スポーツ最新家電で「健康なカラダ」作りませんか?

ダイエットをしたいけれど、すぐ飽きてしまう。寝つきが悪いけれど、枕を変えても解決しない。肩コリ・腰痛をどうにかしたい……など、多くの人が抱えているカラダの悩み

実は、そんな悩みを解決してくれる家電が近年続々増加&売れています。

ということで、本音の家電ガイド『家電批評』がカラダスッキリ家電を集め、テストを決行!

スーパー銭湯、整体、ジムに行かなくても、お家で毎日リフレッシュできちゃう最新家電をお届けします。

スポーツ走りをアドバイスしてくれる「スマートシューズ」って?

ランニングの記録を今よりも伸ばせるように、走り方を改善してくれる「スマートシューズ」を知っていますか?

スマートシューズは、中敷の下にあるくぼみにセンサーをはめて走ると、走り方をデータ化&解析してアドバイスしてくれる画期的なシューズなんです。

正確なデータと的確なアドバイスで実力&モチベーションが向上し、毎日のランニングをもっと充実させることができます。

雑誌『家電批評』でベストバイになったスマートシューズ、アシックス「EVORIDE ORPHE」はこちら。

スポーツ毎日の走りをレベルアップ!アシックス「EVORIDE ORPHE」

アシックス
EVORIDE ORPHE
(センサキット付き)
実勢価格:3万6300円


サイズ(シューズ):25.5~29cm(男性)、23~26.5cm(女性)
サイズ・重量(センサー):約W29×D45×H14mm・20g(片足あたり)
センサー連続稼働時間:約7時間(設定により変動)
センサー充電時間:約1時間

アシックス「EVORIDE ORPHE」は、内蔵センサーが足の動きや着地時の衝撃などの詳細なデータを計測します。

センサーは超小型&軽量で走りに影響を与えることはありません。

そのデータをもとに、走行中も音声でリアルタイムにアドバイスしてくれます。

では、アシックス「EVORIDE ORPHE」の性能をもう少し詳しく解説しましょう。

ポイント1:超高精度センサーを靴底にはめて足の動きを計測

シューズに内蔵されたセンサーがスマホにデータを転送。

走ったコースや足の傾きなどを計測して、アプリに記録してくれます。

ポイント2:センサー連携のアプリはGPSロガーとしても使える

専用のアプリは単純にGPSロガーとしても優秀です。

1:走ったコースと距離
2:1kmごとのペース 
3:上記の他に前述の詳細なデータ


などの情報を、スマホを通じて正確に記録します。

ポイント3:外見は普通のランニングシューズで作りは中~上級者向け

シューズは軽く、クッション性よりも反発力があるソールは、より軽快に走りたい中~上級者向けの作りです。

牧野仁 氏
ランニング・コンサルタント
牧野仁 氏 のコメント

フルマラソンを走る人向けのシューズです。

さて、この画期的なシューズで本当に走りは改善されるのでしょうか? 今回、ランニング素人の編集部員が実際に使って検証してみました。その結果を、ご覧ください。

スポーツ1週間走って検証!素人でも走り方は改善される?

素人の編集部員が実際に走って検証したところ、素人でも確かに走りが改善されるということがわかりました。

1日目は左右の評価がバラバラでした。

しかし、1週間後にはバランスが取れて負担が軽減。1週間毎日走っただけで左右のバランスを整えた走りを習得しつつありました。

山内薫平
家電批評編集部
山内薫平 のコメント

今まで適当だった両足の動きを意識して走りました。

スポーツただしアプリのデータを読むのはやや難しい

アシックス
ASICS
ORPHE RUN
(iOS/Android)
実勢価格:無料

このアシックス「ORPHE RUN」のアプリを使えば、走りを採点したグラフや総合評価、ねじれの負担軽減度など詳しい解説を見ることができます。

ただし、データや評価はランニングに関して「最低限の実力と知識」があることが前提とされているので、初心者には読み解くのがやや難しいです。

山内薫平
家電批評編集部
山内薫平 のコメント

数値の持つ意味がはじめはわかりませんでした。

アプリのデータ解説と、そのわかりやすさを初心者目線で評価した一例が以下のとおりです。

1:グラフ

【アプリ解説のわかりやすさ:◎】

グラフで走りが採点されています。視覚的に評価がわかりやすいので指標にしやすいです。

2:総合評価

【アプリ解説のわかりやすさ:◎】

左右それぞれの評価が記載されています。どこが良くてどこが悪いのかわかりやすく具体的な解説です。

3:ねじれの負担軽減度

【アプリ解説のわかりやすさ:○】

関節への負担を評価したものがグラフになっています。評価を向上させるアドバイスはなく、初心者にはイメージしにくいです。

4:ブレーキ効率

【アプリ解説のわかりやすさ:△】

減速する際の力の効率値がグラフ化されています。走行時に実感も湧きにくく、具体的な改善法がわかりにくいです。

スポーツプロに聞いた!データの読み取り方のコツって?

もっと速くなるためのデータの読み取り方のコツを、プロに教えていただきました。

初心者は「ペース」「ピッチ」「ストライド」に注目!

上のような数値なら、ストライドを少し短くして、ペースを一定に保ち、ピッチを180spmに近づけることを目標に。180spmを保つのが厳しい場合はストライド(歩幅)を短くすると無理なく走れます。ゆっくりでいいのでバランスを意識することが重要です。

牧野仁 氏
ランニング・コンサルタント
牧野仁 氏 のコメント

無理にペースを上げず、徐々に意識しましょう。

中~上級者はより具体的な練習計画を

中級者以上はアプリのアドバイスを基にもっと具体的な目標を立てましょう。弱点を補って、グラフのバランスを整えられるといいですね。

牧野仁 氏
ランニング・コンサルタント
牧野仁 氏 のコメント

コーチングに従って計画を立てることが重要。

ちなみに、センサーによる計測値の情報量は驚きで、専門のジムなどで同等の計測をすると、1万円ほどかかるとのことでした。

スポーツ【まとめ】今よりも記録を伸ばしたい中~上級者にオススメ

以上、アシックス「EVORIDE ORPHE」のご紹介でした。

このスマートシューズを使えば、データとアドバイスを意識すれば少しずつ走りは改善していきますが、そのアドバイスを十分に活用するには、計測値の意味を理解している必要があります。

しかしそれは、初心者には難しいレベルでした。前提知識のある中~上級者にはかなりオススメです!

ランニング初心者ならおすすめはこちらのシューズ

ブルックス
ゴースト13
実勢価格:1万873円

カラー:ブラック/イエロー、グレー、ブラック/ブルー、ブラック、ネイビー、ホワイト
重さ:286g(27cmサイズ)

ブルックス「ゴースト13」は、ランニング初心者に最もおすすめなモデル。経験ゼロ~中級者にもおすすめの万能型で、衝撃吸収素材がつま先まであるので、走るテンポに応じて反発の仕方が変わるハイテクソールに進化します。履きやすく、どんな人でも走る楽しさが感じられます。

▼ランニング初心者におすすめのシューズは?

スポーツ『家電批評』2021年3月号

晋遊舎
家電批評
2021年3月号
700円

「家電批評」2021年3月号の特集「新カラダ家電ベストバイ」では、ほかにも様々な最新家電をご紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。