ビューティー「ちょい老け」から脱出! 新習慣&アイテムは?

シミ・くすみ、白髪、ニオイ、便秘……など、年齢を重ねると気になってくるカラダの変化。そんな「ちょい老け」のサインに気が付いたら、これまでの習慣や、長年使っているコスメやアイテムを見直すことが大事になります。

でも「いったい何をすればいいの?」という人も多いのでは? そこでマネするだけでOKな新習慣をお悩みごとにご紹介。過去のテストやプロによる検証で高評価を獲得したおすすめアイテムも紹介します。

今回は、シミやくすみなどの肌悩みを解決する3つのルールです。

ビューティールール1:肌代謝を上げる飲み薬を飲む

シミ・くすみの元凶は、紫外線やこすれなどの刺激によりシミの元となるメラニンが生成されること。さらに加齢で肌のターンオーバーが乱れる=低代謝によってシミが増えちゃうんです。

肌の代謝が乱れると、メラニンがうまく排出されずに肌に残って蓄積されることでシミに……。内服薬でメラニンの生成を抑えて、肌の代謝を高めることがシミ予防の正解です!

意外と大事なのは内側からのケア

代謝を上げる習慣と内服薬で、メラニンの排出を促すことが大切となります。

おすすめの「シミ対策飲み薬」はこちら

第一三共ヘルスケア
トランシーノ®
ホワイトCクリア
(第3類医薬品)
実勢価格:2640円

内容量:120錠※30日分
1日あたり:88円

▼評価
効き目:◎+


大事なのは内側からのケア。第一三共ヘルスケア「トランシーノ® ホワイトCクリア」は、メラニンの生成を抑えるL-システインとビタミンCの含有量の多さに加え、肌の代謝をサポートするビタミンB群もたっぷり含まれており、シミ予防におすすめです。

ちなみに「トランシーノ® ホワイトCクリア」は、過去に7製品の成分を比較したところ高評価でした。

▼「トランシーノ® ホワイトCクリア」についての記事はこちら。

ビューティールール2:シミ隠しはアイシャドウチップで!

シミを隠すには、指で重ね塗りするよりもアイシャドウチップを使うのが正解! 肌の油分を吸ってピタッと密着し、シミが気にならない程度にカバーできます。

チップで塗ると濃いめのシミも上手に隠れます!

シミの隠し方 HOW TO

STEP1:チップで塗ってシミをカバー(右)
ファンデーションやBBクリーム、コンシーラーをアイシャドウチップにとってシミにトントンと塗ります。

STEP2:パフでパウダーを薄く重ねて完成(左)
パフにごく薄くフェイスパウダーをとってポンッと重ねることで、より密着して持ちがよくなりますよ。

▼シミ隠しテクはこちらも参考に!

ビューティールール3:効果的な美白美容液でシミ予備軍を撃退

飲み薬だけでなく、トラネキサム酸やビタミンCなどの美白成分や、抗炎症成分が配合された美容液を塗って、外側からもケアするとさらに効果的! シミ予備軍に働きかけたり、シミの炎症を抑えてこれ以上濃くなるのを防ぎます。

過去のテストで高評価だったおすすめの製品を2つご紹介します。

おすすめの美白美容液はエトヴォス

エトヴォス
ETVOS 薬用 ホワイトニング
クリアセラム(医薬部外品)
実勢価格:5500円

内容量:50ml

▼評価
潜在シミへの効果:◎
成分:◎+
使用感:◎


美白成分のトラネキサム酸と抗炎症成分グリチルレチン酸ステアリル配合のエトヴォス「ETVOS 薬用 ホワイトニング クリアセラム」は、モニターさん一人ひとりの潜在シミへの効果が高いというテスト結果だった製品です。

使用前は、潜在シミがたくさんあったのが、使用後には確かな効果を発揮! 美白成分で未来のシミ予防ができます。

最強コスパで選ぶ美白美容液なら透明白肌

石澤研究所
透明白肌 薬用
Wホワイト
エッセンス(医薬部外品)
実勢価格:2200円

内容量:50ml

▼評価
潜在シミへの効果:○
成分:◎+
使用感:○


石澤研究所「透明白肌 薬用 Wホワイトエッセンス」は、ビタミンCや抗炎症成分が配合され、美白効果はおだやかでも刺激が少なく敏感肌でも安心して使えます。手軽に買える価格も魅力です。

以上、ちょい老けから脱出するための新習慣・おすすめアイテムから、シミやくすみなどの肌悩みを解決する3つのルールをご紹介しました。今日からすぐマネ! できることからはじめてみてくださいね。

▼美白美容液のランキングはこちら