2020年の大感動を発表! 「家電批評 オブ・ザ・イヤー」を解説

いろいろあった2020年も、『家電批評』はおうち家電を中心に、4Kテレビや冷蔵庫など大型・定番品まで3521の家電製品をテストしてきました。そこで今回は、使った瞬間に思わず歓声が上がった感動品を総まとめ!「家電批評 オブ・ザ・イヤー」として発表します。

特に気を張って頑張った一年。ご褒美にもギフトにも早く買えば良かったと思えるベスト家電カタログです!

▼【家電批評 オブ・ザ・イヤー2020】記事はコチラ!

今回は、実力、コスパともにすぐれた格安Bluetoothスピーカーです。

AV機器格安名機の3代目! クリエイティブ「Pebble V3」

王冠アイコン

クリエイティブ
Pebble V3
実勢価格:5128円

●サイズ・重量/W123×D118×H120mm・約0.67kg(左右) ●総合出力/8W RMS/ピーク出力16W ●電源/USB Type-C ●再生周波数帯域/100Hz~17kHz

クリエイティブ「Pebble V3」は、ネットを疑う家電購入ガイド『家電批評』でも何度もオススメとして紹介してきた格安名機の3代目です。ついにBluetooth接続に対応し、個々の音をしっかりと表現する実力はそのまま。無線化でコスパがさらにアップしました。

音質も合格点! PCなどに有線接続も可能

有線接続の機能も健在で、使い方やシーンに合わせて、無線接続と有線接続を選べます。小型なのに大音量にも十分対応できます。

スマホの音楽をワイヤレスで再生できます。45度の角度が素晴らしい音域を演出します!

以上、「家電批評・オブ・ザ・イヤー2020」に選出された格安Bluetoothスピーカーの紹介でした。引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

『家電批評』 2021年1月号

晋遊舎
家電批評
2021年1月号
700円

ステイホームな1年間のご褒美カタログ『家電批評』2021年1月号はこちらからも購入できます。「人に会えない」「家から出られない」「元気になれない」そんな2020年の悩みを支えてくれたベスト家電をぜひチェックしてください!