文房具デジタル化が進んでも
何気も無くならない紙資料…

「ペーパーレス化」という言葉が持てはやされるようになって、もうかなり時が経っていますが、仕事の現場や日常から紙の資料が安全に消えた……なんてことはありません。

デジタル化が進んだ今でも、見積書や請求書、手書きのメモなど、紙の資料を見ながらパソコンに入力する機会って意外とたくさんありますよね。そして、資料の置き場所が悪いと、目や首が疲れてストレスになることも……。

そこで今回は、カンタンに取り入れられて、紙資料の入力作業がはかどる便利グッズをご紹介したいと思います!

文房具ペタッと貼って資料を挟むだけで
サンワの「データホルダー」

サンワサプライ(SANWA SUPPLY):データホルダー DH-207:PCアクセサリー

サンワサプライ(SANWA SUPPLY)
データホルダー DH-207
実勢価格:551円

サイズ : (プレート)W80×H20mm、(アーム)185mm

手元の紙資料に視線をやりながらのパソコン入力って、何気に目や肩や首に負担がかかって疲れますよね。また、場所によってはそもそも資料を置くスペースがないなんてことも。

でもサンワサプライの「データホルダー」を使えば「今までの苦労は何だったんだ…」というくらいサクッと問題解決です!

ノートパソコンの背面などに貼り付けて使用します。

使い方はとってもカンタン。

付属の粘着シートで「データホルダー」をノートパソコンの背面やディスプレイなどに貼り付け、アームの先のクリップに紙資料を挟むだけ。アームの角度は自由に調整できるので、資料を見やすい位置にセットできます。

また、「データホルダー」は着脱の繰り返しが可能で、シートの粘着力が弱まったら水洗いをすることで復活します。安定しない場合は両面テープなどを使ってもいいでしょう。

建部博
家電批評編集部 編集長
建部博 のコメント

地味なアイテムですが、紙資料の入力が本当にラになります。カフェなどの狭いテーブルでも作業ができるのでオススメです!

以上、サンワサプライ「データホルダー」のご紹介でした。紙資料の入力のたびに疲労を感じている方は、ぜひお試しください。