スマートフォンしっかり使いこなせる!iPad&iPhoneの最新活用術

iPad

最新iPad Proが登場し、買うかどうか悩んでいる人は多いのでは? ただ、iPadを買ってもネットサーフィンするだけで「もちぐされている」人もたくさん。さらには、iPhoneでさえ使いこなせていないという人も……。

そこで、iPad・iPhoneの「最新活用術」を大公開! 自分にベストな選び方をはじめ、上手く使いこなせる方法やアプリ、アクセサリなどを紹介します。

スマートフォン外出先でもストレスなく通信させるには?

2021年5月に発売された新型「iPad Pro」。Mac向けにAppleが開発したCPU「M1」が搭載されたモデルで、話題となっています。

Apple iPad Pro 12.9インチ(第5世代)

Apple
iPad Pro 12.9インチ(第5世代)
128GB
実勢価格:12万9800円(Wi-Fiモデル)、14万7800円(Wi-Fi+Cellularモデル)

Apple iPad Pro 11インチ(第3世代)

Apple
iPad Pro 11インチ(第3世代)
128GB
実勢価格:9万4800円(Wi-Fiモデル)、11万2800円(Wi-Fi+Cellularモデル)

Appleの最新機種は、ほかにも、miniや第8世代、iPhoneからは12シリーズなど多くのモデルが発売されていますが、値段やスペックも千差万別。

容量に悩みますし、キャリアや格安SIMから新プランなども登場していて、何を選べばお得なのかわからないことだらけ。ですが、安くない買い物なので失敗したくないですよね。

ということで今回は、iPadをお得かつ快適に使うため、通信にまつわる疑問を解決していきます!

スマートフォン疑問1:iPadはスマホのシェアと個別運用どっちが安い?

 iPhoneとiPad

A. iPhoneメインならシェア!iPadメインなら個別運用を

セルラーモデルのiPadを利用する場合、スマホプランとのデータシェアか、個別に契約するかが選択肢になります。ただし、ある程度の通信量を使うことを前提に考えると、データシェアも個別契約も料金的には大差はありません

通信プランの比較

iPadで使いたい通信量次第で選ぶのが正解です。

データ無制限プランでも使えるのは30GBまで!

ドコモ、au、ソフトバンクともに、データ無制限で使えるのは親回線(スマホ)だけ。子回線で使用する端末は、合計30GBまでしか使うことができないので要注意です。

スマートフォン疑問2:Wi-Fiモデルでも外でバリバリ通信するには?

外でiPadを使う

A. テザリングを多用するならドコモの無制限がおすすめ

iPadのWi-Fiモデルで、外でもバリバリ通信したいなら、ドコモの「5Gギガホ プレミア」がおすすめ。auとソフトバンクがテザリングだと30GBまでの制限があるのに対し、ドコモは制限なし! 自宅でのWi-Fi代わりにも使えます。

スマートフォン疑問3:楽天モバイルってエリア外でも使える速度なの?

A. 通常利用なら問題ないレベル

楽天エリア外でもまともに使えるのかを実際に調査。埼玉県羽生駅周辺で、時間帯を変え何度か速度を計測してみました。

▼検証結果

楽天モバイルの速度検証

4K動画:○
電子書籍:○
WEBサイト:◎


その結果、15Mbps前後をキープし速度もまずまず。4K動画もストレスなく再生できました。5GB以上は制限されますが、通常利用なら問題のないレベルで使えます。

以上、iPadをお得かつ快適に使うため、通信にまつわる疑問とその回答でした。

スマートフォンiPadの売れ筋ランキングもチェック!

iPadのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

スマートフォン『家電批評』2021年8月号

『家電批評』2021年8月号

晋遊舎
『家電批評』
2021年8月号
実勢価格:700円

『家電批評』2021年8月号では、「iPadを持ち腐れない最新活用術」の特集を掲載しています。こちらもチェックしてみてください。