<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDKコーヒーの便利帖』(2020年5月発行)掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

食品雑貨毎日使うものだからこそ、便利でオシャレなものを

インスタントや缶コーヒーも便利だけど、専門店で買った豆でおうちでおいしいコーヒーを飲みたい! そう思い立ったら、本格的なコーヒーの世界に足を踏み入れる準備として、まずコーヒーアイテムを揃えることから始めてみませんか。

ドリップコーヒーならお湯を注ぐポット、コーヒー豆を測るスプーン、フィルターなどさまざまな道具が必要です。

淹れ方ひとつで味が変わるコーヒー。デザイン性もあって上手に淹れられるものを使えば、自然とドリップが上達していきますよ。

今回は、機能もデザインも優秀な「スリムポット」と「コーヒーメジャースプーン」「ミルクウォーマー」の3つをご紹介します。

食品雑貨華やかな黄色で注ぎやすい月兎印「スリムポット」

月兎印
スリムポット
実勢価格:4180円

月兎印「スリムポット」は、オシャレな雰囲気でキッチンでも目立つホーロー製のケトル。つややかな外面はガラス質でコーティングされており、臭いがつきにくいのが魅力。常に清潔さを保てるアイテムです。

ハンドルが握りやすい!

ハンドルは大きくて握りやすく、安定して注げます。熱くなりやすいので、ミトンの使用は必須です。

お湯がまっすぐ落ちて注ぎやすい!

お湯がまっすぐ落ち、注ぎ始めも静かなので、ドリップがしやすいです。保温性にも優れており、一定の温度を保てます。

食品雑貨チークの木目が美しいKINTO「コーヒーメジャースプーン」

KINTO
SLOW COFFEE STYLE
コーヒーメジャースプーン
実勢価格:1980円

KINTO「コーヒーメジャースプーン」は、職人がひとつずつ木を削り出しているという、オイル仕立てで落ち着いた色合いをしたメジャースプーン。1杯で約10g計量できます。

チークの木目でグッドデザイン

計量スプーンといえども、そのまま置いておいても映えるスプーンを使えば、気分も毎回上がりますね。

食品雑貨モコモコの泡が簡単にできるハリオ「クリーマー・キュート」

ハリオ
クリーマー・キュート
実勢価格:3080円

※Amazonのリンクはホワイトの商品販売ページに移動します

ハリオの「クリーマー・キュート」は、その名の通りキュートなルックスの電動泡立て器。計量カップやスプーンは必要ありません。牛乳を注いで電子レンジで温めたら、上部のハンドルで泡立てます。容器とクリーマーが一体になっているので、泡が飛び散る心配もありません。

手間いらずでフワフワに!

電動なので、ボタンを押すだけでクリームが完成! カフェのような本格カプチーノが家で簡単に再現できます。

以上、コーヒーアイテムのおすすめ3選でした。

道具を変えてみるだけで、お家でのコーヒータイムはもっと楽しめるはず。本格的なおうちカフェの実現に向けて、ぜひ参考にしてみてくださいね。

▼初心者向けドリッパーならこちらがおすすめ!