<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年4月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ホームすぐに散らかるリビングは
“投げ入れる収納”で解決!

何度片付けても、すぐリビングに散らかる子どものおもちゃ。子どもに片付けるように言っても出しっぱなしのまま、結局、片付け担当になるのはお母さん。なんてご家庭も多いのではないでしょうか。

すぐに散らかるリビングは“投げ入れる収納”で解決!

そこでちょっと見直してもらいたいのが、収納アイテムです。しまいにくく、取り出しにくい収納だと、せっかく片付けた部屋をまた散らかりやすくしてしまうことに……。特に散らかりやすいリビングは、“投げ入れるだけ”の収納にすればスボラさんや子どもでも簡単に片付けられます。

ホームフタを開けて投げ込むだけ!
すぐに片付く「前開きボックス」

おもちゃなどをロックありのコンテナボックスに入れると、2段目を取るために積み降ろしたりと結構手間がかかり、散らかしっぱなしに陥ることも。ワンアクションで片づけられる「前開きボックス」なら、ラク~に片付けができて、キレイなリビングを保つことができるんです。

ポイント1:その場でフタを開けて投げ込むだけ

まず、コンテナタイプだと、上に乗っているボックスを移動させたり、ロックを外してフタを開けたりと、やることがたくさん。いちいち降ろすのも、面倒です。

ポイント1:その場でフタを開けて投げ込むだけ

一方、前開きボックスだと、フタを開けるだけですぐに片付けることができます。2~3個スタッキングでき、スタッキングしたままでもフタを開けられるので、前からポイポイ投げ入れるだけで片付けが終了しちゃいます。

ポイント1:その場でフタを開けて投げ込むだけ

ポイント2:フタが開くスペースがあればOK

引き出しを使うと、引き出す分だけスペースが必要になり、リビングだと以外に場所を取ってしまいますよね。前開きは、フタが開く分だけスペースがあればいいので、狭い空間にも収納を作ることができます。

ポイント2:フタが開くスペースがあればOK

ポイント3:奥でもすぐに見つけられる

深めの箱型だと、入れやすいけれど、特定の物を取り出すときに中が見えにくく奥まで手を入れないといけないことも。掘り出して見つけるのが大変です。

ポイント3:奥でもすぐに見つけられる

前開きにすれば、パッとひと目で見つかるのが◎。入れるだけじゃなく、取り出すのも簡単です。

ポイント3:奥でもすぐに見つけられる

ホーム前開きボックス10製品を比較!
絶対に買うべきなのはどれ?

テストする女性誌『LDK』では、無印良品やニトリ、IKEAなど人気の前開きボックス10製品を集め、プロと一緒に比較検証を実施。「入れやすさ」「フタの開けやすさ」「性能」の3項目に注目し、絶対に買うべき製品を見つけ出しました。

その検証結果を、おすすめ順に発表します。展開しているサイズもご紹介するので購入する際の参考にしてみてくださね。

また記事の最後には、もっとラクに片付けできるプラスαのおすすめアイテムもありますのでどうぞご覧ください!

A+圧倒的に広くて入れやすい!
プロ絶賛のロッキンポッド

圧倒的に広くて入れやすい!プロ絶賛のロッキンポッド

JEJ
ロッキンポッド M
ホワイト
実勢価格:2420円

※リンク先はセット商品の販売ページも含みます

▼検証結果

  • 入れやすさ   : ◎
  • フタの開けやすさ: ◎
  • 性能      : ◎

高評価となった「ロッキンポッド」は10製品のなかで唯一、上部がパカッと開くので、前だけでなく上からも入れることが可能。子どもも簡単に片づけができます。

圧倒的に広くて入れやすい!プロ絶賛のロッキンポッド

また、正面から見えないところに飛び出し防止ロックが付いていて、子どものいたずらも防げます。プロも感動の機能付きボックスは、コレだけでした。

圧倒的に広くて入れやすい!プロ絶賛のロッキンポッド
大橋わか 氏
収納インテリアアドバイザー
大橋わか 氏 のコメント

子どもがいる家庭に嬉しい機能がいっぱいです!

