見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『MONOQLO』2020年9月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

トラベル新しい生活様式を快適にするのはどれ? 最新ヒット商品をテスト

「新しい生活様式」で迎える2020年の夏。各メーカーからは毎日を快適にする、さまざまな新製品が発売され、今まで見たことなかったヒット商品が続々誕生しています。

果たしてこれらは本当に私たちの新しい生活を快適にしてくれるのでしょうか?

そこで、話題の新製品を中心に30ジャンル計164製品を集めて、専門家や研究機関協力のもと、たっぷりテストしてみました。

今回ご紹介するのは、電車に乗るならマスクと一緒にぜひ携行しておきたい「つり革用非接触ツール」。人気の8製品を「使い勝手」と「目立たなさ」でチェックし、もっともおすすめだった製品をご紹介します。

トラベル疲労ゼロで感染防止! 創考テクノ「Grip Pon」

創考テクノ
Grip Pon
実勢価格:770円

サイズ:W70mm×D68mm×H23mm
重量:20g

▼評価
使い勝手:◎
目立たなさ:◎

創考テクノ「Grip Pon」
は、比較した8製品比較で唯一、長時間の電車でも目立たず、かつ手が痛みませんでした。取り付けの手間もいらず、楽に感染予防できるのでwithコロナの必携ツールとして、ポケットに入れておきましょう!

こちらの樹脂には抗菌剤(Agイオン)が練りこまれています。20gと軽くてコンパクトで持ち運びもしやすく、つり革に引っかけるだけと、取り外しもラクラクです。吊り革を持つのがちょっとしたストレスだった人、試してみてはいかがでしょうか。

さらに目立ちにくいホワイトもあります。※画像はAmazonより。

以上、「新しい生活様式」の必需品になるかもしれない「つり革用非接触ツール」をご紹介しました。感染を防ぐだけでなく、疲れにくさがポイント! 通勤・通学で長時間電車に揺られている方、ぜひチェックしてみてくださいね。