カメラ不動の売れ筋上位キヤノンより
初心者にオススメしたいカメラ

価格コムのデジタルカメラ売れ筋上位には、キヤノン勢がずらりと並びます。そしてこの順位は年間を通じても大きく変動することが少なく、まさに絶対王者といえるでしょう。また、価格帯こそ違いますが、量販店売り上げでも同じ傾向です。

もちろん、キヤノンのカメラに高品質なものが多いのは事実。でも、今回ご紹介する2製品はそれよりも優れた逸品です。ミラーレス、一眼レフの両方で撮影テストを行い、今買うべきデジカメを決定。上半期、編集部がオススメしたいカメラがコチラです。

記事1位BEST[1位]軽くて扱いやすいのに
画質もトップクラスな「GF9」

オススメはパナソニックの「DC-GF9」。ダブルレンズキットのみ販売となるため、やや高い印象ですが、基本性能に問題はなく、初心者向けの機能も充実。画質もちゃんと一眼カメラ水準です。

パナソニック:DC-GF9:カメラ

パナソニック
DC-GF9(ダブルレンズキット)
実勢価格:8万3400円
サイズ・質量:約W106.5×H64.6×D33.3mm・約239g(本体のみ)
撮像素子:4/3型Live MOS センサー、有効1600万画素
最高ISO感度:25600

小物の撮影ですが、フォーカスセレクトを使ってピント位置の違う写真を撮った後合成。背景までしっかり写せています。

シーンモードの「夜空をクールに撮る」モードで夜景を撮影。青みが強調され、キレイに撮れました。

カメラタッチパネルで操作がカンタン!
今買うべきお手軽ミラーレスです

ボタンの有無などの操作系はこのクラスとしてもかなりシンプルですが、タッチパネルを使えば快適。むしろスマホでの撮影に慣れている人には簡単でいいかもしれない。自撮り機能も便利です。

記事2位BEST[2位]本格一眼レフデビューに
最適な格安高画質な「D3400」

1位に紹介したミラーレス「GF9」よりも画質的に優れるのはこの「D3400」です。一眼レフらしいしっかりとした性能ながら、スマホ連携にも優れるなど、イマドキ機能もちゃんと備えています。

また、ニコンはキヤノンと並ぶ王道のカメラメーカーなので、レンズラインナップも豊富。同じメーカーと長く付き合っていく、将来はもっとグレードアップしたカメラも欲しい、などという人の最初の一台としては、最適といえるでしょう。

ニコン:D3400:カメラ:一眼レフカメラ:一眼レフ

ニコンD3400
実勢価格:5万8600円(18-55レンズキット)

ニコンのスマホアプリ「SnapBridge」は撮った写真をBluetoothでカメラに転送可能。設定しておけばスリープ中でも転送するので、放っておけばスマホに画像が入るスグレモノです。

その他のエントリーカメラのテスト結果はこちら

スマホとの連携もできて初心者でもはじめやすい一眼も多いので、購入を考えている人はぜひ参考にしてみて下さい。