【サイズ】
●S:約W30.0×D43.1×H31.0cm
●M:約W45.0×D43.1×H31.0cm
●L:約W60.0×D43.1×H31.0cm

Aフタ開けっぱで積み重ねもアリ
スムーズに開閉できるカバコ

フタ開けっぱで積み重ねもアリスムーズに開閉できるカバコ

天馬
プロフィックス
カバコ モノ M ホワイト
実勢価格:1680円

▼検証結果

  • 入れやすさ   : ◎
  • フタの開けやすさ: ○
  • 性能      : ○

カバコ」はフタをしまえるスライド式の前開きボックス。フタを開けたまま上段の出し入れが可能です。

フタ開けっぱで積み重ねもアリスムーズに開閉できるカバコ

【サイズ】
●S:W45.0×D42.0×H22.0cm
●M:W45.0×D42.0×H31.0cm
●L:W45.0×D42.0×H41.0cm
●スリムS:W30.0×D40.0×H22.0cm(クリアのみ)
●スリムM:W30.0×D42.0×H31.0cm
●スリムL:W30.0×D42.0×H41.0cm(クリアのみ)
●ワイドM:W60.0×D42.0×H31.0cm

Aバリエ豊富で組み合わせやすい
フタが真上まで開くカインズ

バリエ豊富で組み合わせやすいフタが真上まで開くカインズ

カインズ
インテリアキャリコ
M Carico
シンプルホワイト
実勢価格:980円

▼検証結果

  • 入れやすさ   : ○
  • フタの開けやすさ: ◎
  • 性能      : ○

カインズ」は、カラーバリエーションが豊富で組み合わせを自由に楽しめます。底に立ち上がりがあって深さがある分、若干間口は狭いですが、真上まで開くフタは開けやすかったです。

バリエ豊富で組み合わせやすいフタが真上まで開くカインズ

【サイズ】
●S:約W22.0×D38.5×H31.0cm
●M:約W44.0×D38.5×H31.0cm
●L:約W66.0×D38.5×H31.0cm

A黒も選べるカラーバリエーション
フタが軽くて開けやすいイケア

黒も選べるカラーバリエーションフタが軽くて開けやすいイケア

イケア
FIRRA フィッラ
ふた付きボックス
透明 W45
実勢価格:999円

▼検証結果

  • 入れやすさ   : ○
  • フタの開けやすさ: ◎
  • 性能      : ○

イケア」のフタは軽く、ワンアクションでしっかりロックがかかって開けやすいです。

黒も選べるカラーバリエーションフタが軽くて開けやすいイケア

【サイズ】
●W22.0×D42.0×H31.0cm
●W45.0×D42.0×H31.0cm
●W67.0×D42.0×H31.0cm

A間口が広くて入れやすい
トップバリュ

間口が広くて入れやすいトップバリュ

トップバリュ
ホームコーディ
スライド式
オープンボックスL
実勢価格:1848円

▼検証結果

  • 入れやすさ   : ◎
  • フタの開けやすさ: ○
  • 性能      : ○

トップバリュ」は、同じくA評価のカバコと形も見た目も瓜二つでしたが、カラーはクリアタイプのみでした。

間口が広くて入れやすいトップバリュ

【サイズ】
●S:約W45.0×D40.0×H22.0cm
●スリムS:約W30.0×D40.0×H22.0cm
●M:約W45.0×D42.0×H31.0cm
●スリムM:約W30.0×D42.0×H31.0cm
●ワイドM:W48.5×24.5×H25.0cm
●L:約W45.0×D42.0×H41.0cm
●スリムL:約W30.0×D42.0×H41.0cm

Bカラーバリエーションが豊富!
やや狭めの間口は残念だった山善

カラーバリエーションが豊富!やや狭めの間口は残念だった山善

山善
収納ボックス
前開きオープンボックス 深型 2個組
キャスター付き オールホワイト
実勢価格:3899円

▼検証結果

  • 入れやすさ   : ○
  • フタの開けやすさ: △
  • 性能      : △

山善」は、間口がやや狭く、折りたたみ式のフタは閉めるときにワンアクションで閉められませんでした。ただ、カラーバリエーションの種類はダントツで、ブラックやブラウンなどがあり、シックな部屋にも合わせやすいです。

カラーバリエーションが豊富!やや狭めの間口は残念だった山善

【サイズ】
●浅型スリム:W28.5×D46.0×H24.0cm
●浅型レギュラー:W38.5×D46.0×H24.0cm
●浅型ワイド:W57.0×D46.0×H24.0cm
●深型スリム:W28.5×D46.0×H31.0cm
●深型レギュラー:W38.5×D46.0×H31.0cm
●深型ワイド:W57.0×D46.0×H31.0cm

Bポップな色で部屋が明るくなる
かわいさ重視で選ぶならサンカ

ポップな色で部屋が明るくなるかわいさ重視で選ぶならサンカ

サンカ
squ+ フロック 深型
サンドホワイト/ホワイト
実勢価格:1680円

▼検証結果

  • 入れやすさ   : ○
  • フタの開けやすさ: △
  • 性能      : △

サンカ」は、ピンクやブルー、イエローなど、ポップでかわいいカラーが揃っています。折りたたんだフタが4段階でロック可能ですが、ロックが甘く落ちてきてしまいます。

ポップな色で部屋が明るくなるかわいさ重視で選ぶならサンカ

【サイズ】
●スリム浅型:W28.5×D46.0×H24.0cm
●スリム深型:W28.5×D46.0×H31.0cm
●浅型:W38.5×D46.0×H24.0cm
●深型:W38.5×D46.0×H31.0cm
●ワイド深型:W57.0×D46.0×H31.0cm

