2020年の大感動を発表! 「家電批評 オブ・ザ・イヤー」を解説

いろいろあった2020年も、『家電批評』はおうち家電を中心に、4Kテレビや冷蔵庫など大型・定番品まで3521の家電製品をテストしてきました。そこで今回は、使った瞬間に思わず歓声が上がった感動品を総まとめ!「家電批評 オブ・ザ・イヤー」として発表します。

特に気を張って頑張った一年。ご褒美にもギフトにも早く買えば良かったと思えるベスト家電カタログです!

▼【家電批評 オブ・ザ・イヤー2020】記事はコチラ!

今回は、ひとり分の料理も超カンタン&おいしくつくれる電気調理鍋のご紹介です。

キッチンおひとり様家電の革命児! シャープ「ヘルシオ ホットクック KN-HW10」

王冠アイコン

シャープ
ヘルシオ
ホットクック
KN-HW10
実勢価格:3万5249円

サイズ・重量:W220×D305×H240mm・約3.7kg
定格消費電力:350W
無線LAN:有

シャープ「ヘルシオ ホットクック KN-HW10」は、人気電気調理鍋ホットクックから発売された1人用のコンパクトサイズです。

従来の機能と使い勝手はそのままに、おかず類と汁物が同時に作れる2段調理が可能に。さらに最大12時間の設定ができる予約調理もでき、材料をセットすれば帰宅後や朝にできたての料理が食べることができます。

これでもう「ひとりだし料理をするのが面倒くさい」なんてことからは解放されます! 2~3人の少人数家庭でも重宝します。

ベストな理由:上段はおかず、下段は汁物ができる!

蒸し用パーツを使えば2段調理が可能。上段におかずや蒸し物、下段に汁物や煮物が同時に2品作ることができます。

上段では鶏肉の蒸し煮を。

下段ではスープを作れます。

1度に2品が20分で! 時短調理が実現します。

カレーも炊飯も同時にできますよ。コンパクトながら、動きはハイパワーです。

ベストな理由:火加減が難しい茶碗蒸しもできる

火加減が難しい茶碗蒸しも舌触りなめらかでトロトロな食感に仕上げることができます。

以上、「家電批評・オブ・ザ・イヤー2020」に選出されたシャープの「ヘルシオ ホットクック KN-HW10」の紹介でした。蒸し物やスープ、茶碗蒸しの他にも定番の角煮やおでん、ケーキも作れるので、ひとりご飯のレパートリーもグンと広がるはず! ぜひお試しくださいね。

▼ホットクックのサイズごとの検証はこちら!

『家電批評』 2021年1月号

晋遊舎
家電批評
2021年1月号
700円

ステイホームな1年間のご褒美カタログ『家電批評』2021年1月号はこちらからも購入できます。「人に会えない」「家から出られない」「元気になれない」そんな2020年の悩みを支えてくれたベスト家電をぜひチェックしてください!