2020年の大感動を発表! 「家電批評 オブ・ザ・イヤー」を解説

2020年の大感動を発表! 「家電批評 オブ・ザ・イヤー」を解説

いろいろあった2020年も、『家電批評』はおうち家電を中心に、4Kテレビや冷蔵庫など大型・定番品まで3521の家電製品をテストしてきました。そこで今回は、使った瞬間に思わず歓声が上がった感動品を総まとめ!「家電批評 オブ・ザ・イヤー」として発表します。

2020年の大感動を発表! 「家電批評 オブ・ザ・イヤー」を解説

特に気を張って頑張った2020年。ご褒美にもギフトにも早く買えば良かったと思えるベスト家電カタログです!

▼【家電批評 オブ・ザ・イヤー2020】記事はコチラ!

2020年の大感動を発表! 「家電批評 オブ・ザ・イヤー」を解説

今回は、テレワークや自宅での勉強用にちょうどいい環境が作れるデスクライトです。

家電影が気にならない山田照明「Z-208LED」

影が気にならない山田照明「Z-208LED」
王冠アイコン

山田照明
Z-208LED
実勢価格:1万3800円

●サイズ/シェード横幅:600mm・アーム長:579+584mm ●重さ/2.3kg

▼テストでの採点結果

テストでの採点結果

山田照明「Z-208LED」は、「照射範囲」や「調光・調色」「影」など6項目で検証したデスクライト11製品のテストで総合80ポイントを獲得し、1位になりました。明るいのにまぶしくない! それが本製品の最大の特長です。
 

ベストな理由:かなり明るいのにまぶしくない

ベストな理由:かなり明るいのにまぶしくない

照度は過去最高評価だった山田照明「Z-208LED」。通常明るいライトはノートなどの反射も強く目が疲れてしまいがちですが、これはそのようなことがないので長時間作業できます。

また7段階の調光機能があるのと長めのクランプ、柔軟に動くジョイント部のおかげで自分が最も良いと感じるポジションと明るさに設定することができる点も魅力です。

光源距離500mm

 

 

調光を最大にすると部屋の照明をつけているかのような明るさで、かなり広い範囲で明るくなります。それでも机上は眩しすぎず、色は自然に見えます。

ベストな理由:手元にほぼ影が出なくて見やすい

ベストな理由:手元にほぼ影が出なくて見やすい
ベストな理由:手元にほぼ影が出なくて見やすい

よく見ると多重影がありますが、明るいのに影が薄いので気になりません。手元の影もちょっと手を上げるとほぼ消えてしまいます。

以上、「家電批評 オブ・ザ・イヤー2020」に選出された山田照明「Z-208LED」の紹介でした。引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

▼デスクライトおすすめランキング17選はこちら

『家電批評』 2021年1月号

『家電批評』 2021年1月号

晋遊舎
家電批評
2021年1月号
700円

ステイホームな1年間のご褒美カタログ『家電批評』2021年1月号はこちらからも購入できます。「人に会えない」「家から出られない」「元気になれない」そんな2020年の悩みを支えてくれたベスト家電をぜひチェックしてください!