<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『家電批評』2020年7月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

年に1度の総力特集!“iPadでいまできること”を大公開

年に1度の総力特集!“iPadでいまできること”を大公開

仕事や勉強、遊びにも使える「iPad」。どんな場面でも使えて、いまや24時間手放せない最強のツールです。2018年にはiPad Proが発売され、それから約1年6カ月、2020年3月に待望の新モデルが発売されるなど、iPadの進化は止まりません。

ということで、気になる最新のiPad Proのネタを含め、iPadがもっと最強になるグッズや遊べるアプリなど、「いまiPadでできること」を一挙大公開します。

リビングのテーブルでも仕事全開!iPadが化ける強化パーツ

リビングのテーブルでも仕事全開!iPadが化ける強化パーツ

テレワーク需要が高まっている現在、せっかくならiPadを使って家でもガッツリ仕事ができると嬉しいですよね。そこで今回は、iPadを強化するデスクワーク周辺機器をピックアップしました。

その中から、大容量ファイルも爆速転送してくれるポータブルSSD、バッファロー「SSD-PH1.OU3-BA」をご紹介します。

容量の心配ゼロ!小さいのに優秀な「SSD-PH1.OU3-BA」

※画像はAmazonより

バッファロー(BUFFALO)
SSD-PH1.OU3-BA
実勢価格:2万464円


サイズ:W103×H9.8×D31.5mm
重量:約40g
容量:1TB
インターフェース:USB3.2(Gen2/Gen1)USB3.1(Gen2/Gen1)/3.0/2.0
端子:USB Type-C
公称値:READ・WRITE 1000MB/s

iPadのデータのバックアップをパソコンに接続して保存していたら手間がかかりますし、iCloudにデータを保存しておくのも不安だったりします。そこで、データのバックアップや転送を高速化し、iPadでの仕事を効率化してくれるのが外付けSSDです。

バッファロー「SSD-PH1.OU3-BA」は、USB3.1Gen2、NVMeドライブを採用して従来とは比較にならないほどの高速度を実現。類似製品との比較においてもその速さが群を抜いていたのは過去の検証において実証済みです。

▼過去検証時(ノートPC)の実測値

容量の心配ゼロ!小さいのに優秀な「SSD-PH1.OU3-BA」

同ブランドの旧SSD製品に比べて、2.5倍近い転送速度を実現。実測値ベースでも超高速な転送速度を実現していました。

また、セキュリティ強度も特徴的で、従来のパスワード式とソフトウェアによるパターン式を組み合わせた高いセキュリティを採用しています。

容量の心配ゼロ!小さいのに優秀な「SSD-PH1.OU3-BA」

ちなみに、本体は40gでカバンに入れてラクラク持ち運べるサイズ。耐衝撃・耐振動なので、USBメモリ感覚で使えます。

▼速い、安全、丈夫な外付けSDDを探している方はこちら!

以上、iPadを強化するデスクワーク周辺機器、バッファロー「SSD-PH1.OU3-BA」のご紹介でした。

iPadでも快適に仕事ができるようになるアイテムは、まだまだたくさん!ほかにも、サンロクマルでご紹介していくので、ぜひチェックしてみてくださいね。