キッチン本家にそっくりなプチプラアイテムをとことん比較!

SNSで「あのブランドのアレに似てる」と話題になっているプチプラアイテム。せっかくなら良いものをお得に買いたいけど、実際につくりや使い勝手の違いが気になりますよね。

そこで、100均のダイソーやセリア、ナチュラルキッチンのほかスリーコインズなどで発見したプチプラアイテムと本家を徹底比較。「そっくり大満足」をA、「まあまあ満足」をB、「本家とは別物」をCと評価しました。

見た目そっくり、質も良しでお得に買えるプチプラ商品もあれば、一見似てはいるけれど、安かろう悪かろうな商品もあったので、詳しくご紹介します!

今回はフランフランとダイソー。「クリアポーチ」「カトラリー」です。

キッチン【クリアポーチ】フランフラン(1400円)VS ダイソー(110円)

フランフランとダイソーのクリアポーチ比較の画像

今季トレンドのクリア素材でできたポーチ。中身がみえて小物収納に便利ですよね。本命「フランフラン」(画像左)のクリアポーチと、1/10の価格で買えちゃう「ダイソー」(画像右)のクリアポーチを比べてみました。

本家のフランフランは、コンパクトなつくりで人気上々!

フランフラン
プリローダ ポーチ CL
実勢価格:1400円

※公式サイトは「グレー」カラーの購入ページになります。

フランフラン「プリローダ ポーチ CL」は今っぽいクリア素材&コンパクトなつくりで人気上々のアイテムです。

プチプラのダイソーはシンプルな形で使いやすい!

ダイソー
スクエアポーチ
実勢価格:110円

ダイソー「スクエアポーチ」
は、形はフランフランにそっくりで話題に! ロゴやタグのないシンプルなデザインがポイントです。

ポイント:マチの開きもほどよくシンプルなデザイン

ダイソーはやや生地が薄め。ですが、フランフラン同様にマチは広くつくられており、物の出し入れしやすいつくりとなっています。

違いはロゴやタグのありなし。ダイソーはロゴもタグもなくとってもシンプルです。

[A評価]ワンシーズンで使い倒すなら申し分なし!

ダイソーのクリアポーチは、ロゴやタグがないシンプルなデザインが魅力。生地がやや薄めですが、マチは広くて出し入れしやすく収納力も使い勝手も満足でした!

キッチン【カトラリー】フランフラン(3996円) VS ダイソー(550円)

続いてご紹介するのも食卓を華やかにしてくれるカトラリーです。ディナースプーン、フォーク、ナイフ、ケーキフォーク、ティースプーンの5本をセットで比べてみました。フランフランが左画像、ダイソーが右画像です。

本家フランフランは、くすみのある光沢が上質

フランフラン
エレガンテ
実勢価格:各594~円

ディナースプーン、フォーク ゴールド:各810円
ディナーナイフ ゴールド:1188円
ケーキフォーク、ティースプーン ゴールド:各594円

フランフラン「エレガンテ」のカトラリーはさすが高級感があります。

細部のクオリティが高いダイソー

ダイソー
ゴールドカラーカトラリー
実勢価格:各110円

ダイソー「ゴールドカラーカトラリー」は、フランフランと比べるとちょっとゴールドの色味が強め。価格が安いから家族分揃っちゃいます。

ポイント:100均とは思えぬ細部のできがスゴい!

フランフランは高級感のあるキレイなつくり。一方、ダイソーは型抜きされたつくりではありますが、カトラリーで重要視される先端の処理に雑さがなく高評価です。とくにフォークの出来映えが良い!

[B評価]光沢感だけでなく葉や細部の丁寧さは必見

本家フランフランのつくりが繊細で高級感があるのはもちろんですが、ダイソーも負けず劣らず先端の処理がしっかりされています。色が好みなら買う価値アリです。

キッチンカトラリーの売れ筋ランキングもチェック!

カトラリーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、本家にそっくりなプチプラアイテム「クリアポーチ」と「カトラリー」をご紹介しました。気になったら、ぜひお買い物の参考にしてくださいね。

キッチン『LDK』2021年7月号

晋遊舎
『LDK』
2021年7月号
実勢価格:690円

『LDK』2021年7月号では、「人気ショップ総選挙」を大特集。こちらもチェックしてみてください。