B深さがあって取り出しにくい
使う場所を選ぶスタックストー

深さがあって取り出しにくい使う場所を選ぶスタックストー

スタックストー
フラップ付き
収納ボックスPelican
実勢価格:2860円

※リンク先は「ワイド」の商品ページです

▼検証結果

  • 入れやすさ   : △
  • フタの開けやすさ: ◎
  • 性能      : △

スタックストー」の収納ボックスは、深さがあるのでポイポイ入れやすいですが、奥が取り出しにくいのが難点。リビングよりも、ランドリーやゴミ箱向きと言えるかもしれません。

深さがあって取り出しにくい使う場所を選ぶスタックストー

【サイズ】
●スリム:W22.5×D41.0×H28.5cm
●ベーシック:W37.5×D41.0×28.5cm ※公式では生産終了
●ワイド:W45.0×D41.0×H28.5cm

B間口はあるけど取り出しにくい
奥の方までは見えないニトリ

間口はあるけど取り出しにくい奥の方までは見えないニトリ

ニトリ
収納ケース Nフラッテ
レギュラー 本体
実勢価格:694円

※リンク先は10個セットの販売ページです

フタ
実勢価格:305円

※リンク先は8個セットの販売ページです

▼検証結果

  • 入れやすさ   : △
  • フタの開けやすさ: ◎
  • 性能      : △

ニトリ」の収納ケースは高さがない分、間口はありましたが、奥まで見えないので取り出しにくかったです。

間口はあるけど取り出しにくい奥の方までは見えないニトリ

【サイズ】
●レギュラー:W51.0×D39.0×H23.0cm
●ハーフ:W25.5×D39.0×H23.0cm
●ワイド:W76.5×D39.0×H23.0cm

C評価: ボックスの強度は低め
開閉でたわむダイソー

C評価: ボックスの強度は低め開閉でたわむダイソー

ダイソー
スタックボックス
つめーる
実勢価格:660円

▼検証結果

  • 入れやすさ   : ○
  • フタの開けやすさ: ×
  • 性能      : ×

今回、唯一のC評価となった「ダイソー」。開閉時にバキバキ音のするフタは、真上まで開かず出し入れしにくいです。

C評価: ボックスの強度は低め開閉でたわむダイソー

【サイズ】
●W44.6×38.5×24.0cm

以上、前開きボックス10製品の検証結果でした。

さて、最後は、前開きボックスに“ちょい足し”をすると便利なアイテムをご紹介します。

ホームシールとキャスターの+αで
家族も収納上手になれる!

“ちょっとしたひと手間”が重なるだけで余計に面倒になってしまう片付け。前開きボックスには「シール」と「キャスター」をプラスして、もっと片付けをラクにしましょう!

アイテム1:戻す場所を家族と共有できる「シール」

アイテム1:戻す場所を家族と共有できる「シール」

ニチバン
ディアキチTM
ワザアリTMテープ
実勢価格:388円

アイテム1:戻す場所を家族と共有できる「シール」

シールに名前を書いてカテゴリー分けすれば、家族としまう位置を共有できます。「これ、どこにあったっけ?」なんてことが無くなるので、片付けもスムーズに! 戻す住所を決めると、ひと目で片づけ場所がわかって便利です。

アイテム2:移動式に早変わりする「キャスター」

アイテム2:移動式に早変わりする「キャスター」

JEJ
キャスター(ホワイト)
実勢価格:400円

アイテム2:移動式に早変わりする「キャスター」

別売りのキャスターを付ければ、片づけはもちろん、掃除もラクに! 場所を変えたいときも簡単に動かせるので、来客があったときは別の部屋に移動させておく、なんてこともできますね。

ホームスペースや家具に合わせた
収納方法で片付け上手になろう

10製品中で一番評価の高かった「ロッキンポッド」なら、上もガバッと90度に開いて投げ込みやすく、おもちゃもゲーム感覚で片付けが完了しちゃいます。「前開きボックス」は、2~3個スタッキングすることができ棚代わりにもなるので、収納を増設したいときにおすすめです。

もうすでにカラーボックスやシェルフが家にある場合は、インボックスを買い足せば棚の中がスッキリしますよ。スペースや家具に合わせて使うボックスを選ぶことも、上手に片付けるポイントです。

▼インボックスのおすすめ記事はこちら