カメラスマホ撮影の幅がさらに拡がる
ハイブリッド自撮り棒を紹介します

スマホカメラはどんどん高画質になり、とうとう背景ボカし撮影ができるまでに。旅先で撮る思い出も、従来はデジタルカメラが主流でしたが、スマホでサクッと撮ってSNSにアップしたり、クラウドでPCと自動同期できるようになりました。

サブカメラを使った自撮り(セルフィー)はメインカメラよりも画質が若干落ちる上、複数人数や背景を写すには画角にやはり限界があります。

(※写真はイメージです)

そこで検討したいのが自撮り棒。ただ、一般的な製品は腕の長さ+棒の長さだけ広い画角で撮れるだけで、収めたい背景を撮りきるのは難しいのも事実です。

そんな自撮りの幅を大きく拡げる自撮り棒を発見! 三脚にもなり、リモコンでスマホカメラのシャッターを押せるというハイブリッド自撮り棒なんです。

その凄さを以降で解説したいと思います。早速ご覧ください。

カメラ高さ調節自由自在の三脚に変身!
リモコンでシャッターまで切れる自撮り棒

BlitzWolf
自撮り棒
三脚&分離可能 ワイヤレスリモコンシャッター
購入価格:2399円

三脚・リモコン付きの自撮り棒は他にもありますが、機能面が優れ申し分ないのはこちらの「BlitzWolf」です。

こちらがスマホを装着した時のイメージ。各パーツがしっかりした作りで、高さ調節も自由自在にできる使い勝手の良いイチオシ品です。細部をさらに詳しく見ていきましょう。

【バネ式でスマホをしっかり固定】

スマホ固定部分はバネ式。しっかりと固定して挟めるので安定感は高いです。

【リモコンは本体に収納できます】

リモコンは自撮り棒の持ち手部分にぴったり収納できるので、なくさずに持ち歩けるのがうれしい。BluetoothでiPhoneと連携してシャッターを切れます。

【持ち手部分が三脚に変身】

持ち手が開いて三脚に変身。たたむと細く持ちやすくなります。立たせたときの安定感もまずまずです。

以上、三脚になる自撮り棒を紹介しました。148gと携帯性にも優れるので、旅行先などでセルフィーを撮るなら大活躍間違いなし! 価格もリーズナブルなので、スマホ写真をグレードアップしたいひとにオススメです。