<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『MONOQLO』2020年5月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

厚底シューズの先駆け的存在
HOKA ONE ONEとは?

「オシャレで、たくさん歩いても疲れない靴」として最近人気を集めているのが「HOKA ONE ONE」。2009年にフランスで誕生した、厚底ランニングシューズの先駆け的存在で、独特のデザインと機能性が特徴です。

でも、歩いても疲れないというのは本当でしょうか?

実際にはいてみないとわからないということで、今回は同社のラインナップの中でも人気のモデル「BONDI 6」ほか、2アイテムをピックアップ。実際に履いて歩き回り、専門家とともに検証しました。

一足持つべき感動スニーカー!
BONDI 6

HOKA ONE ONE
BONDI 6
実勢価格:2万3100円

重量:310g(27cm)

▼テスト結果
疲れにくさ:◎
デザイン :○


まずは人気のHOKA ONE ONE「BONDI 6」です。スタイリッシュで疲れないとい評判ですが、試してみたところ本当!

足を入れた瞬間から、今まで体感したことのないほど柔らかなクッション性を感じ、歩いても歩いても疲れる気がしません。

ポイント1:クッション&幅広ソールで疲れにくい!

ふにっと柔らかいクッションが衝撃を吸収します。このあとご紹介するCLIFTONと比べても幅広のソールでしっかり着地でき、歩行が安定します。

たしかに疲れにくかったです。

小笠原槙治 氏
シューフィッター
小笠原槙治 氏 のコメント

ソールの面積が広く歩行が安定するので、疲れにくいといえます。

ポイント2:オシャレだけどやや上級者向け

プロも太鼓判を押すおしゃれアイテムですが、どんなコーディネートがいいのか、カジュアル系ときれいめ系の服とにそれぞれ合わせてみました。

すると意外なことに、カジュアルに寄せすぎるとちょいダサくなる印象が。むしろジャケットなどと合わせたほうがいい感じになります。

▼カジュアル系だと……

カジュアルもいいですが、プロからするとややダサいという指摘。

▼きれいめ系だと……

実はジャケットと相性バツグン!

コーディネートに遊びを取り入れたいときにぴったりな上級者向けアイテムともいえます。

國領磨人 氏
ファッションライター
國領磨人 氏 のコメント

ファッションの外しアイテムとして優秀です。

厚底スニーカーはファッションアイテムとしてもトレンドなので、気になった方は売り切れる前にお早めにどうぞ!

続いて、同じくHOKA ONE ONEの別アイテムを2点ご紹介します。

軽いのがいいならコレ!
CLIFTON 6

HOKA ONE ONE
CLIFTON 6
実勢価格:1万6500円

▼テスト結果
疲れにくさ:○
デザイン :○

HOKA ONE ONEの「CLIFTON 6」。こちらが先ほどのBONDI 6より優れているところは軽量性です。

より軽いシューズが欲しい方はこちらも候補にあがります。

合わせやすいデザインならコレ!
CHALLENGER

HOKA ONE ONE
CHALLENGER LOW GTX WIDE
実勢価格:2万7500円

※Amazonのリンク先は26.5cmの商品です

▼テスト結果
疲れにくさ:◎
デザイン :△

HOKA ONE ONEの「CHALLENGER LOW GTX WIDE」は、BONDIより合わせやすいデザインで、ファッションアイテムとして使いやすいところが魅力です。

アッパーにゴアテックス使用なので、防水性も良好でした。

そして最後にもうひとつ、HOKA ONE ONE以外のスニーカー代表として「NIKE エアマックス 90」もチェックしてみましたのでご覧ください。

ファッション性ならテッパン!
NIKE エアマックス 90

NIKE
エアマックス 90
実勢価格:1万3200円

今回参考として、王道ともいえるNIKEの「エアマックス 90」もチェック。こちらもクッション性があって歩きやすかったのですが、「疲れない」という点ではBONDI 6には及びませんでした。

ただし、エアマックスはファッションアイテムとしてはやっぱり優秀。カジュアル服にも合わせやすいところはさすがでした。

話題のHOKA ONE ONEは
今後も大注目ブランドです!

今回、新星ハイテクスニーカーブランド「HOKA ONE ONE」の3製品をご紹介しました。

どれもそれぞれに買いたくなるポイントがありましたが、中でもおすすめは、疲れをいちばん軽減した「BONDI 6」です。今後も要注目のブランドですので、気になったらお早めにどうぞ!