<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

こだわりが随所に!海外発機能性リュックが日本上陸中

様々なギミックで使い勝手に優れ、背負い心地もイイ。そんなタフに使える機能性に優れた海外発のバックパックがここ数年、続々と日本に上陸してきています。ガジェットやカメラ、書類などの収納性や背負い心地など、機能性へのこだわりが見られます。

そのメーカーの多くはクラウドファンディングサイトによって作られたブランドで、出資を募るために悩み解消や機能性が備えられているものが多いです。ブランドの一例をご紹介します。

Peak Design(ピークデザイン)は、クラウドファンディングサイトのKickstarter発、米カルフォルニア州の「カメラ好き」目線なアクセサリーメーカー。

Wandrd(ワンダード)もKickstarter発、米ユタ州の「世界一のトラベルカメラバッグ」を目指すブランド。

WEXLEY(ウエクスレイ)は都会でも使いやすい機能性を追求する、ベルギーのブランド。セキュリティ性も高いです。

Evergoods(エバーグッズ)もKickstarter発、人間工学に基づきアプローチで機能性を追求する米モンタナ州のブランド。

今回はそんな黒船系バックパックのなかでも「通勤サイズ」に絞って、人気4メーカー4製品を比較してみました。

日常使いにベストは? 機能性リュック4製品を徹底比較

海外発の機能性リュックの実力をテストするべく、まずはさまざまなメーカーのリュックを調査。その中から今回は、下記の4製品を徹底比較します。

▼テストした4製品はこちら
・WEXLEY Active Pack CORDUA
・Evergoods Civic Panel Loader 24L
・Peak Design Everyday Backpack Zip 20L v2
・Wandrd Duo Daypack


テストではメイン収納PC・タブレット収納背負い心地アイデアの4項目をチェックし、4段階で評価しました。

結果は評価の高かった製品から順に発表します!

圧倒的な収納力と使い勝手!即買いはWEXLEY

WEXLEY
Active Pack
CORDURA
実勢価格:1万9250円

※Amazonのリンクはグリーンの販売ページに移動します

サイズ:H50×W32×D16cm
容量:20L
重さ:約1.2kg
表面素材:1000Dコーデュラナイロン

今回の検証で際立って使い勝手に優れていたのが、WEXLEY「Active Pack CORDURA」。欲しい場所に欲しい収納スペースがあり、背負い心地も素材も文句なしと、機能性抜群。外見もシンプルなのでカジュアルな職場であれば、仕事用として使用できます。バックパック好きや荷物が多い人に超オススメです。

メイン収納

 

ポケットの配置が絶妙でポーチ不要で様々なモノを収納可能。メイン気室は2つあります。

右上のポケットはモバイルバッテリーの収納に最適で、メッシュポケットはケーブルや小物の収納に、ペンホルダーは2つあり、Apple Pencilにも◎。

PC・タブレット収納

 

PC・タブレット収納は1つずつあり、クッション性の高いフリース地で保護。15inch対応。

収納ポケットの多いメイン2気室に加え、天面に1つ、背面に2つ、ショルダーに1つ収納スペースがあり、整理整頓は完璧!

背負い心地

 

ハニカム状の背面パネルはクッション性もムレにくさも◎。

しっかり背中にフィットします。

カバーは防水耐久性に優れたコーデュラナイロンを使用。ナイロンの7倍の強度を持つといわれ、雑に扱っても問題ありません。

アイデア

 

メイン以外に背面パネルに2つ、ショルダー・天面に1つずつととにかく収納性が高いです。

WEXLEY「Active Pack CORDURA」は、比較したバックパックの中で最安ながら圧倒的な使い勝手のよさ。特に、2つのメイン気室は絶妙な配置で収納ポケットが収められており、オーガナイザーなしで快適に使用可能です。

カメラ好きにオススメ!Wandrd「Duo Daypack」

Wandrd
Duo Daypack
実勢価格:2万9650円


サイズ:H49.5×W29×D16.5cm
容量:20L
重さ:約1.2kg
表面素材:1680Dバリスティックナイロン

Wandrd「Duo Daypack」は、メインの気室以外には天面の小さなポケットのみという構成でカメラの持ち運びに特化しています。メインのポケットはレンズも収納でき、カメラを持ち運ぶ人にとってはベストです。

メイン収納

 

ジッパーは全開可能。下部のクッションを引き出すと2気室に。ポケットはレンズ対応。

PC・タブレット収納

 

ポケットにフリース地の仕切りがあり、2つ収納可能。ナイロン地でクッションは薄め。

背負い心地

 

背面は高密度のクッションになっています。

ショルダーはメッシュでムレにくいですが、フィット感はもう一歩。

アイデア

 

底面のクッションはカメラ用のポケットにもなり、本体側面から取り出しができます。

大きいモノを持ち運ぶのに◎ Peak Design「Everyday Backpack Zip 20L v2」

Peak Design
Everyday Backpack
Zip 20L v2
実勢価格:2万8050円


サイズ:H48×W31.5×D23.5cm
容量:20L
重さ:約1.32kg
表面素材:400Dダブルポリコーテッドナイロン

Peak Design「Everyday Backpack Zip 20L v2」は、シンプルながらしっかりとした、亀の甲羅のような構造でかばんの中身をガードします。書類の持ち運びが少なく、カメラなど大きめのモノを持ち運ぶのであればオススメです。

メイン収納

 

シンプルな気室を付属の仕切りで自由に3分割にして使用。側面には複数のポケットがあります。

PC・タブレット収納

 

背面側にスリーブがあり、1つずつ収納可。クッション性は普通だが表面素材は硬めです。

背負い心地

 

クッションは少なめで全体的に強固な作りです。

荷物が少ないとフィット感は低いです。

アイデア

 

側面からアクセスするメイン気室は、分割すれば「カメラ」「衣服」「その他」など分類可能です。

しっかりしているけどちょっと割高...Evergoods「Civic PanelLoader 24L」

Evergoods
Civic PanelLoader 24L
実勢価格:3万1900円


サイズ:H46×W28×D20cm
容量:約24L
重さ:約1.27kg
表面素材:500D HTナイロン

Evergoods「Civic PanelLoader 24L」は、非常にシンプルながらしっかりとしたつくり。バックパックとしては悪くはないですが、価格を考えると割高感は否めません。背負い心地と見た目以外に使いやすいアイデアが欲しかったです。

メイン収納

 

カバー側にポケットが2つ、背面側に1つある以外はシンプルな構造。機能性は低いです。

PC・タブレット収納

 

側面のPCスリーブは、付属する背板を抜けば2つ収納可です。しかし、狭くてクッション性も低いです。

背負い心地

 

クッション性はあまり高くないです。

肩にも背中にもしっかりフィットします。背負いやすさは◎。

アイデア

 

大きなアイデアはなく、強いて言えばカバー側に大きめのポケットがあるくらい。

以上、海外発の注目リュックメーカーの機能性バックパックおすすめ4選でした。

ベルギー発のWEXLEY「Active Pack CORDURA」が、圧倒的な収納力と使い勝手でベストバイに輝きました。

価格が高くなりがちなこのジャンルにおいては割安なのに、機能性は十分。雨でも気にせずガンガン使える頑丈さも魅力なので、即買いOKと言える逸品でした! 荷物が多くてシンプルなデザインものを探している人は検討してみてくださいね。