家電洗濯槽のカビ、
定期的に対策していますか?

洗濯機の性能を長持ちさせるために、定期的なメンテナンスは重要です。洗剤入れ、乾燥フィルター、糸くずフィルターなどメンテナンスが必要なパーツはいろいろありますが、特にカビやすい洗濯槽はしっかりケアしたいところ。

洗濯槽のメンテナンスには、環境に優しい重曹やクエン酸を使用する方法があります。ですが、これらは手間と時間がかかって面倒。実際は、お手軽な洗濯槽クリーナーを使用する人が多いと思います。定期的にメンテナンスを行って、臭いやカビを予防しましょう。

家電「クリーナーの効果がない」
なら純正品をおすすめします

ドラッグストアで売っている洗濯槽クリーナーを何度使ってもイマイチ効果を感じない……。そんなときはぜひ、メーカー純正のクリーナーを試してみてください。一般的なクリーナーより高値感がありますが、お値段分の価値は確実にあります!

パナソニック 洗濯槽クリーナー N-W1

パナソニック
洗濯槽クリーナー N-W1
実勢価格 :2198円
内容量:1500ml(1回分)

使い方は超カンタン! お湯ではなく水で大丈夫な上、放置するだけなのでラクチンですよ。

STEP①本製品を入れる

1本すべて入れましょう。本製品は塩素系なので、換気を十分にしてくださいね。


STEP②コースを選択

槽洗浄コースがあれば、コースを選択するだけでOK。ない場合は本製品と水を入れ、11時間程度放置してから通常洗濯コースで一回洗います。以上でメンテナンス完了です。

さて、効果のほどはいかがでしょうか?

見た目はほとんど変わりませんが、臭いには劇的変化が! 生乾きのようなイヤな臭いがまったくなくなりました!


今回はパナソニックの製品をご紹介しましたが、他に東芝や日立からも同様のものが出ています。製造元は同じようなので、どちらの製品でも同じような効果が期待できると思います。臭いに悩んでいる人はぜひお試しください。