<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『家電批評』(2020年2月号)掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

文房具次の時代のヒット家電は?
新製品の実力を深堀りレビュー

群雄割拠の家電業界、知らないうちにものすごい進化を遂げているモノ、たくさんあるんです。今回は、ネットを疑う家電購入ガイド『家電批評』編集部が総力取材。テレビからキッチン家電、ゲームまで、新製品の実力をレビューします。

というわけで、今回はデスクの上が片付き、持ち運びにも便利なケーブルリールとホルダーを紹介します。

文房具“マグネット整理”が来てる!
ケーブルはビシッとまとめよう

ゲームやスマホの充電ケーブルなどをデスクの上にごちゃごちゃと這わせていては、見た目も悪いしホコリも溜まってしまいます。これでは仕事にもゲームにも集中できませんよね。

対策として、ぐるぐる巻き付けてまとめてしまうのもいいのですが、マグネット内臓のリヒトラブのケーブルリール・ホルダーを使えば、まとめてスタックできるので、デスクの上がさらに片付きます。

文房具渋めカラーもオシャレ!
リヒトラブの「ケーブルリール」

リヒトラブ
ケーブルリール
マグネット付き
実勢価格:772円


サイズ・重量:75×75×16mm・約80g

リヒトラブのケーブルリールは内側にケーブルを巻き付けられる構造で、巻き付いた部分にカパッとフタができる仕組みです。

マグネット内蔵なのでスチール製のブックエンドなどに貼り付けておくことができます。ケーブルの数が多くても、巻き付けた状態でスタックすればスッキリ片付きます。

ポイント1:中に巻き付けるケーブル収納

側面をカパッと開いて、内側にぐるぐるとケーブルを巻き付けるだけで整理できます。ケーブルが内側に収まるので、見た目もスッキリ。差込口の長さ調節もほどくだけなので、誰でもカンタンにできちゃいます。

シリコンゴム製なので開けやすい
差し込み口の長さ調整もカンタン!

ポイント2:整理した後はスタックできる

巻き付けた状態でスタックすればスッキリ片付きます。これならケーブルが何本あっても、デスクの上が片付きますよね。

まとめてスタックできる

ポイント3:携帯に便利なボールチェーン

ボールチェーンが付属しているので、これを使えばケーブルを持ち運ぶときに便利。かばんに付けておけば、充電ケーブル忘れも防げます。巻き付けているだけですが、ケーブルが落ちることはありません。

かばんにぶら下げるのもよし

ケーブルリールだけでも便利なのですが、ケーブルホルダーも併用すれば、さらに使いやすくなります。

文房具磁石同士がくっついて居場所確保!
合わせ技が効くケーブルホルダー

リヒトラブ
ケーブルホルダー
マグネット付き
実勢価格:498円


サイズ・重量:25×25×10mm・約8g

ケーブルの先だけを挟み込むことができるホルダー。これを併用することで、コネクタ部分の居場所も磁石で固定できるようになります。

使うときはホルダーごとヒョイッと持って機器につなげるだけです。

ポイント1:ケーブル先が固定できる

ブラブラと居場所がないケーブルの先を挟み込んで、磁石で固定。付属のマグネットで壁に貼り付けることも可能です。

カンタンに挟み込める
付属のプレートを壁に貼れば固定できる
コンセントまわりが超スッキリ!

ポイント2:持ち運びがラクになる

ケーブルリールと組み合わせて使うと磁石同士がくっつき、ケーブル先の居場所が確保できるため、持ち運びしやすくなります

組み合わせると持ち運びもラクラク!

以上、リヒトラブのケーブルリールとケーブルホルダーの紹介でした。

ケーブルのごちゃごちゃから解放され、持ち運びにも便利! ゲーマーをはじめケーブルが多い人、外出先で仕事をする人はぜひ使ってみてください。