自動車ツラ~い腰痛には
腰用クッションがオススメです

同じ姿勢が長時間続くデスクワークは、腰が痛くなりがち。それだけ腰に負担がかかっているわけですが、腰痛をそのまま放置しておくと、痛みで作業効率が下がったり、姿勢が悪くなったりしてしまいます。

腰痛を軽減するために整体やマッサージに行く人も多いかもしれませんが、その時は痛みが軽減されても、時間の経過とともにまた腰が痛くなったりすることも。また、頻繁に通うとなると金銭的に負担が大きくなってしまいます。

そこでオススメなのがチェアと体の間に差し込む「腰用クッション」です。今回は人気の腰用クッション3製品を「腰サポート」「座りやすさ」にこだわって、辛口批評誌『MONOQLO』がテストしました。それでは早速テスト結果をご覧ください!

S評価サポート範囲が広い
聖ティロン「腰枕」

聖ティロン
腰枕
実勢価格:3499円

▼テスト結果
 総合評価:S
 腰サポート:◎
 座りやすさ:◎

聖ティロン「腰枕」は違和感が少なく、自然な形で腰を支えてくれる点が特に高く評価されS評価。お財布に優しい価格設定なのも好印象です。

背もたれには、背面の取付バンドで固定。サポート板の範囲が広く、腰だけではなく背中までしっかりと支えてくれます。高さの調節ができるのはありがたいですね。

座面はそのままなので、イス本来の座り心地をジャマしないのも優秀。クッションなどを併用して好みの座り心地にアレンジすれば、さらに快適になるでしょう。

やや奥行きがあるので、座面の狭いイスは注意したほうがいいかもしれません。

A評価テコの原理で腰を支える
Ablue「コブルチェア」

Ablue
コブルチェア
実勢価格:6990円

▼テスト結果
 総合評価:A
 腰サポート:◎
 座りやすさ:△

イスの上に置いて座ると、テコの原理で腰をグイッと力強く支えてくれので正しい姿勢で座れ、腰への負担が和らぎます。腰への力強いサポートで正しい姿勢への意識づけをしてくれるという点では、サポートというより矯正グッズに近いかもしれません。

残念なことに、長時間座っているとお尻が痛くなっちゃうんです。尻の負担が大きいので、座布団などを併用したほうがいいかもしれません。

B評価腰当てが短くて支えが不十分
FORVIC「S-Back」

FORVIC
S-Back
実勢価格:5800円

▼テスト結果
 総合評価:B
 腰サポート:△
 座りやすさ:△

A評価のコブルチェアとコンセプトは同じですが、腰当てが短くてサポート力が不十分な印象。座面は湾曲していますが、弾力のあるプラ板でホールド感が弱く、クッションも薄いのでお尻が痛くなってしまいました……。

聖ティロン「腰枕」を使えば、劇的に腰が楽になるかも。とはいえ、頼りきりでは根本的な解決にはなりません。ストレッチや背筋のトレーニングなどを行い、辛い腰痛にさよならしましょう。