<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

一人暮らしでこたつは場所を取る!
でも脚入れヒーターで即解決です

冬にこたつでみかんを食べたり、うたた寝をしようものなら、寒くても毎日幸せな気分でいられます。でも一人暮らしだと、部屋の広さやオフシーズンのことを考えて購入をためらってしまうことも……。

しかし、諦めるのはまだ早い! というのも、こたつは置けなくても、こたつみたいにぽっかぽかで暖まる「脚入れヒーター」があれば、こたつ同様に幸せな気分になれるんです。

ということで今回は、どの部屋でもどの体勢でも体中あったかくなる「脚入れヒーター」を探して、比較を行うことにしました。

脚入れヒーター3製品の
実際の機能性を試してみました!

今回テストするのは、Amazonで購入できる脚入れヒーター3製品。この3製品の実際の暖かさ足出しができるかどうかをチェックして、機能性を評価しました。

テストの結果は、評価の高かった製品からおすすめ順にご紹介します。

それでは、お待ちかねの結果をご覧ください。

超絶あたたかくて足も出せる
「着るお一人様用こたつ2」

THANKO
着るお一人様用こたつ2 TKKROHKO
実勢価格:7980円

▼テスト結果
 暖かさ:◎
 足出し:◎


3製品をテストした中で最も優秀だったのが、THANKO「着るお一人様用こたつ2 TKKROHKO」。足元とお腹周りのポケットにヒーターが内蔵されており、コンセントに繋ぐだけで下半身全体がポッカポカに! 暖房もいらないほど暖かく感じました。

上から履くように着用します。身長160cmなら胸のあたり、170cmならお腹あたりまで生地に包まれます。生地は裏起毛になっていて、それだけでもぽかぽかです。

ヒーター温度は約35℃・45℃・55℃の3段階。タイマーは90分までの5段階を選べます。熱い時は足を出せる設計もうれしいです。

ポケットに手を入れることもでき、あったか~いです。唯一歩けるのが最大の良さですが、熱いぐらい暖かくもできるのがいいところです。

思わず横になっちゃう暖かさ! こたつを置くよりコンパクトでこの価格なら、安いものではないでしょうか。

「着るお一人様用こたつ2」のレビューには、「身長160cm前後の人が使うには最高!」「最弱にしても十分暖かく、強にすると熱いくらい」といった声も聞こえ、約8000円とちょっと値は張るものの超絶暖かいのでおすすめです。

足は出せないけどゴワゴワしない
YOOME「ホット脚入れヒーター」

YOOME
ホット脚入れヒーター
実勢価格:3975円

▼テスト結果
 暖かさ:◎
 足出し:×


A評価となったのが、YOOME「ホット脚入れヒーター」。見た目はベストの「着るお一人様用こたつ2」にそっくりですが、足は出せず、お尻は生地がありません。ゴワゴワしなくていい反面、暖かさが若干抜けていってしまいます。

お尻部分に生地はありません。

ジワジワ温めるだけならアリ
椙山紡織「ホット脚入れヒーター」

椙山紡織
ホット脚入れヒーター
NA-21SHZ(WR)
実勢価格:9490円

▼テスト結果
 暖かさ:◯
 足出し:×


B評価だったのが、椙山紡織「ホット脚入れヒーター NA-21SHZ(WR)」。前出の2製品と比べるとMAX温度にしても暖かさが物足りません。弱くジワジワ暖めるだけでいいなら、良いかもしれません。価格は今回の3製品の中でもっとも高いです。

こちらがスイッチ。オンオフや暖かさの強さをサイドのつまみで調整します。

以上、脚入れヒーターおすすめ3選でした。上位2製品は圧倒的にあったかいですが、中でも「着るお一人様用こたつ2」はこたつを置くよりもコンパクト。唯一足を出して歩けるということもあって、おすすめです。