スマートフォンどこでもテレビ・動画が楽しめる
3アイテムをピックアップ

自宅や外出先のテレビ環境を構築するデバイスをフル活用すれば、テレビの可能性は無限大に広がります。そこで、1万円以下で手に入る、おすすめのスマホ向けアイテムをピックアップしてみました。

家でも外出先でも、テレビやDVDが見れると便利ですよね。

スマートフォン4Kテレビもスマホになる
高画質メディアプレイヤー

自宅のテレビにインターネット機能がない場合は、メディアプレイヤーがおすすめ。スマホやタブレットで再生中の映像コンテンツをテレビに出力できて、4Kテレビで高画質の動画を楽しめます。

中でも4K対応の「Chromecast Ultra」は、画質の良さと処理能力の高さが優秀。本機は4Kの高画質映像をストリーミング再生できます。

Google Chromecast Ultra

Google
Chromecast Ultra
実勢価格:9720円
最大画質:4K画質
ストレージ:非公開
専用リモコン:×
対応OS:Android 4.1以降のスマートフォン、タブレット・iOS 8.0以上の iPhone、iPad、iPod・Mac OS X 10.9以上、Windows 7以上
対応アプリ:Hulu、Netflix、YouTube

4Kに対応するアプリは「Youtube」と「Netflix」。4K出力に対応することで、迫力のある映像を楽しめます。

1万円以下のメディアプレイヤーを比較してみると、4K対応はChromecast Ultraのみ! しかも処理能力が旧モデルより1.8倍高速化するなど、パワーアップしています。

Fire TV Stick amazon

Fire TV Stick
実勢価格:4980円
最大画質:フルHD
ストレージ:8GB
専用リモコン:◯
対応アプリ:プライムビデオ、Hulu、Netflix、YouTube、niconico

Chromecast

Chromecast
実勢価格:4980円
最大画質:フルHD
ストレージ:非公開
専用リモコン:×
対応アプリ:Hulu、Netflix、YouTube

スマートフォンどこでもテレビが見れる
外付けテレビチューナー

臨時的に外でテレビを見たいという人は、外付けTVチューナーを備えておいて損はありません。スマホやPC、タブレットのUSBポートに挿すだけで、どこでも気軽にテレビ視聴が可能。思ったよりもきれいにテレビが楽しめます。

外出先でもスポーツ中継などが見られます。

3製品のスペックを比較。どれも簡単にワンセグが楽しめますが、対応OSが限られている点に注意しましょう。

TAXAN
MeoTune
MEO-WIFI-1SEG2
実勢価格:6700円
対応OS:Windows、Android、iOS

対応OSの幅広さは魅力ですが、電波状態の良い時しか映りませんでした。

ピクセラ
PIX-DT300
実勢価格:6560円
対応OS:Windows、Android

高画質な地デジ放送の「フルセグ」が見られます。設定はやや難しめ。

サンワダイレクト
400-1SG002
実勢価格:8280円
重量:14g
チューナー方式:地上デジタル、1セグメント
対応OS:iOS

ワンセグ対応なので画質はイマイチ。でも装着の手間や視聴手順は簡単です。

スマートフォンスマホで直接DVDが視聴できる
Wi-Fi DVDプレイヤー

最後にワイヤレスでつながるDVDプレイヤーもチェック。長時間の移動時など、暇つぶしに最適なので、1台あると便利なアイテムです。

移動中でも気軽にDVDを楽しめます。

スマホやタブレットにWi-Fi接続するだけで、外出先でもDVDを再生できる本製品。パソコン不要で直接DVD&CDを取り込めます。スマホでDVD視聴とCD取込みが超カンタンに!

アイ・オー・データ:DVDミレル DVRP-W8AI

アイ・オー・データ
DVDミレル
DVRP-W8AI
実勢価格:9691円
重量:310g
サイズ:W13.7×H2.2×D15.2cm
対応機器:iOS、Android OSを搭載したスマートフォン・タブレット端末

アプリはポータブルDVDプレイヤー並の機能です。

外出先での視聴はモバイルバッテリーとの接続が必要ですが、車内で映画を楽しむことも可能! お出かけ先でDVDが楽しめます。

スマホ用のちょい足しアイテムがあれば、楽しく便利になること間違いなし! 家の中でも外でもデバイスをフル活用して、もっとテレビを楽しんでみてください。