内蔵されているSIMを利用することができます。

これを活用し、キャリアの契約はそのままに、eSIMで格安SIMのデータプランを利用すれば、通信容量を増やしながら、料金の節約も可能! オンラインブランドと違い、キャリアメールや留守電もそのまま使えます。

格安SIMならIIJmioのギガプランがおすすめ。eSIMにすることで、通常SIMより約300円もお得になります。

auと格安SIMのIIJmioを組み合わせた場合

auと格安SIMのIIJmioを組み合わせ

auピタットプラン5G(7GB)は、通話+データ通信で4928円。

auピタットプラン5G(1GB)の通話のみだと、2178円。そこに、IIJmioギガプランeSI M(8GB)データ通信のみのプラン1100円を組み合わせると合計9GBで3278円に。容量は2GBも増え、1600円以上お得になります。

スマートフォン店舗に行く必要なし!eSIMなら即日開通可能

eSIMの魅力はその手軽さ。店舗での手続きは不要なので、営業時間を気にせず、忙しいときでも20分ほどあれば、申し込みから手続きまでが完了します。SIMが届くのを待つ必要もありません。

eSIMの新プラン「povo」の開通手順

▼STEP1:povoの公式サイトでeSIMを申し込み
(所要時間:約5分)

povo1

povoの公式サイトにアクセスし、申し込みを開始。eSIMを選択したら、契約者情報を入力します。

▼STEP2:メールがきたらQRコードを取得
(所要時間:約10分)

povo2

申し込みが完了すると、設定方法の案内がメールで届くので、URLからQRコードを取得します。

▼STEP3:iPadでQRコードを読み取って完了!
(所要時間:約5分)

povo3

設定で「モバイルデータ通信」→「新規プランを追加」→「その他」からQRコードを読み取れば完了です。

以上、iPhoneをお得に使える格安SIMの活用法を紹介しました。

スマートフォンiPadの売れ筋ランキングもチェック!

iPadのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

スマートフォン『家電批評』2021年8月号

『家電批評』2021年8月号

晋遊舎
『家電批評』
2021年8月号
実勢価格:700円

『家電批評』2021年8月号では、「iPadを持ち腐れない最新活用術」の特集を掲載しています。こちらもチェックしてみてください。